森三中の大島美幸は年齢以上の美肌!実は並々ならぬ努力家だった

お笑いのお仕事を一時休止して、妊活に励んでいた森三中の大島さん。

いつも肌がつやつやしてるな~と思って見ていたんですが、実際に年齢を調べてみたら私よりも断然年上でした。笑

大島さんって仕事してる時は絶対不規則で睡眠不足だろうし、マラソンの時には17kg近くもダイエットしたりして絶対肌に悪そうな生活を送っているはずなのに、なぜかすごく「ベビー肌」なんですよね。

しかも、よくよく調べてみると大島さんって意外と努力家!あのベビー肌は、決して生まれつきのものではないことが判明してさらに驚きました。

正直、大島さんを見る目がちょっと変わりました。笑

スポンサーリンク

 大島美幸は昔から肌きれいなわけじゃなかった

「ああいう人って、子供の頃からずっと肌がキレイなんでしょ?」
「どうせ生まれ持った遺伝だよ・・・羨ましいな」

なんて思っていたのですが、実は大島さんは昔からあんなに真っ白で大福みたいなツルツルお肌ではなかったそうです。

特に22才まではそれこそ『何にも』ケアをしないで過ごしていた結果、ある日ロケで日焼けをしたら見事にほくろやしみで肌が【真っ黒に】なってしまったそう。

そりゃそうですよね。普通に考えて、あの過酷なロケの数々を見てたら納得です。

でも、肌が真っ黒になったのにあそこまで色白きれいな肌に戻れるもんなのか・・・。

そこから大島さんの努力が始まります。

 

大島美幸の日焼け対策が半端ない

「大切なのは紫外線対策!」

色黒になってしまったことで大島さんが最初に取った行動、それは皮膚科に行ったことです。

自分の知っている知識だけで何とかしようとしないで、きちんと皮膚科で診てもらい、最適な指導やお薬などをもらうことで早い段階で肌を改善することができたそうです。

きっと、そこで自分なりにすごく危機感を感じたんでしょうね。

それからは、「やっぱり大切なのは紫外線対策!」だと悟ったそうで、何と寝ている時以外は【常に】日焼け止めを塗っているんだそうです。

しかもまさかの「4度塗り」!

1ヶ月で3本使い倒すくらい日中にも何度も塗り直してる徹底ぶりなんです。

正直、ここまでするのか…とも思いましたが、紫外線は1年中容赦なく降り注いでいるのでこの対策は実はお肌にとってすごく正しいやり方なんですよね。

紫外線カットでは不十分!油断できない「車内での日焼け事情」がヤバイ

2015.05.29

ベビーカーを使うママが確実に日焼け対策をする方法!

2015.05.10

 

使うのはやはり「高級日焼け止めクリーム」?

ちなみに大島さんが昔愛用してたのは、「フランシラ」というメーカーの、サンスクリーンクリーム(SPF15)というものでした。

無題sssss

コレ、もう販売中止になってしまったのですが、ひとつでなんと10,000円以上もするかなりの高級品です。汗

ちなみに大島さんはこれを1ヶ月で3本使っていたので、×12ヶ月=36万円/年です。(絶句。。。)

でも、高いだけあって中身も質が高く、有害な紫外線を90%以上カットする、防止効果が高いといった優れた効果があったそうです。

今現在はどの日焼け止めを愛用しているか不明ですが、やや同等のものを使用しているのはほぼ間違いないと思います。

日焼け止めの違い、SPFは同じでも値段が高い(安い)理由とは?

2015.06.13

スポンサーリンク

日焼け対策の他に実践していること

実はとても努力家の大島美幸

そして、大島さんが紫外線対策の他に行っていること。

  • 洗顔やクレンジングを対策別(角質対策やしみ対策など)で使い分けている
  • 暇さえあれば、「老廃物を流す」ツボ(あごの裏を人差し指の第二関節で押す)をしている

などなど・・・実は意外にもきちんと美肌対策してるんですよね。

ちなみに、過去には村上さんとエステに通ってたこともあったそうですが、今の美肌はどう考えてもエステというより『日々の努力の賜物』の結果から来るものだと思います。

 

見るカット全てが美肌!

最後に、夫の鈴木おさむさんとのあの有名な妊活ラブラブ動画を載せます。

改めて見ても、全部のカット、そしてすっぴんでも肌が超きれいなのが分かりますよね。

写真によって写りが激しい私とは雲泥の差!私もこうなりたいです。笑

まとめ

以上、大島さんの主な美容法をまとめると

  • とにかく日焼け止めを塗りまくる(寝ている以外ずっと)
  • 洗顔、クレンジングにも気を使っている
  • 暇があればツボ押し!
  • 普段、あまり化粧をしてない

ということが分かりました。

ちなみに、森三中は仕事の時の化粧時間がたったの5分だなんて言われてます。(冗談かもしれませんが、なんか本当っぽいです。)

普段からあまり化粧を塗りたくってないっていうのも、結果的にお肌にいいのかもしれませんね!

スポンサーリンク