森三中の大島美幸に学ぶ「もち肌」術!必要なのは徹底すぎるほどの〇〇だった

イッテQのロケやバラエティなどで活躍の森三中・大島美幸さん。

毎日の過酷ロケにもかかわらず、年齢を感じさせないくらいの「もち肌」の持ち主ですよね。

彼女のようなニキビやくすみのないキレイな肌を見ると、つい

ああいう人って、子供の頃からずっと肌がキレイなんでしょ?
どうせ生まれ持った遺伝なんでしょ?

と思ってしまいがちですが、決してそうとは限らないです。

というのも、大島さん自身、22歳まで全く何のお手入れもしていなかったんですよ!

案の定、過酷なロケでシミやほくろができ、肌も真っ黒。まさにボロボロの状態だったそうです。

つまり、たとえ日焼けをして肌を傷つけてしまったとしても、そこから努力次第であそこまで白くキレイな肌になれる、ということ!

なので、「どうせ私なんてもうお肌ボロボロだし・・・」と諦めるのはまだ早いです。

今からでも、彼女のようにもちもちな肌になることは十分可能ですよ!

スポンサーリンク

 

森三中大島さんが行っていた徹底過ぎるほどの【紫外線】対策

大島さんはこれまでに色々な努力をしてきたそうですが、その中でも特に力を入れていたのは「紫外線対策」です。

「なぁんだ。紫外線対策なら私だってやってるよ~」

と思ったあなた。大島さんの紫外線対策、かなり徹底してるんです。

日焼け止めを1日に4度塗り

まず、日焼け止めは1日に4度塗りは基本!

何と、1ヶ月で日焼け止めクリームを3本使い倒すくらいの勢いで何度も塗り直しているんだそうです。

この時点で「何とか今シーズンをこの1本で乗り切りたい!」と思っている私のような人はダメってことなんですね(笑)。(ケチケチして日焼け止めを塗るのはNG)

本来、日焼け止めを塗る時は1円玉硬貨の大きさのものを2度塗りすると良いと言われています。

参考これで焼けない!日焼け止めのおすすめ塗り方 簡単5ステップ!

これだけでも結構大変ですが、大島さんの場合はそれ以上のことを毎日欠かさず行っているということになります。

 

寝ている時以外は「常に」日焼け止め

日焼け止めクリームと言うと、大抵の人が

・外出する時だけ

・暑い時だけ

・晴れている時だけ

と、塗る時の条件を【限定】して使用していると思います。

でも、大島さんは、それこそ曇りの日も、外出していなくても、寝ている時以外は必ず日焼け止めクリームを塗っているんです。

つまり、朝起きたらすぐに日焼け止めを塗る。そして(何度も塗り直して)夜寝る前に落とす、を繰り返しているわけですね。

 

日焼け止めのためには値段を惜しまない

大島さんは、長年「フランシラ」というメーカーの【サンスクリーンクリーム(SPF15)】を愛用していました。

無題sssss

これ、ひとつでなんと10,000円以上もするかなりの高級品です。

日焼け止めは値段が本当にピンキリですが、一般的にはやはり値段が高い方が中身が充実しているものが多いです。

参考日焼け止めの違い、SPFは同じでも値段が高い(安い)理由とは?

ちなみに、この「サンスクリーンクリーム(SPF15)」は

・有害な紫外線を90%以上カットする

・99%が植物由来で抽出

といった特徴があります。

この商品はもう生産中止になってしまいましたが、今もこれと同等のものを使っているのはほぼ間違いないと思います。

 

困った時は自己解決せずにプロに相談

 

スポンサーリンク

紫外線対策、「してるつもり」になってませんか?

毎日日焼け止めを使っていても、

・ちょっとの量をちゃちゃっと塗っただけ

・朝塗ったらもうその後は塗らない

それだけで、ちゃんと紫外線対策をしている「つもり」になってませんか?

紫外線を浴びると、肌のバリア機能が低下して水分が蒸発しやすい状態になってしまいます。

保湿機能も低下してしまうので、どんどん乾燥肌がすすんでしまうんです。

もち肌と言えば、水分たっぷりの潤い肌が基本ですよね。

つまり、紫外線対策をきっちり行っていないと、どんどんもち肌とは程遠くなってしまいます。

ちなみに紫外線の種類には、窓ガラスも通す『UVA』があるのですが、このUVAはなかなか肌には現れないので、油断していると「気が付いたらめっちゃ乾燥肌になってた」「いつの間にかシミが増えてた」ということも十分あり得るんですよ!

参考紫外線カットでは不十分!油断できない「車内での日焼け事情」がヤバイ

最近では外側からのみだけではなくて「内側から」紫外線対策をする【飲む日焼け止めサプリ】も人気ですよね。

日焼け止めサプリは、飲むことで肌自身がダメージを受けにくくなる体質を作ることができます。

私自身も3年ほど前から「ホワイトヴェール」を愛飲しているのですが、日焼け止めのように塗り直しやベタベタ感といったものが一切ないのでとても快適&楽チンですよ!!(両方やるに越したことないですけどね)

飲む日焼け止めサプリについて詳しく知りたい人は、「飲む日焼け止めサプリを「ヘリオケア」から「ホワイトヴェール」に替えた2つの理由」の記事を参考にしてくださいね。

 

まとめ

紫外線対策を徹底してる森三中の大島さんは、仕事の時の化粧時間はたったの5分だそうです!

化粧にそこまで力を入れなくても、日焼け止めをしっかりしていればキレイな肌を保てるってことなんですね。^^

 

彼女のようなもちもちお肌を目指すためにも、改めて今日からしっかり紫外線対策をするようにしましょう!

スポンサーリンク