ヘリオケア ピュアホワイトは危険?私がピュアホワイトを利用しない理由

飲む日焼け止めサプリメントで有名な「ヘリオケア」から日本人向け(厳密に言うとアジア圏向け)のヘリオケア「ピュアホワイト」が発売されてますよね~。

元々、ヘリオケア(ウルトラD・ヨーロッパ圏向け)自体が日本ですごく人気の商品なので、そこからさらに「日本人向け」とあって、これからますます人気が出るのは間違いないと思います。

ちなみに私自身も以前はヘリオケアのウルトラDを愛用していたので、ピュアホワイトが出た時もかなり興味深々!

・・・だったのですが。

色々調べた結果、 「買うのはやめよう」という結論に達しましたので、その理由をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

私がピュアホワイトを買わないと決めた理由

今回のピュアホワイトは、先ほども言いましたが日本人向け!

で、実際に従来のウルトラDと比較して何が違うかというと、美容成分の「Lシスチン」が配合されているんです。

Lシスチンと言えば、期待できる効果として

  • メラニンの過剰生成を防いでくれる
  • 肌のターンオーバーを正常化し、肌の再生を促す
  • 肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルの改善

 

といったことがあります。

まさに美容意識が高い日本人には打ってつけの商品ですよね!

これ、普通に考えたら

「日焼けを予防しながら肌キレイになれるってすごくいいじゃん!」

って思うと思うんです。

でも、この商品をよくよく見てみると、そこまでおすすめでもないんですよねー。

私がそう思う理由は以下の4つです。

Lシスチンの配合量が少ない

まず、今回配合された「Lシスチン」ですが、「日本人向け!」って言って新たに売り出してる割にはそこまで期待できるほど高配合ではないんですよね。

1カプセルあたり100mg、1日2カプセル服用するので、1日あたり200mgです。

ちなみにLシスチンは、下記の記事を見ても分かる通り市販のシミのサプリメントでさえも1日に240mg配合されています。

シミに効く市販の薬(サプリ)を比較し決定!最低2年飲むことにした。

2016.04.01

なので、わざわざピュアホワイトにしなくてもいいんじゃない?といのが正直な感想なんですよね。

そして、今回のピュアホワイトにはシミしわ予防効果のある「ザクロエキス」も配合されてるとのことなのですが、どのくらい配合されてるのか分からないというのも個人的にはちょっと残念です!

相変わらず粒が大きい

元々、ヘリオケアの商品は外国のものだけあって粒が大きいです。

で、今回のピュアホワイトはウルトラDに比べて少し小さくなったらしいんですが、それでもかなり大きい!

日本人向けに改良したのならぜひもっと頑張ってほしかった・・・。

値段が高い

ピュアホワイトの値段ですが、公式サイトおよびamazonでは税込で6,080円。

30日分(60粒)入ってるので、1日あたり約200円です。

従来のヘリオケア ウルトラDと同じくらいの値段にはなるんですが、実際に使い続けてみるとやっぱり毎月の負担が重くのしかかってくるんですよねー;;

海外のものだから仕方ないかもしれないけど、個人的には5,000円はきってほしい!!

カプセルの紫色の正体が怖い

そして何より私が怖いのは、何を隠そうカプセルの色の正体です。

引用:https://supplin.com/review/heliocare/

このちょっと不気味な紫色の正体ですが、成分を見ると「食用赤色40号」「食用青色1号」って書いてあります。(※amazonより)

2つとも、食品を赤色/青色に着色するための合成着色料なのですが、どちらも発ガン性があると言われてるんです。

現に、ヨーロッパ諸国では青色1号は使われてないそうですよ!

赤色40号も、日本では1991年まで使用禁止になっていました。

今はどちらも「少量なら安全」として日本で使用されてますけど(かき氷のブルーハワイ、いちごなんかがそうです)、でも毎日それを摂取するのって怖くないですか?

そもそも、どうしてこの2つの着色料を使ってカプセルをわざわざ紫色にしたのか?する必要があったのか?も疑問です。

スポンサーリンク

 

ピュアホワイトを買うなら日本製がおすすめ

というわけで、色々な理由から私はピュアホワイトは服用していません。

しかも最近は日本製の飲む日焼け止めがバンバン出て来てるので、安全面を考えてもそちらの方がおすすめですね。

ちなみに、私は値段や成分などを総合的に判断して、日本製の「ホワイトヴェール」を愛用しています。

ホワイトヴェールに含まれる日焼け止めの主成分はヘリオケアとは異なるのですが、ヘリオケアと違って1日1回飲むだけで24時間効果が持続するので飲むのが超楽チンなんですよね~。

ちなみに、日本製の飲む日焼け止めサプリはほとんどこの成分(ニュートロックスサン)なのですが、中でもこのホワイトヴェールが断トツでコスパが良いのでこれに決めました。

詳しくは下記の記事にがっつり書いてますので、興味ある方はぜひこちらも参考にしてくださいね。

飲む日焼け止めサプリを「ヘリオケア」から「ホワイトヴェール」に替えた2つの理由

2016.06.08

 

まとめ

ピュアホワイト、日焼け止めの効果はたしかに高いとは思うので、価格や粒の大きさ、成分の細かいところまで気にならないならおすすめだと思います。

ただ、個人的にはナシ!

ヘリオケアに限らず、最近は何だかんだ日本製が好きかも~。

スポンサーリンク