シミに効く市販の薬(サプリ)を比較し決定!最低2年飲むことにした。

「シミに効く薬(サプリ)を飲みたいけど、高いと続けるのが大変・・・」
「できるだけ安いものがいいけど、成分にもこだわりたい!」

といったことで悩んでいませんか?

特に、似たようなサプリがドラッグストアで並んでいると、「これとこれ、どう違うの?」と思っても、その場でなかなか比較しにくいんですよね。

そこで、今回はシミ対策の有名どころのサプリの料金と、それぞれの成分を徹底比較してみました。

これからサプリを買おうと思っている人は、ぜひ購入前に本記事を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

シミに効果が期待できる成分は?

皮膚科で処方されるのは「シナール」と「トラネキサム酸」が主流

「シミ対策」というと、最初にイメージしやすいのが『ビタミンC』ではないでしょうか?

ビタミンCはたしかにメラニン生成を抑える働きがあって、シミ対策には効果大です。

しかし実際にシミの悩みで皮膚科に行くと、「シナール」「トラネキサム酸」という2つの錠剤が処方されることが多いんです。

シナールとは?

ちなみに「シナール」の主成分は「アスコルビン酸」で、アスコルビン酸=「ビタミンC」です。

と言うと、

「え?ビタミンCとシナールってどう違うの?」

と混乱してしまいがちですが、実はシナールにはパルトテン酸(ビタミンB5)も一緒に含まれていて、ビタミンCの濃度を上げてくれているんです。

ちなみに、シナールの名前の由来はビタミン「C」+肌が白く「なーる」だそうです。笑

トラネキサム酸とは?

そしてもうひとつの「トラネキサム酸」ですが、こちらは人工的に合成されたアミノ酸で、元々止血をするために開発されたものです。

その他にものどの腫れや口内炎にも効くという万能なものなのですが、メラニンが作られる働きをブロックするという効果もあります。

つまり、市販のサプリでこの「シナール」と「トラネキサム酸」が入っているものを買えばOK!

なのですが、残念ながらそのような夢のサプリは(現時点で)売ってないんですよね。。。涙

また、トラネキサム酸が配合されているサプリには唯一「トランシーノII」があるのですが、こちらは肝斑専用です。

【第1類医薬品】トランシーノII 120錠

トランシーノIIのHPにも

トランシーノIIの効能・効果は「しみ(肝斑に限る)」となっております。

肝斑に対しては改善効果を確認しておりますが、肝斑以外のシミに対しては、有効性・安全性を示す十分なデータがありませんので、使用しないでください。

ってハッキリ書いてあるので、今回は残念ながら対象外です。

というわけで、今回はシナール(ビタミンCとビタミンB5)が含まれている市販のサプリメントをピックアップしてみました!

【第3類医薬品】シナールLホワイト2 200錠
シナールLホワイト2

【第3類医薬品】シオノギ シナール イクシ 200錠
シオノギ シナール イクシ

【第3類医薬品】ハイチオールCホワイティア 120錠
ハイチオールCホワイティア

 

またこれに加えて、ビタミンB5は含まれてないけどビタミンC関連で口コミや評価が高い人気サプリも挙げてみました。

【第3類医薬品】シナールEXチュアブル錠 300錠
シナールEXチュアブル錠

【第3類医薬品】トランシーノ ホワイトCクリア 120錠
トランシーノホワイトCクリア


エバレッシュホワイト EXII

 

今回は、この6つを徹底比較したいと思います!

スポンサーリンク

それぞれの成分、含有量などの比較

では早速ですが、それぞれの主要成分をピックアップ(添加物をのぞく)、そして価格などを比較した結果がこちらです。

※スマホの方は横にスクロールできます。

 シナールL
ホワイト2
シオノギ
シナールイクシ
ハイチオールC
ホワイティア
シナールEX
チュアブル錠
トランシーノ
ホワイトCクリア
エバレッシュ
ホワイトEXII
価格2,450円(送料込)
(33日分)
2,228円(送料込)
(33日分)
2,360円(送料無料)
(30日分)
2,203円(送料無料)
(25~50日分)
※飲む量により変動
3,200円(送料無料)
(30日分)
2,576円(送料込)
(30日分)
1日あたり74.24円
67.51円78.66円44.06~88.12円106.66円85.86円
服用回数 3錠×2回
2錠×3回2錠×2回 2~4錠×3回 2錠×2回 3錠×2回
ビタミンC1000mg
1000mg500mg2000mg
(12錠中)
1000mg1000mg
ビタミンB524mg24mg30mg
L-システイン240mg
240mg240mg240mg240mg
天然型ビタミンE30mg
(12錠中)
50mg50mg
ビタミンB2
6mg6mg
ビタミンB2誘導体12mg
(12錠中)
ビタミンB360mg
ビタミンB6
12mg12mg
※価格は変動あり

やはり、商品によって細かな成分が違いますね。

ビタミンCを多く摂りたいなら「シナールEXチュアブル錠(1日12錠)」、逆にハイチオールCホワイティアは500mgなので少々物足りないかもしれません。

また、表からも分かるとおり、本来病院で処方されるシナールと同じ「ビタミンC+ビタミンB5」が入っていないものは、代わりに天然型ビタミンEが入っています。

ビタミンEは、ビタミンCと一緒になることによってお互いの効果をより高めてくれる効果があるので、ビタミンB5にこだわらずにビタミンE配合のサプリを選ぶというのも良いと思います。

ちなみに、ビタミンEは通称「若返りビタミン」とも言われてるんですよ!

肌の老化(サビ)の元となる活性酸素をやっつけてくれる役割があるので、個人的にはビタミンEはぜひ摂りたいなぁと思ってしまいますね~。

関連記事:ビタミンEの効果的な取り方!肌に塗るとしみは消えるのか

DHCのビタミンEサプリは過剰摂取になる?副作用、美容への効果は

他にも、

  • トランシーノホワイトCクリアには唯一「ビタミンB3」が含まれている
  • シナールEXチュアブル錠だけLーシステインが入っていない

など様々な違いがあるので、価格とトータルバランスを考えて「どれが一番良いか?」を考えるようにしてください。

表を比較して私が選んだサプリメント&レビュー

そして私はこの表とにらめっこした結果、エバレッシュホワイトEXを買うことにしました!

IMG_2310-compressor

※追記:このサプリを買った当初は「エバレッシュホワイトEXII」ではなく「EX」でした。名前が違いますが、中身の成分は全く同じです。

主な理由はこの4つです。

  • やはりビタミンEが入っているものが欲しかった!
  • 最近肌荒れも気になるので、ビタミンB群が豊富に入っているものが欲しかった!
  • シミサプリのほとんどには「Lーシステイン」が配合されているので、どうしてもそれは外せなかった(L-システインはビタミンCを協力してメラニンの抑制、排出する働きをしてくれる)
  • 結果、残ったのがトランシーノとエバレッシュだったが、値段が圧倒的にエバレッシュの方が安かったため

 

そして、美容のためにはビタミンCは1日2,000mgが良いと聞いたので、昼と夜はDHCのビタミンCサプリを1粒ずつ(500mg×2)を飲んで補足することにしました!

IMG_2325-compressor

ちなみにエバレッシュホワイトEX(II)はマツキヨ限定らしいんですけど、普通に楽天でも買えます。(現在amazonでは取り扱っていません)

 

そしてビタミンCのサプリ買うならDHCがおすすめですよ!何たって、安いので(笑)。

 

シミサプリの効果はいつごろ現れる?

実際にエバレッシュホワイトEXを飲んでみたところ、無味無臭、クセも全くなくて粒も小さく、普通に飲みやすかったです。

IMG_2312-compressor

ただ、もちろんまだまだ効果は表れてないです。

ちなみに口コミには「1瓶飲み終わった頃に肌が変わった!」という声や「数ヶ月経った頃に効果が表れた」という声もあるのですが(しみというよりも、最初は肌がワントーン明るくなった!という声が圧倒的に多い)、実はこういう薬って2~3年っていう長いスパン飲み続けることで本当の効果を実感することができるんですよ。

なんでも、最初は効果が分からなくても、だんだん飲んでない同性代の人との差が歴然としてくるらしい!!です。

まさに塵も積もれば山となる、ですよね!

シミへのダイレクトな効果も期待したいですが、数年後の肌質を良くするためにも、やはりサプリは飲んでおくことに間違いないです!

 

まとめ

「シミ対策サプリメント」と言っても、商品によって成分が大きく異なります。

また、良く見ると同じ成分なのに値段が全然違う・・・ということも、結構あります。(今回の表にもありましたよね!)

なので、くれぐれもパッケージの見た目や会社名だけで判断せず、成分や価格を見比べて「これだ!」というものを選ぶようにしてくださいね。

※なお、同じく市販で売っているシミ対策には「メラノCC」があります。こちらも実際に試してみましたので、シミに悩んでいる人はぜひ併せて「メラノCCでしみは消えるのか 実際に塗ってみて分かったこと」も参考にしてください。

スポンサーリンク