シミを皮膚科でレーザー治療!経過を写真付きで公開します。

もうかれこれ10年近く悩んでいた頬のシミ…。

一度5年ほど前にレーザーをしたのですが、その時は消えることなく、しかもさらに濃くなってしまったという苦い経験があります。

なので、今までずっと「レーザーでシミは消えないんだ」と思っていたのですが、ひょんなことから(別件で)皮膚科に行った時に、頬のシミを指摘されるはめに!

そしてレーザーについての説明を色々受け、その結果、今回は前回とは別の「Qスイッチルビーレーザー」を試してみることにしました。

実際に試してみて、

・ビフォーとアフターでシミはどう変わったか?
・かさぶたはどのように変化していったのか?

といった経過を写真付きで載せたいと思います!

スポンサーリンク

どうして前回はシミが消えなかったのか

まず、今回先生に「以前にも一度レーザーしたんですけど、消えませんでした」と言ったら、

先生
一時的にも薄くなりましたか?

アフターケアはちゃんとしましたか?

と聞かれました。

それで思い出したのですが、前回はたしかにかさぶたが取れたあと、ピンクっぽくなってしばらくしたらシミも無くなったように感じたんです。

でも、その時の皮膚科からは特にアフターケアの指示もされずにそのまま終了!だったんですよね。。。

クリームなども特に処方されなかったし、紫外線対策も特にしてなかった!(これは私の無知も原因ですが)

それで結局シミが消えなかったのかもしれないです。

※1回目(QスイッチYAGレーザー)と2回目(Qスイッチルビーレーザー)の違いについてはこちらの記事をお読みください。

ちなみに今回は、レーザーを当てて、かさぶたが取れた後に「ハイドロキノン」「レチノイン酸」クリームを塗っていくんだそうです。

レーザーを使わず、このクリームだけでシミを治す方法もあるのですが、

先生
ゆっくりでもいいから治していきたいならハイドロキノンで。

より即効性を求めるならQスイッチルビーレーザーで。

と、言われ、即決でレーザーの方を選択してしまいました!

ハイドロキノンだけでも数ヶ月で効果ある人もいるということでかなり悩んだのですが、やっぱり 「即効性」という言葉には叶わなかったですね。

レーザーの後のケアも徹底してる時点で前回とは違うし(ていうか、これが普通なのかな?)、しかもレチノイン酸は『濃度が低いものから始めて、だんだん濃いものへと変えていく』とのことだったので、これまたシミへの効果、期待大です!

 

【レーザー治療経過】当日に一気に黒くなった!

まず、Qスイッチルビーレーザー自体はすごくあっという間に終わりました。

  1. シミの部分を保冷材で冷やす。
  2. その部分にレーザーをバチバチ当てていく!

多分、正味10分もかかってないです。

正直ピリッとした痛みはあってびくっとしてしまいましたが、すぐに終わるので全然我慢できましたよ!

ちなみにその後しばらくはヒリヒリする、という話をよく聞いていたのですが、私の場合は特に痛みもなくそのまま普通に帰ることができました。

そして、こちらがレーザーを当てる前の私のシミの状態。

IMG_1444-compressor

コンシーラーで隠そうとしても100%隠し切れなくて、すぐに「あ~、シミがあるなぁ」ってバレちゃうくらいのシミです。

そして、レーザーを当てた当日、一気にここまで黒くなりました!

IMG_1841-compressor

病院によっては絆創膏を貼ってくれるところもあるみたいなのですが、私が行ったところは何もありませんでした。

でもさすがにこのままじゃ目立ちすぎて外出できず・・・w

この後かたぶたになって取れるまでは化粧は避けてくださいとのことだったので(洗顔はOK!)、ずっとマスク生活を強いられました。

これ、冬だったから特に違和感はなかったのですが、夏だとちょっと厳しいかもしれないですねー。

ちなみに、かさぶたが取れるまでに大体1~2週間くらいかかるとのことだったので、それまでは処方された化膿止めの軟膏を塗って様子見です!

スポンサーリンク

【10日後】かさぶたが全部取れた!

そしてレーザーをして10日後、かさぶたが全部取れました!

前回の時から1週間後↓

IMG_1879-compressor

 

それから3日後↓

IMG_1886-compressor

7~8割取れてキレイになりましたが、まだ2割くらい残って黒く(若干ピンク)なっています。

かさぶたが取れればシミも全部取れてキレイになるのかなぁと思っていたのですが、そううまくはいかないですね。

 

【1ヶ月後】皮膚科の先生にお墨付きをもらった!

そしてレーザーをして約1ヶ月後、再び先生に診てもらいに行きました。

状況によってはもう一度レーザーをする場合もあるとのお話だったのですが、実際に診ていただいたところ

先生
あれ?シミどこ?

・・・あー、これかな?もうほとんどないですね。

うん、いい感じ!

とお墨付きをもらいました!!

IMG_2093-compressor

レーザーをやる前と後ではこんなに違います。

若干肌に凹凸がありますが(多分これはもともと)シミ部分でいったらほとんど分からないレベルまで行きました。

さらに、これで化粧すると全く分からないです。

ちょっとした外出にすっぴんで行っても全然気にならないですし、薄付きのパウダーファンデを塗っただけで堂々と街に出かけられるようになりました!

さらにここから「ハイドロキノン」と「レチノイン酸」クリームを塗っていくのでもっと目立たなくなりそうですが、個人的には今のままでも十分満足かも!と思えるくらい満足度高いです。

IMG_2097-compressor

ちなみに、レチノイン酸は処方される時に承諾書を書かされました。

それくらい強力なクリームということなんですね。

レチノイン酸の副作用について気になる方は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

関連記事皮膚科でレチノイン酸をゲット!副作用は安全?それとも危険?

レチノイン酸は市販で買える?レチノール化粧品&クリームとの違いとは

 

レーザーに踏み切れない人は自宅で「ハイドロキノン」から始めよう

今回レーザーをして思ったのは、『思っていたよりもすぐにシミが消えた』ということ!

正直、今まであんなに悩んでたのは何なんだ・・・と思うくらいあっという間でした。

なので、今シミに悩んでいる人はぜひレーザーを使って消してしまいましょう。本気でおすすめです。

とは言え、「シミを消す」という行為以外で言うと、

  • 価格がやや高め(私は1cm大で1万5千円ほど)
  • 皮膚科がものすごく混む
  • 毎週のように皮膚科に通わないといけない
  • シミに紫外線が当たらないように常に意識しておかなければなかない

といったこともあるので、もしレーザーをするとしたらその点も覚悟する必要があります。

それらも踏まえて、もし今の段階であなたが

「皮膚科に行く時間がない」
「お金がなくてなかなか行けない」

と考えているのなら、何も無理してレーザーに通う必要ないです。

私が通った皮膚科で先生が選択肢のひとつとして挙げていた

ハイドロキノンを使ってじっくり治す

という方法で、ゆっくり確実にシミを治していきましょう。

ちなみに、ハイドロキノンが配合されたものと言えば化粧水やクリームなど色々ありますが、その中でも特におすすめなのが「アンプルール」です。

今あるシミも、未来のシミも。アンプルールのW美白


この商品は元皮膚科医の専門家が開発したものなのですが、今までの「ハイドロキノンを塗って一度に付着させる」というものとは違って、時間差で浸透させる造りになっているので

  • 安定して肌にハイドロキノンを浸透させることができる
  • 肌への刺激をできるだけ少なくした状態で使い続けることができる

といった大きなメリットが期待できるんです。

皮膚科医の話にもありましが、ハイドロキノンは人によってはたった数ヶ月で効果が出る人もいるとのことなので、ヘタな市販品を試してみるよりは即効性がありますよ!

自宅でのシミケアを本気で考えてるなら、ぜひ「アンプルール」を使用してみてくださいね。

アンプルール トライアルセットはこちら

まとめ

即効性を求めるならレーザーで!

自宅で格安でシミを消していきたいならハイドロキノンで!

今回レーザーを受けた際に、 かさぶたが取れた後が一番日焼けしやすく、その後の対処法によっては今まで以上にしみができてしまう場合もあると言われました。

ここが正念場ですね・・・レーザーを受けたからには、最後まで頑張るしかないです!

ちなみに、これからレーザーでのシミ取りを検討している方は、くれぐれも価格だけを重視して選ばないようにしてください。

価格以外にも重視したいポイントがいくつかありますので、「皮膚科だったらどこでも一緒?シミ取りレーザーをする際に重視すべき3つのポイント」を参考にして、あなたに合った皮膚科を選ぶようにしてくださいね。

スポンサーリンク





この情報をシェアする