シミを皮膚科でレーザー治療!経過を写真付きで公開します。

もうかれこれ10年近く悩んでいた頬のシミ・・・。

一度5年ほど前にレーザーにトライしたんですけど、消えなくてしかもさらに濃くなっているんです。涙

というわけで、今までずっとレーザー以外の方法であらゆるシミ対策を行ってきたんですが、(※過去には口コミでめっちゃ評価高いメラノCCも試してました。)、今回なかなか評判のいい皮膚科に行った時に(行ったきっかけは別件)、シミを発見されて色々説明を受ける機会があり・・・

その結果、半ば勢いで(笑)2度目のレーザーに挑戦!

今回は「Qスイッチルビーレーザー」を試してみたので、その経過を綴りたいと思います。

スポンサーリンク

どうして前回はシミが消えなかったか

まず、今回先生に「以前にも一度レーザーしたんですけど、消えませんでした!」と言ったら、

先生
一時的にも薄くなりましたか?

アフターケアはちゃんとしましたか?

と聞かれました。

それで思い出したんですけど、前回はたしかにかさぶたが取れたあと、ピンクっぽくなってしばらくしたらしみも無くなったように感じたんですけど、その時の皮膚科からは特にアフターケアの指示もされずにそのまま終了!だったんですよね。。。

クリームなども特に処方されなかったし、紫外線対策も特にしてなかったので(これは私の無知も原因ですが)、それで結局しみが消えなかったのかもしれないです。

ちなみに今回は、レーザーを当てて、かさぶたが取れた後に「ハイドロキノン」と「レチノイン酸」クリームを塗っていくんだそうです。

このクリームだけでしみを治す方法もあるんですけど、

先生
ゆっくりでもいいから治していきたいならハイドロキノンで。

より即効性を求めるならQスイッチルビーレーザーで。

と、言われ、即決でレーザーの方を選択しちゃいました!(ハイドロキノンだけでも数ヶ月で効果ある人もいるということでかなり悩みましたが、できるだけ早く取りたいと思ったので。笑)

レーザーの後のケアも徹底してる時点で前回とは違うし(ていうか、これが普通なのかな?)、しかもレチノイン酸は濃度が低いものから初めて、だんだん濃いものへと変えていくとのことだったので、これまたしみへの効果期待しちゃいます!

 

【レーザー治療】その日に黒くなりました。

Qスイッチルビーレーザー自体はすごくあっという間です。

まずシミの部分を保冷材で冷やして、その後にレーザーをバチバチ当てていく!

正直ちょっと痛いけど、すぐに終わるので全然我慢できましたよ^^

その後しばらくはヒリヒリするって話をよく聞くんですけど、私の場合は特に痛みもなくそのままフツーに帰りました。

 

ちなみに、こちらがレーザーを当てる前の私のシミの状態です。

IMG_1444-compressor

コンシーラーで隠そうとしても100%隠し切れなくて、すぐに「あ~、シミがあるなぁ」ってバレちゃうくらいのシミです。

そして、レーザーを当てた日一気にここまで黒くなりました。

IMG_1841-compressor

病院によっては絆創膏を貼ってくれるところもあるみたいなんですけど、私が行ったところは何もありませんでした。

でもさすがにこのままじゃ外出れないですけどねw

この後かたぶたになって取れるまでは化粧は避けてくださいとのことだったので(洗顔はOK)、ずっとマスク生活を強いられました。

冬だったので特に違和感はなかったのですが、夏だとちょっと厳しいかもしれないですね。。。

ちなみに、かさぶたが取れるまでに大体1~2週間くらいかかるとのことだったので、それまでは処方された化膿止めの軟膏を塗って様子見です。

スポンサーリンク

【10日後】かさぶたが全部取れた!

レーザーをして10日後、かさぶたが全部取れました!

前回の時から1週間後↓

IMG_1879-compressor

 

それから3日後↓

IMG_1886-compressor

7~8割取れてキレイになりましたが、まだ2割くらい残って黒く(若干ピンク)なっています。

かさぶたが取れればシミも全部取れてキレイになるのかなぁと思ってたんですが、そううまくはいかないですね~。

 

【1ヶ月後】皮膚科の先生にお墨付きもらった

そしてレーザーをして約1ヶ月後、再び先生に診てもらいに行きました。

状況によってはもう一度レーザーをする場合もあるとのお話だったのですが、実際に診ていただいたところ

先生
あれ?シミどこ?

・・・あー、これかな?もうほとんどないですね。

うん、いい感じ!

とお墨付きをもらいました!!

IMG_2093-compressor

若干肌に凹凸がありますが(多分これはもともと)シミ部分でいったらほとんど分からないレベルまで行きました。

さらに、これで化粧するとほぼ分からないです。

何より、今までガチガチにコンシーラー塗りたくってた習慣がなくなったのが嬉しい・・・。薄付きのパウダーファンデ塗っても全然大丈夫なところとか、ほんと嬉しいです。

これから「ハイドロキノン」と「レチノイン酸」クリームを塗っていくのでさらに目立たなくなりそうですが、個人的には今のままでも十分満足かも!

IMG_2097-compressor

※ちなみに、レチノイン酸は処方される時に承諾書を書かされました。それくらい強力なクリームということですね!

副作用については下記の記事でまとめたのでこちらも合わせてお読みください。

皮膚科でレチノイン酸をゲット!副作用は安全?それとも危険?

 

そこまで緊急性がない人は「ハイドロキノン」で治すのも大アリ!

もし、あなたが

「なかなか皮膚科に行く時間がない」
「今はまだそこまでお金が出せない」
「行く勇気がない」
「シミはあるけどそこまで緊急性がない」

というのであれば、皮膚科の先生も推奨していた「ゆっくり時間をかけて治していく」ハイドロキノンを使用するのをおすすめします。

とは言え、皮膚科でハイドロキノンだけを処方してもらうと、大体濃度4%のもの(5g)で大体2,000円前後してしまうので(+診察代もかかる)、それならば断然こちらを買った方がお得です。

プラスナノHQ+プラスピュアVC25

こちらは、ハイドロキノンが4%と高配合なのに加えて、レモン130個分の高濃度ビタミンC美容液までセットになっているのでWでお肌のケアをすることができます。

最初にも書きましたが、人によってはたった数ヶ月で効果が出る人もいるとのことなので、ヘタな市販品を試してみるよりは即効性があると思いますよ!

 

まとめ

正直、こんなことならもっと早くレーザーやっとけば良かった・・・って思うくらい効果あった!

ただ、このかさぶたが取れた後が一番日焼けしやすく、その後の対処法によっては今まで以上にしみができてしまう場合もあると脅されたので、これからが引き締め時です。(多分、前回はここが運命の分かれ道だったと思う)

ちなみに価格ですが、私が行った病院は直径1mmあたり1,080円~で、私の場合は1cmで10,800円かかりました。

あとはハイドロキノンとレチノイン酸クリームも購入したので、診察代と合わせて15,000円ほどかかりましたね。

なので、

  • 15,000円くらいならイケるかも?という人(しみの大きさにもよりますが。。。)
  • できるだけ早くシミとさよならしたい!という人
  • 毎日忘れずにシミのケアと紫外線対策徹底できる人(かさぶた後が肝心!)
  • 定期的に皮膚科に通える人(様子を見せたり、軟膏をもらったりとか色々あるので)

こんな方はQルビーレーザーを試してみてもいいかなと思いますよ!

また、皮膚科を選ぶ際のポイントは人それぞれだと思いますが、参考までに私が重視したポイントをまとめましたのでぜひそちらも参考にしてくださいね。

皮膚科だったらどこでも一緒?シミ取りレーザーをする際に重視すべき3つのポイント

スポンサーリンク





この情報をシェアする

ABOUTこのブログを書いてる人

あや

3才の娘を持つ34才あやです。 無理はしないで楽しみながら!をモットーに、日々いろんな美容法を調査⇒実際に試したりしています♪ 目標は、将来娘が自慢できるようなきれいなママになること!