シミ対策

エルシーノが効かないと言われるワケ。効果が出るのは〇〇だけ!

更新日:

20代の頃はそこまで気にならなかったのに、30代になって一気に増えてくる「シミ」。

それが頬の目立つ部分にあったりすると、どうしても気になってしまいますよね。

「今あるシミを何とか消したい!」という思いから、美白化粧水『エルシーノ』を使う人も多くいるのではないでしょうか?

でも、実際に口コミを見てみると

「シミが消えない」
「効果ない」

といった声も少なくないです。

結論から言うと、エルシーノで「シミが消えない」というのはあながち間違っていません。

今頬にあるシミを消したい!と考えているのなら、エルシーノはおすすめしませんよ!

ポイント

シミを消したいのであれば、「レチノイン酸トコフェリル」が入ったビーグレンのエイジングケア商品がおすすめです。

レチノイン酸トコフェリルは、皮膚科でシミ改善の時に処方される「レチノイン酸」と同等の効果があるとの報告もあります。

より詳しく知りたい方はぜひこちらの記事を参考にしてください!

参考【決定版】レチノイン酸並みの効果を市販で味わいたい人にはコレ!

 

エルシーノは効かない、効果ないと言われる理由

エルシーノが今あるシミに効かない(=効果ない)と言われる理由は、ズバリその成分にあります。

エルシーノは、美白成分として「ダーマホワイト」が配合されています。

ダーマホワイトは、メラニンの生成を抑えて色素沈着を防いでくれる役割があって、美白効果として定評がある 「アルブチン」の2倍以上の効果があると言われています。

でも、ダーマホワイトにはシミを消す効果はほぼ「ない」んです。

どちらかというと、ダーマホワイトはシミを消すというよりは「これから出てくるであろうシミを予防する」といった効果があるんです。

ちなみに、美白成分として有名な「アルブチン」は、ハイドロキノンとブドウ糖を結合させた 「ハイドロキノン誘導体」です。

ハイドロキノンと言えば、シミ消しに有効だとして皮膚科でも推奨されている成分です。

私も実際に皮膚科医に

「シミを消すならレーザーか自宅でハイドロキノンか」

と言われました!

でも、名前は似ているものの「ハイドロキノン」と「ハイドロキノン誘導体」はもはや別物なんですよ。

 

[box class="blue_box"]

ハイドロキノン・・・「今あるシミ」に働きかける!【シミを消したい人に最適】

ハイドロキノン誘導体・・・「今後、シミを作らせない」ための予防効果に優れている!【シミを作りたくない人に最適】[/box]

そう、そもそもの目的が違うんですね。

ちなみに、実際にエルシーノの販売ページを見てみても、明らかに「予防だよ!」といったことが書かれてあります。

毎日使い続けることで皮膚の防御機能も高まり、シミのできにくい透明感のある肌へ導いてくれるでしょう

美白とはメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐことです

しかし、これを「今あるシミを消してくれる救世主」と勘違いしてしまうと、期待と違う結果になってしまうので、結果

「エルシーノ全然効かない!」
「使っても効果ない!」

といった口コミが後を絶たないんです。

実際にシミが消えたという人がいるのはなんで?

ただ、口コミをよく見てみると

「エルシーノを使っていたらシミが消えてきました!」

といったものもありますよね。

どうしてシミが消える人がいるのか?その原因として考えられるのは、

  1. ハイドロキノン誘導体に含まれる緩やかな「シミ消し効果」が発揮された
  2. ターンオーバーが正常に行われることによって、シミが垢と一緒に剥がれ落ちた

といったことではないかと思います。

ハイドロキノン誘導体は、体内に入ってからハイドロキノンと同じ働きをするよう作られているので、ハイドロキノンのようなシミ消しの効果が【全くない】というわけでは決してありません。

なので、エルシーノを使っている人の中にはその効果が発揮されてシミが薄くなった人がいても全くおかしくないんです。

また、エルシーノの含まれる「ダーマホワイト」にはターンオーバーを早めてくれる働きがあって、そのスピードは何と通常の6.8倍とも言われています。

急激に肌改善がされていくので、その過程でシミが改善された!という人も中にはいるかもしれませんね。

ただ、ここで注意してほしいのは、 エルシーノでシミが消えるケースは「できたばかりの薄いシミ」がほとんどだということ。

すでに何年も肌にとどまっているような深い、濃いシミには劇的な効果を発することはほぼ難しいと言われているので、くれぐれも期待しすぎないようにしてくださいね!

 

シミを「予防」するならエルシーノは最適!

ここまで読んで「それでも今後のことを考えてできるだけシミを予防したい!」と考えるなら、 ぜひエルシーノを試すことをおすすめします。

私は夏に実際に使ってみたのですが、紫外線をガンガン浴びたのにもかかわらず、これを使っていたからか見事シミにはなりませんでした。

また、あきらかに肌がワントーンアップし、なおかつお肌がもっちもちになったので、正直「シミが消えなくてもこれならいいかも!」と思ってしまうほど感動しましたよ!

エルシーノを実際使ってみたらどうだったのか?~流れ&感想~

まず、購入してびっくりしたこと。

お昼前に注文したら、なんとその翌日に届きました!

当日出荷ってやつですね。Amazon並みに仕事が早いなぁと感心してしまいました。

そして、届いたのはこちらです。

ネットで見て分かってはいたけど、実際に手にとってみるとかなりの高級感があります。

これ、化粧台に置いておくだけでテンション上がるやつですね!

しかも細かな部分なのですが、この商品は キャップがないんです。

そのままワンプッシュですぐに使えるようになってるので、キャップの開け閉めもない&無くす心配もなくてとても便利だなと思いましたね。

そして、早速推奨されている量【2プッシュ】を顔に塗っていきます。

2プッシュでこんな感じです。

この時点で「こんなんで本当に足りるのかな?」と不安になってしまったのですが、伸ばしてみると結構伸びがいいです。

結果、2プッシュで顔+デコルテまで塗ることができました!

小さいので心配したのですが、何気にコスパがいいかも?しれないです。

また、付け心地はどちらかというとサッパリなのですが、 十分に保湿されます。

ちなみにこちらは使用直後!かなり潤っているのが分かるでしょうか?


そしてこのまま就寝したのですが、翌朝起きて感動!

たった2プッシュ伸ばしただけなのに全然つっぱってなくて、そのまま潤い続けていたんです!

公式サイトにあった通り、時間が経っても保湿されているのが実感できましたよ。

美容成分が全てナノサイズに凝縮されてるので、お肌の奥深くまでしっかり浸透してくれているのかもしれませんね。

触ってみた感じも、すべすべというより「もちもち」?明らかにカサカサでごわついていた私の肌がほんの数日で改善されたので、ぶっちゃけ「高いだけあってさすがだな!」と感心してしまいましたね。

ちなみに、後日エルシーノの担当者に聞いたところ、多くの人が2~3ヶ月で何らかの効果を実感するのだそうですよ!

 

シミを「消したい」ならエルシーノ以外で!

というわけで、使ってみてとても使い心地が良かったのですが、 残念ながら「今あるシミ」には何の変化もありませんでした。

なので、どうしてもシミを消したいというのなら、やはりエルシーノではなく他のアイテムを使用することをおすすめします。

そのアイテムとしてハイドロキノンがおすすめなのは言う間でもないですが、より目に見えた効果が欲しい!と思うなら、断然おすすめは レチノイン酸です。

レチノイン酸は、ハイドロキノンと同様シミ消しの際に皮膚科で処方されるクリームのひとつなのですが、その効果があまりにも強力すぎて市販では売ってはいけないものです。(私は皮膚科で同意書を書かされました)

なのでレチノイン酸自体は市販で手に入れることはできないのですが、最近ではレチノイン酸と同様の効果があるにもかかわらず、レチノイン酸よりも安全性が高い「レチノイン酸トコフェリル」があります。

こちらは皮膚科に行かなくても手に入りますし、ハイドロキノンよりも即効性に優れています。

ハイドロキノンの商品を買って試すのももちろん良いですが、シミを早く消したいのであれば、個人的におすすめなのはハイドロキノンよりも断然「レチノイン酸トコフェリル」の入った商品ですよ!

こちらについてはレチノイン酸の記事にて詳しく書いていますので、興味のある方はぜひ参考にしてくださいね。

 

まとめ

エルシーノは、美白専門のブランドです。

 つまり、美白研究に100%力をつぎこんでいるということ!

悪い商品なわけがありません。

ですが、エルシーノで効果があるのはあくまでもシミの「予防」です。

「今あるシミを消したい」というのであれば、エルシーノの美白美容液は適した商品ではないので違うものを選びましょう。

くれぐれも、使った後に「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないようにしてくださいね。

【キャンペーン価格】今なら12,000円→初回990円!

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

-シミ対策
-, , , , ,

Copyright© 子育て主婦の若返り日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.