笑顔でいるだけで肌質が変わる?意外な肌と「笑顔」の関係性 

突然ですが、最近笑ってますか?

1日に何回くらい笑ってますか?

以前、妻夫木聡さんが出演していたグリコのCMで

「子どもは1日に平均400回笑う、大人になると15回に減る」

といったキャッチコピーがありましたよね。

でも、これを見て「私、1日に15回も笑ってないよ」とか「そういえば今日1回も笑ってないかも…」などと思った人って意外と多いのではないかと思うんです。

笑うことは、脳の活性化につながったり、幸せホルモンが出ると言われています。

でも、それだけじゃないんです。

実は、笑顔と肌には密接な関係があって、笑顔でいることで肌の状態まで変わって来る、と言われてるんですよ!

スポンサーリンク

笑顔がシワになる、は間違い?

原因は「笑うから」ではない!

常に笑ってると、シワって増えるんだよね?

たしかに、笑いジワという言葉がある通り、笑うことによってシワができることがあります。

具体的に言うと、口周りのシワ(ほうれい線)や目尻のシワがそれに当たります。

しかし、実際には同じように笑っていてもシワになりやすい人とそうではい人がいるんですよ。

その違いはズバリ「乾燥」です。

というのも、もともと笑いジワは表情筋が引っ張られることが繰り返されることによってできるシワなのですが、肌が乾燥することによって肌の弾力が失われて肌が硬くなってしまい、またのバリア機能が低下してしまうことで細胞がダメージを受けやすくなってしまうんです。

つまり、同じように笑っている人でも、日頃から保湿をしっかりしているか?で見た目に大きな違いが出てしまうのです。

保湿不足以外にもある「シワができる原因」

肌の水分不足によってできてしまう「シワ」ですが、そもそもの原因として『コラーゲンの減少』が挙げられます。

コラーゲンは、人の体内の中に最も多く含まれているたんぱく質のひとつで、髪や肌、骨にも含まれているとっても大事な成分!

実に皮膚の真皮の約75%を占める(水分を除く)と言われるほど大きな役割を持っていて、肌の弾力を維持してくれているんです。

真皮とは、表皮(皮膚の一番上の部分)の内側にあって、肌組織の大部分を占めています。肌の『真髄』と言っても過言ではないくらい、とても重要な部分なんですよ!

そのコラーゲンは、日々の生活でどんどん減少していっているのですが、その原因として言われているのが

  • 加齢によるもの(10代後半がピークで、その後どんどん減り続けています)
  • 紫外線
  • タバコ
  • 過労などのストレス
  • たんぱく質が足りていない
  • ホルモンバランスの乱れ

などです。

これを見て分かる通り、普段意識しないで生活をしているだけで、シワはどんどん増えていってしまうんです。

決して「シワをできにくくするには笑わなきゃいいんだ!」という訳ではないんですよ。

実はシワを作らないには「笑顔」が効果的!

そして、最近は逆に「笑顔を作ることで、シワが改善できる」と言う専門家の声が増えてきているんです。

過去に番組「駆け込みドクター!」でも特集を組んでいました。

また、そのような研究結果も多いです。

というのも、元々シワの原因を作っている「表情筋」ですが、実際には全体の3割程度しか使われていないと言われています。

つまりほとんどの表情筋が使われていない状態。これが動かされずに硬くなってしまうと、どんどん柔軟性を無くしてシワができやすくなってしまうんです。

笑うことによって表情筋が動く → 筋肉が鍛えられて、シワやほうれい線ができにくくなる、というわけですね。

ちなみに、以前イギリス人女性で「シワにならないように10代からずっと40年間笑わないで過ごした女性が話題になったのを知ってますか?

その女性は、50代とは思えないくらい肌ツヤもよく、シワも少ないのですが、実はその人は笑わずとも表情筋を鍛えることは欠かさなかったと言います。

個人的には、笑うことで表情筋は鍛えられるのだから、思いきり笑っちゃえばいいのに!と思うんですけどね。(自分の結婚式でも笑わなかったらしい)

まぁ彼女の方法は賛否両論ありそうですが、それでも「表情筋を鍛える」ということがいかに重要かが分かりますよね。

スポンサーリンク

 

シワ予防だけじゃない!笑顔を作ることで期待できる肌への5つの効果

そして、笑顔を作ることはシワ予防以外にもこんな効果があるんです。

きめ細かくハリつやのある肌になる

たくさん笑うと、その分血液の流れが良くなるので、ホルモンバランスが整いやすくなります。

ホルモンバランスが整うことによって、肌細胞が活発化されてきめ細かい肌を作ってくれます。

また、くすみが無くなって、ファンデーションのノリが良くなるという嬉しい効果まであるんです!

しわをできにくくするだけじゃなくて、お肌の「質」も良くしてくれるっていうのがまたステキですよね♪

お肌の生まれ変わりを助ける

また、血液の流れが良くなると新陳代謝(ターンオーバー)が促されるというメリットもあります。

元々ターンオーバーの周期は28日と言われてますが、年齢を重ねるごとにその周期は長くなってしまいます。

ちなみに、28日周期というのは20歳前後の話。30代になると40日、40代だと55日とも言われているんです。

ターンオーバーが乱れると、その分シワやシミが定着化したり、乾燥を招いたりといった肌トラブルが起きやすいです。

実質、肌トラブルの多くは『ターンオーバーの乱れが原因』とも言われている程です。

それくらい、ターンオーバーの正常化はとっても大事!

逆に言うと、笑顔によって新陳代謝が促されることにより、肌の再生化を活発にして

・ニキビやシミなどの定着化を防ぐ

・お肌にハリ・ツヤが出る

・肌に潤いが出る

といった効果があるんです。

たるみを防ぐ

最初に「笑うことによって表情筋を鍛える」というお話しをしましたが、笑わないで筋肉を使わないと、筋肉は垂れます。

どういうことかというと、使わない筋肉は当然衰えていくので、次第に重力に勝てなくなってしまうんですね。

そうすると自然とたるみができてしまいます。

ちなみにシワのひとつである「ほうれい線」もこれによってできてしまうんですよ!

関連記事【動画付】今すぐ自宅でできる!ほうれい線を予防するための簡単マッサージ法

大人のアトピーも防ぐ

普段から笑ってると、それだけでストレス発散になります。

もともとアトピーは、アトピー要因を持つ人が発症するのですが、そのきっかけはストレスであることがとても多いんです。

ストレスが溜まると肌のバリアが弱くなり、肌からアレルゲンが入りやすい状態が続いて炎症が起きやすくなってしまいます。

大人のアトピーを防ぐためにも、笑うことでストレスを溜めず、健康な肌を保つことがとても重要なんですよ!

※育児によるイライラは、別の方法で対処しましょう。

参考育児のイライラ解消法!ストレスの蓄積は一気に老ける原因に

質の高い睡眠が得られる

そして、笑うことによって夜もよく眠れる、というメリットもあります。

それは笑うことでストレス解消しているのも理由のひとつなのですが、笑うことによって、体をリラックスモードにする「副交感神経」が優位になって、眠りやすい状況を作ってくれるからです。

普段からあまり深い睡眠をとれていないと

・くすみやニキビができやすくなる

・便秘がちになる(=肌荒れトラブルの元にもなる)

・くまができやすくなる

などといった不調が出てきてしまいます。

肌の調子を整えるには、深い睡眠が必要不可欠です!

日中はたくさん笑って、夜はスッキリ寝る、そして肌もキレイでいられるなんて、まさに理想ですよね!

ちなみに、より質の高い睡眠を得るためにはいくつかの『事前の準備』が必要になります。と言ってもこちらもすぐにできることなので、ぜひ併せて実践してください。

参考「睡眠不足で肌ボロボロ」は嘘!短い睡眠時間でも美肌になれる6つの方法

 

まとめ

あの美肌で有名な女優の綾瀬はるかさんも、美肌の秘訣を聞かれたときに「よく笑うこと」と答えていました。

たしかに彼女はとにかくいつも笑っている印象がありますよね!彼女を見ているだけでも「たくさん笑うとシワができる」というのがいかに間違ってるかが分かるのではないでしょうか?

それに、いつも笑っている生活を続けていると、それだけでだんだん幸せな毎日になってきます。

個人的には、その「幸せな気持ち」も美肌につながっていると思います。

何といっても、スマイルは0円!お金かからないです。

意識すれば今すぐ始められることなので、ぜひ今日から笑顔を意識した生活を心がけてみてくださいね。

スポンサーリンク





この情報をシェアする