肌と「笑顔」の関係性 日頃から笑顔でいるだけで肌質が変わる?

突然ですが、最近笑ってますか?

妻夫木聡さんが出演しているグリコのCMでも

「子どもは1日に平均400回笑う、大人になると15回に減る」

なんていうキャッチコピーがありましたよね!

子供が400回ってのもなかなか衝撃ですけど、大人ってたしかに本当に笑わないですよね!

多分、私は15回も笑ってないと思います。。。

気づくと真顔で1日過ごしてた!なんてことザラにありますね(^_^;)

でも、実は笑うことって脳の活性化とか「幸せ」にもつながるだけでなく、「肌」にもとってもいいって知ってました?

私はこれを知ってから、毎日意識して笑顔になろう!と思えるようになりました。

スポンサーリンク

笑いは老化防止に一役買っている

「笑顔のない人=やたらと老けて見える!」

これは、おばあちゃん世代とか見てると実感することがあります。

やっぱり常日頃からニコニコしてる人って元イメージだし、明るくて「老け込んでる」といった感じではないでよね。

でも、実はそれだけじゃなくて、実は日頃から笑顔を作ってることって顔の筋肉を動かしてるということなので、無意識に【顔のマッサージ】をしてるのと同じことになるんですよ!

普段顔のマッサージってなかなかできないですが、これだったら笑うことで自然と、しかも【毎日】できてしまうという!

かなり効果的&お財布にも優しいですよね!

でも、実は笑いの効果ってそれだけじゃないんです。

 

「笑い」と「シワ」の関係

でも、笑い過ぎるとシワって増えるんだよね・・・?(笑いジワって言うし!)

これ、今までに一度は思ったことありませんか?

私も最近までそう思ってましたし、だからこそ、美容の為にはあまり笑わない方がいいかな~ってずっと思ってました。

でも、実はそれは大きな間違い!!

というのも、そうやって笑顔を作らない、無表情のままでいると、実はかえって老化が進んでしまうらしいんです!

具体的に言うと、笑わないことによって頬の筋肉は次第に落ちてきてしまいます。

そうすることによってできてしまうのが「ほうれい線」

ほうれい線って一度できてしまうとなかなか取れないし、見た目の印象もとても変わってしまいますよね。

つまり、老化を気にして笑わないのは逆効果ってことなんです。

スポンサーリンク

笑いとホルモンの関係

また、たくさん笑うと、その分血液の流れが良くなるので、ホルモンバランスが整ったり、新陳代謝も促してくれるというメリットもあります。

  • ホルモンバランスが整うことによって、肌細胞を活発化してきめ細かい肌を作ってくれる
  • くすみがなくなって、ファンデ―ションのノリが良くなる

しわをできにくくするだけじゃなくて、お肌の「質」も良くしてくれるっていうのがまたステキですよね!

それに、普段から笑ってるとストレス発散にもなるし、夜もよく眠れるようになる、なんていうメリットもあります。

まさにいい事づくめ!

ちなみに、「最近楽しいことないから笑えないよ」という人は、「作り笑い」でも効果があるとのことなのでぜひ試してみてくださいね。

※育児のイライラは余計やっかいです。だからこそその日のうちに解消してしまいましょう!

育児のイライラ解消法!ストレスの蓄積は一気に老ける原因に

2015.05.13

もちろん、最終的には自然にたくさん笑えるようになれることが理想なのですが、何よりも大切なのは、普段から笑顔を「心がける」ですよね^^

 

まとめ

私も、最近はできるだけ楽しいことを想像して、笑顔になれるよう意識した生活を送っています。

笑顔を心がけると、周りも笑顔になります。そうすると会話もいつもより弾むし、子供もいつも以上ににこにこなんですよね。

そこにプラスして老化を防ぐ要素があるなんて、やっぱり笑顔効果ってすごいと思います。

まずは、自分自身で意識することから!

ぜひみなさんも日々の生活で取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク