シミに効く市販の薬を比較し決定!最低2年飲むことにした。

右頬にあった大きなシミ。勇気を持ってレーザー治療を受けたにも関わらず、またうっすら浮き上がってきてしまいました~(泣!

治療自体は成功で、あっという間にシミがなくなって感動してたんですけどね。(参考記事⇒シミを皮膚科でレーザー治療!経過を写真付きで公開します。)

実を言うと、毎月塗り薬(ハイドロキノン&レチノイン酸)をもらいに行っていたのに、先月は行けなかったのです。

なので、(使用期間1ヶ月と言われてたけど)残ってた塗り薬をちびちび塗っていたんですが、途中塗ったり塗らなかったり・・・そして後半はすでに使いきってしまって終了という・・・。

はい。完全に私が悪いです(´Д`)

でも、まさかこんなことですぐに復活するとは思わなかったのでびっくりです。(本当は違う理由もあるかもしれないですけどね。)

 

ここで本当はまたすぐに皮膚科に行けばいいのかもしれないけど、何となく行きづらい。。。

そして、密かに「どうせならシミに効果的な方法を色々模索してみたいな~」という自分の衝動に駆られ(笑)、今回は市販の薬を試してみることにしました!

 

【スポンサーリンク】

シミに効果期待大の薬はどれ?

皮膚科で処方されるのは「シナール」と「トラネキサム酸」が主流

はじめはシミ⇒ビタミンCのサプリを飲んでればいいのかなと思ってました。

でも、よくよく調べてみるとシミに効果がある成分ってビタミンC以外にたくさんあるんですね~。う~ん、奥が深い!

ちなみに、シミの悩みで皮膚科に行くと多くの場合「シナール」「トラネキサム酸」の2つの錠剤が処方されるんだそうです。

ということは、この2つと同成分もしくは近いものを飲めば効果が期待できそう!と思い、まずは調べてみることにしました!

 

「シナール」とは?

シナールの主成分は、「アスコルビン酸」です。

アスコルビン酸=「ビタミンC」です!

じゃあビタミンC単体でもいいんじゃないかと思いがちですが、一緒に含まれてるパルトテン酸(ビタミンB5)が、ビタミンCの濃度を上げてくれています。

ちなみに、シナールの名前の由来はビタミン「C」+肌が白く「なーる」らしい!

そして、市販の薬でビタミンCとビタミンB5が含まれてるサプリは次の3つがありました。

【第3類医薬品】シナールLホワイト錠 200錠シナールLホワイト錠

【第3類医薬品】シオノギ シナール イクシ 200錠シオノギ シナール イクシ

【第3類医薬品】ハイチオールCホワイティア 120錠ハイチオールCホワイティア

 

その他に、B5は含まれてないけどビタミンC関連で口コミや評価が高い人気サプリは次の3つでした。

【第3類医薬品】シナールEXチュアブル錠 300錠
シナールEXチュアブル錠

【第3類医薬品】トランシーノホワイトC 180錠
トランシーノホワイトC

【第3類医薬品】MKM エバレッシュホワイトEX 180錠
エバレッシュホワイトEX

というわけで、とりあえず「シナール」関連からはこの6つに絞りたいと思います!

 

「トラネキサム酸」とは?

そしてもうひとつの「トラネキサム酸」ですが、こちらは元々止血をするために開発された商品です。

その他にものどの腫れや口内炎にも効くという万能なものなのですが、メラニンが作られる働きをブロックするという効果もあるんです。

ただ、市販で売ってるトラネキサム酸入りの薬って大体がのどの薬なんですよね(笑)。

その中で唯一美白用の薬としてあるのが、「トランシーノII」

4987107614575_1-compressor

なので本来なら、上記の6つの薬のいずれか+このトランシーノIIがいいかなと思ったんですが、このトランシーノIIって肝斑専用なんですよね~。

ちなみに、トランシーノIIのHPにも

トランシーノIIの効能・効果は「しみ(肝斑に限る)」となっております。

肝斑に対しては改善効果を確認しておりますが、肝斑以外のシミに対しては、有効性・安全性を示す十分なデータがありませんので、使用しないでください。

ってハッキリ書いてあります。(なので普通のシミの人向けに「トランシーノホワイトC」があるんでしょうね。)

なので、肝斑の人はいいと思うけど、残念ながら私は断念です。。。

というわけで、今回は上記の6つの薬を比較して使ってみることにします!!

【スポンサーリンク】

それぞれの成分、含有量など比較してみた

添加物を省き、主要成分のみをピックアップ、その他価格などを比較した結果がこちらです。

ちなみに価格はamazonの現時点(2016.3.31)のものです。

※スマホの方は横にスクロールできます。

 シナールL
ホワイト錠
シオノギ
シナールイクシ
ハイチオールC
ホワイティア
シナールEX
チュアブル錠
トランシーノ
ホワイトC
エバレッシュ
ホワイトEX
価格2,036円
(33日分)
1,830円
(33日分)
2,676円
(30日分)
2,163円
(25日分)
2,617円
(30日分)
1,980円
(30日分)
1日あたり
61.69円

55.45円

89.2円

86.52円

87.23円

66.0円
服用回数
2錠×3回

2錠×3回

2錠×2回

4錠×3回

3錠×2回

2錠×3回
ビタミンC
1000mg

1000mg

500mg

2000mg

1000mg

1000mg
ビタミンB5
24mg

24mg

30mg



L-システイン
240mg

240mg

240mg


240mg

240mg
天然型ビタミンE



30mg

50mg

50mg
ビタミンB2





6mg

6mg
ビタミンB2誘導体



12mg


ビタミンB6





12mg

12mg

上の表で分かったこと

    • シナールLホワイト錠とシオノギ シナール イクシは成分が全く同じ!(添加物も同じでした)
      しかも会社も同じ。なのに名前と値段が違う。(なぜ。。。)

 

    • ハイチオールCホワイティアはビタミンB5が一番高いけど、ビタミンCが500mgと少な目。

 

    • シナールEXチュアブル錠はビタミンCが2000mgと一番多い。でも唯一Lステインが含まれてない。
      Lステインは、ビタミンCと協力してメラニンの抑制、排出する働きをしてくれる強~い味方!

 

  • トランシーノホワイトCとエバレッシュホワイトEXも成分が全く同じ!(添加物も同じでした。)
    会社も違うけど、値段も結構違う。
    (※トランシーノは広告費が高いって噂があるけどね。。。)

 

選ぶポイントは人それぞれ違ってくると思いますが、

  • 本来病院で処方されるシナールと同じビタミンB5が入ってるものを選ぶか?
  • それとも、お互いの効果を高めてくれるビタミンEが入ってるものを選ぶか?

ってところも重要なポイントかなと思いました。(って、選ぶの難しいですよね^^;)

 

そして私が選んだものは「エバレッシュホワイトEX」!

ちなみに私はこの表とにらめっこして悩みに悩んだ結果、エバレッシュホワイトEXにしましたー!

IMG_2310-compressor

主な理由はこの4つです。

  • 値段が安かった
  • ビタミンCはこまめに摂取した方が吸収率が高いというので、1日3回のものが良かった
  • Lシステインは入ってて欲しかった
  • ビタミンB5と悩んだが、今回はビタミンE、それにB2やB6など多く含まれてるこちらに期待した

 

そして、美容のためにはビタミンCは1日2,000mgがいいと聞いたので、昼と夜はDHCのビタミンCサプリを1粒ずつ(500mg×2)を飲んで補足することにしました!

IMG_2325-compressor

ちなみにエバレッシュホワイトEXはマツキヨ限定らしいんですけど、普通にamazonでも買えます。

そしてビタミンCのサプリ買うならDHCがおすすめです。安いから(笑)。

 

効果はいつごろ現れる?

実際にエバレッシュホワイトEXを飲んでみたところ、無味無臭、クセも全くなくて粒も小さく、普通に飲みやすかったです。

IMG_2312-compressorもちろん、効果はまだ表れてないですけどね(笑)。

人によっては1瓶飲み終わった頃とか、数ヶ月経った頃に効果を実感する人もいるみたいですけど(しみというよりも、最初は肌がワントーン明るくなった!って声が圧倒的に多い)、実はこういう薬って2~3年っていう長いスパン飲み続けることで本当の効果を実感することができるそうです。

最初は効果が分からなくても、だんだん飲んでない同性代の人との差が歴然としてくるらしいー!

もしそれが本当なら、しみが(例え)消えなくてもずっと飲み続けていきたいな~とすごく思います(*´▽`*)

 

まとめ

いつになるか分からないけど、目に見えて効果が現れたら報告しますね~!

みなさんも、この機会にぜひ♡

【追記】
最近は本気のシミ対策をすべく「飲む日焼け止め」サプリを併用して飲んでいます。

※人気NO1の「ヘリオケア」から国内産の「ホワイトヴェール」に替えました。

飲む日焼け止めサプリを「ヘリオケア」から「ホワイトヴェール」に替えた2つの理由

2016.06.08

数時間おきに日焼け止めクリーム塗るのめんどくさいor塗ってない。。。って人はこちらもおすすめですよ!

スポンサーリンク