ビタミンEの効果的な取り方!肌に塗るとしみは消えるのか

最近トマトジュース飲んだりヨーグルトパックしたり肌断食したりして、何かとお肌の調子がいい私ですが、鏡を見る度にどうしても気になってしまうものがあります。

それは、ほっぺにず~っと居座ってるシミ!!

IMG_1444-compressor

これまでにも色々試してるんですけど、なかなか消えてくれないんですよね~。涙

でも、今日別の件を検索してた時に、たまたまビタミンEの凄さに魅了されてしまいました!

これならシミにも効果あるんじゃないかな?と思ったので、早速詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

ビタミンEで得られる美容効果

ちなみに私が今日血眼になって検索してたのは「娘の傷」についてです。

前にケガをしてしまって、おでこにケロイド状の傷跡と、目の横に切り傷の跡(凹み傷)が残ってしまったんですよね。。。

両方うっすらなので、遠くで見ると分からないんですけど、でも親としては治してあげたい!と思って色々調べていたんです。

その時に「ビタミンEで治ったよ!」というブログを発見し、血眼になって読み漁っていたんですが、実はそれ以上に美容、特に「しみ」に効果が高いということが判明したんです。

「しみ=ビタミンC」ではない

元々ビタミンEは、老化の原因となる「活性酸素」を減少させてくれたり、新陳代謝を高めてくれたりしてくれる働きがあります。

なのでしみにも効果絶大なんですが、実はしみって「ビタミンC」単体を摂るよりも、ビタミンEと一緒に摂った方が効果的だって言われてるんです。

というのも、酸化されて抗酸化力を失った(働いて疲れ果てた)ビタミンEを、ビタミンCは元気な状態に戻してくれるからなんですね。

というわけで、シミに効果を発揮させたいなら断然「ビタミンC+ビタミンE」ですよ。

 

ビタミンEを美容の為に使う方法

顔に直接塗る

そして肝心のビタミンEの摂取方法なんですが、ブログに書かれてあったのは、「ビタミンEのカプセルの中身を肌に塗る」というもの!

これ、傷口にものすごく効果あるということ紹介されていたんですが、色々見てみると、

同じように肌に塗ってみたら、もちもち肌になった♡

って意見もあって、実際にモデルさんでやっている人もいるみたいなんですよね~。

ちなみに手順は

①ビタミンEのカプセル(中に液体状のもの)を買ってきて、針でプチっと穴を開ける(この時、針はきちんと消毒する)

②中から出てきた液体を塗る

と、かなりシンプルです。

傷口へのアプローチは一日2回(朝&晩)で、カプセルの中身は1日で使い切ると書いてあったので、 美容でも同じようにやれば効果があるのかなと思ってます。

ビタミンEのサプリって中身が真っ黄色になってるので、いかにも効きそうですよね!

ちなみに、ビタミンEには天然のものと合成のものがあって、「d-αトコフェロール」が天然、「dl-α-トコフェロール」が合成。もちろん、天然の方がいいです。

というわけで、いざネットで調べてみたら、ジャストミートなものを発見しました!

天然だし、しかも値段も良心的でいいですね!早速これで試してみたいと思います!

スポンサーリンク

実際にビタミンEを塗ってみた結果。

最初は娘の傷跡が治ってほしい一心でビタミンEに辿り着きましたが、やっぱりいきなり娘の肌に塗るのはさすがに気が引ける・・・ということで、まずは私が試すことにしました。

しかし、ビタミンEを肌に塗り込む、をたった2日間続けたところで問題発生!

IMG_1255-compressor

その部分だけ見事に赤くなってしまいましたーーーー!!!

どうやらかぶれてしまったようです。

私の肌には合わなかったみたいですね・・・。なので、娘にも使わないことにしました。

期待していただけにショックが大きいですが、こればっかりは仕方ないですね~。涙

※後日談

そんな感じで悶々としていた私ですが、先日別件で皮膚科を訪れた際、シミを薄くする方法として皮膚科の先生に「ハイドロキノン」を勧められました。

なんでも、シミへの即効性を求めるならレーザー治療だけど、自宅で治したい人にはハイドロキノンを勧めているとのこと!(早い人では数ヶ月で効果が現れた人もいるとの説明を受けました)

そこで調べてみたのですが、最近ではわざわざ皮膚科に行かなくても、皮膚専門の人が開発した本格的なものが普通にネットで買えるんですねー!

中でも「アンプルール」という商品は、独自の開発でハイドロキノンを時間差で絶え間なく肌に浸透させるよう作られていて(新安定型ハイドロキノン)、効果も発揮しやすいし、かつ肌への刺激を最小限に抑えることができるとのことで今かなり注目を浴びているそうです。


たしかに、本気でシミを消したいなら、断然こっちかも!

 

まとめ

ビタミンEを肌に塗る方法。中にはすごく効果がある人もいるとは思うのですが、サプリはやっぱりサプリ。

やっぱり本来の方法で正しく使った方がいいんだな~と改めて感じました。

みなさんも、しみ対策をするならアンプルールのようにきちんと「それ専用のために作られたもの」を使うようにして、くれぐれも私のように必要以上に肌を痛めつけないようにしてくださいね。^^;

スポンサーリンク





この情報をシェアする