子育て

しまじろう英語(こどもちゃれんじ)2歳からを勧めない理由

更新日:

子供がだんだん言葉を話すようになると、

「今のうちから英語に触れさせよう!」

と思う親御さんも多いのではないでしょうか?

 

私の娘は、3歳4ヶ月になった時にしまじろうの『こどもちゃれんじイングリッシュ』に入会しました。

実は、2歳になった時に一度入会しようと思ったのですが、「2歳はまだ早い」という持論の元、3歳からにしたんです。

 

結果から言うと、「2歳じゃなくて、今の時期に始めてよかった!」と思っています。

今お子さんが小さくて、まさに「こどもちゃれんじイングリッシュ興味あるな~」という方は、ぜひ3歳からの入会をおすすめしますよ!

→「こどもちゃれんじEnglish」の体験セットを申し込む(無料)

スポンサーリンク

2歳からの英語を推奨してる理由

 

こどもちゃれんじの英語コースには、2歳からの受講について

耳がよくて、まねっこ上手。英語の音を素直に吸収できる2歳は、まさに英語のはじめどき!

2歳にとって身近なテーマや大好きな遊びから、楽しく英語をスタートできます。

と書いてあります。

 

たしかに2歳になると一気に言葉の数も増えるし、大人の真似してたまにびっくりするような発言することも出てくるんですよね!

管理人
「え?こんなセリフいつ覚えたの?」っていうようなセリフを突然言ったり。

テレビのワンシーンを覚えてたりとか!

 

そう思うと、その吸収時期(まさにスポンジ状態)に英語を浴びせるのは理にかなっている気もします。

ですが、少なくとも娘を含め、周りを見ている限り「それが果たして正しいのかな?」とも思うんです。

 

私が2歳で入会しなかった理由

 

「でも、実際に2歳から英語を教えてたらそうは思わないんじゃない?」

という人も中にはいるかもしれません。

でも、私が2歳での入会をしぶった大きな理由は、2歳で英語を学び始めた友人の子供の様子を見たからなんです。

 

私の友人はとても勉強熱心で、彼女の娘が2歳になった時から英語に触れさせています。

その甲斐あってか、

カバの絵を見たら → 「ヒッポ!」

牛の絵を見たら →「カウ!」

とそれは元気よく答えるんです。

 

でも、逆に「カバ」「牛」といった日本語を認識していなくて、「カバ」「牛」と言っても全く反応ないんですよ。

「これはカバっていう動物で、英語でヒッポって言うんだよー」と言っても「?」って感じ。

ヒッポもカウも絵で見て覚えてしまっているので、日本語と英語がうまく繋がっていないんですよね。

 

よく、早期英語教育においては「早い段階から英語を教えると、日本語と混乱する」という声もありますが、彼女の子供を見ていて「これはあながち間違ってないんじゃないか?」と思うようになりました。

特に2歳だとまだ語彙力も少ないですし、英語と日本語の区別もつきません。

 

ちなみに友人は「覚えやすい方で覚えちゃったんだよね~(笑)」と言っていましたが、

管理人
あとで「それは英語」「うしが日本語」と覚え直さないといけないのって結構大変なんじゃないかな?

とどうしても思ってしまうんです。(本人にしたら、普通に話してた単語のどれが英語?これは日本語でOK?みたいな)

なので、後になって混乱しないためにも、少なくともまだ日本語が分からないレベルの時に英語を教えなくてもいいのではないかという結論に達しました。

 

「こどもちゃれんじイングリッシュ」を3歳で始めた理由

娘は3歳4ヶ月の時、ぽけっとの3月号(最後の号)から入会しました。

IMG_2098-compressor

 

3歳になって「入会しようかな」と思った理由は

  • 日本語も達者になって、コミュニケーションがスムーズに取れるようになったから
  • 数字やひらがななど「学ぶ」ことに興味を持つようになったから
  • しまじろうが大好きだから(以前「こどもちゃれんじ ぷち」を受講していた)
  • たびたび送られてくる宣伝用のDVDを見て、↑の「英語タブレット&くるくるコースターが欲しい!」と娘が騒ぎ出したから

 

中でも、自分から「これ、やってみたい!」と興味を持ったことが大きいです。

ちなみに私は元々英語が好きなので、教材なしで教えることも考えたのですが、やっぱり最初の段階の「英語に興味を持たせる」ということにおいては、しまじろうグッズに勝てる自信がなかったです。笑

結果、大正解でしたね。

案の定、しまじろうグッズは毎日のように遊んでますし、暇さえあれば「DVD観たい!」とせがんできます。

コミュニケーションもとりやすいので、「〇〇の英語は?」「✕✕!」というクイズをお風呂で永遠やることもありますよ!

スポンサーリンク

しまじろう英語の「不満」は不満じゃなかった

「学べる英語が少ない」→単語数にそこまでこだわらなくて良い!

 

これは、他の企業の英語教材に比べればやっぱり少ないと思います。

ディズニーとかセサミとか、結構ボリューミーな教材いっぱいですもんね。

ただ、私の場合は子供のうちからそこまで「がっつり」英語をやるというよりは、「英語って楽しい」「この単語知ってる」程度で十分なんじゃないかと思う派です。

 

というのも、私自身学生の頃から英語が大好きだったのですが、元をたどれば中学1年の時、授業で習う前にたった数フレーズの意味を知っていて(前の日に教科書見て覚えただけw)

おともだち
あやちゃんすごーい!この意味分かるんだー!

と言われてめちゃくちゃ嬉しい気持ちになったことから始まったんです。

 

そこで「私、みんなより英語知ってるんだ♪」から

「私、英語好きかも」

「もっと色々喋れるようになりたい!」

 

に変わって、『勉強してる』という感覚がないままあれよあれよと英語の成績が伸びて行ったんです。

これこそまさに「好きこそものの上手なれ」ですよね!

 

そんな私ですが、現在は英検準一級、TOEIC880点を持ってます。英語のおかげで行きたい学校&会社に入ることもできました。

それもこれも、最初の「楽しい!」が無かったら、絶対にここまでのめり込んでなかったと断言できますね。

 

なので、私はどちらかというと娘にその「英語が好き」や「この単語の意味知ってる!」という優越感を味わえる機会を作ることが大切なのではないかと思っています。

正直、英単語の数ってそこまで重要じゃないですよ。

 

「価格が高い」→ 使い終わったらオークションもアリ

こどもちゃれんじイングリッシュは、 一括払いをして1回あたり3,571円です。(2ヶ月に1回届く)

毎回払っていくとしたら、1回あたり3,960円。

通常のこどもちゃれんじと併用したら一括払いで2,880円/回となって少し安くなりますが、結局トータル払う金額としては高くなってしまいます。

英語教室に通うよりは安いにしても、やっぱり高いですよね!年間払いにしても、一気に2万円以上ってやっぱりイタイ出費だし!

 

ですが、ハッキリ言ってこどもちゃれんじ系の需要は「めちゃめちゃ」高いです。つまり、使い終わった後にオークションに出せばほぼ間違いなく売れます。

私自身、最初オークションで買おうとずっとヤフオクを見ていたんですが、「いいな」と思った商品が出るとものすごく競争率が高かったです。(なかなか出ないので)

そして、時に新品と同じくらいの値段で売れたりします。(落札者がヒートアップしてる!)

新品とほぼ同じ金額で売れたら、それこそタダで英語が学べたってことになりますよね。

「英語学ばせたいけどお金が・・・」という人は、最終的にオークションで売ることも視野に入れるとグッと買いやすくなりますよ!(その代わり、商品の状態はなるべくキレイに使うようにしてくださいね。)

 

「こどもちゃれんじイングリッシュ」を3歳で始めて良かったこと

こどもちゃれんじの英語って、口コミとか見てみると圧倒的に多いのが「日本語が多い」ということ!

なので内心「日本語がほとんどだったらどうしよう。。。」なんて心配してたんですが、 心配無用でした。

 

DVDの中身はほとんど英語でした。

 

ぽけっとの初めの方はどうか分かりませんが、少なくとも3月号のDVDはほぼ英語で話が進んでいました。

IMG_2099-compressor

そしてメニューの右下には字幕「なし」と「せりふ」(英語字幕)、「日本語訳」(日本語字幕)と選ぶことができます。

多分、日本語が出てきたのは最後の宣伝(次号以降の内容の紹介)をする時くらいだったような??

内容も、歌に合わせてワンツースリーフォーと歌ったり、買い物の様子などがあって結構盛りだくさんでしたよ!

 

「英語」と分かって学んでいる

そしてこの教材を学んでいる娘ですが、DVDやおもちゃで遊びながら

「アーユーレディーってどういう意味?」

「お水って英語で何て言うの?」

などと色々聞いてきます。

「ウォーターだよ」などと答えると、今度は「『お水って英語で何て言うの?』って聞いてみて!」と言われ、その通りに質問すると

「ウォーラー!(←発音めっちゃいい)」

と満面の笑みで答えます。

 

「日本語」と「英語」の区別が最初からついているから混乱することもないですし、英語を「英語」として楽しんで学んでいるので理解力も早いですね。

 

実際に話せる単語が増えた!

そして現在3歳と4ヶ月、すでに、どんどん話せる単語が増えていってます。

  1. one~ten
  2. water
  3. dog,cat,pig
  4. redやblue,purpleなどの色
  5. strawberry, apple,grapesなどの果物
  6. see you, good night, thank youなどの簡単なあいさつ
  7. ジングルベルの歌詞の一文
  8. munch munch, yummy!(もぐもぐ、おいしい!)
  9. Oh,no!!!(笑)

 

しかも、さきほども書きましたが、発音がめちゃくちゃいいです!

redとかgrapesとか、すでにlとrを使いこなせてるのを見て「すごいなぁ・・・」と感心してしまいます。

これは早い段階で学ばせて良かったな~と思うことのひとつですね。

ちなみに私は高校の時に留学して、1年かけてようやくrとlをきれいに発音できるようになりました。

 

注意ポイント

ただ、いくらしまじろうでもただDVD見るだけ、おもちゃで遊ばせるだけだとなかなか覚えないので、やはり親が繰り返し教えることが大切だと思います。

私は、思い立ったら「このおもちゃの色は英語で何て言うの?」と聞いたり、会話の中で「thank you!」「yummy~!」など英語で話したりしています。

 

まとめ

  • 言葉がある程度しゃべれる
  • 真似をするのが好き、「これな~に」などと好奇心がある
  • (できれば)しまじろうが好き!

こんな感じの条件が揃ったら、こどもちゃれんじイングリッシュを始めてもすんなり学べるはずです。

英語習得は早ければ早いに越したことはない!という意見もありますが、私は3歳の今の時期に始めたことで、より効率よく英語を学ぶことができていると思っています。

まさに3歳になったら始め時!興味のある方は、ぜひ資料請求をして詳しく内容を見てみてくださいね♪

→「こどもちゃれんじEnglish」の体験セットを申し込む(無料)

 

未就学時の通信教育、こちらもはじめました。あわせて参考にしてください。

【ポピー】【継続or解約?】幼児ポピーを年中から始めてからの娘の様子

【七田式プリント】七田式プリントCを始めて早1ヶ月。ポピーと併用して思ったこと。

スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

-子育て
-

Copyright© 子育て主婦の若返り日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.