車を運転中の日焼け(紫外線)が想像以上に破壊力ある件

みなさん、車に乗ってる時ってつい油断しちゃってませんか。。。

 

ガラス一枚あるし、車の中ならそこまで大きく影響ないんじゃない?って思うかもしれないですけど、決してそういうことはないです。

既にアイキャッチの画像で載せてますが、車の中で浴びる紫外線、あなどれないです。

油断してたらあなたの顔もいつかこんな風になってしまうかもですよ!汗

【スポンサーリンク】

28年間、片方だけ紫外線浴びまくった結果がコレ!

もう一度その衝撃の写真をご覧ください。

qs
これは、69才のトラック運転手が28年間、左側(海外の運転席側)だけ紫外線を浴びてきた結果だそうです。

この写真、明らかに左側のしわがひどくて、目もたるんでて、ほうれい線もくっきりあって、、、はっきり言ってものすごく老けて見えますよね~;;;

右が60代なら、左は80代って感じ?まるで別人のようです

しかもこの男性、医療機関で調べたところ、片方の顔だけ毛穴も開きまくり、黒ニキビもできていたそうで、しまいには皮膚日射病にまでなってしまったそうです。(皮膚がんになる可能性もあるらしいです。)

しかも、窓開けっ放しにしてたわけじゃなくて、ちゃんと窓閉めての結果がこれなんですよ!?
それって他人事じゃなくないですか><?

たとえこの男性ほど毎日長時間車に乗ることはないにしても、紫外線対策がどれほど重要なことがものすごく分かりますよね。

 

紫外線は窓ガラスも平気で通る

ちなみに、紫外線って曇りでも、窓ガラスがあっても関係ないです。

元々紫外線はUVAとUVBの2種類あるのですが、窓ガラスを通すのは『UVA』の方だと言われてます。

このUVAはすぐには肌に影響が現れないのですが、日に日に蓄積されて、気がついたらしわやたるみができてしまうというとっても恐ろしいものなんですよね。。。

つまり、肌の奥深~くまで浸透してしまうということ。
窓ガラスだからって油断したら、将来がっつりお肌に影響が出てしまうってことになります。

※分かりやすい画像を見つけたので載せますね。

www(引用:Doctor Line)

この画像を見ても、明らかにUVAって油断しちゃいけないレベルだってことが分かりますよね。。。

「でも、UVカットのガラスをしてれば大丈夫でしょ?」

と思うかもしれませんが、実はあれってフロントガラスは99%遮光してくれるのですが、横の窓ガラスは今のところ90%くらいが限界なんだそうです。

つまり、完璧じゃないです。

なので、UVカットの窓ガラスだから大丈夫!と言って、何も対策してなかったら当然NGですからね(汗

※ただ、日焼け止めクリームは間違った塗り方をすると効果激減なのでそこだけ注意です。

これで焼けない!日焼け止めのおすすめ塗り方 簡単5ステップ!

2016.03.15

【スポンサーリンク】

私が実際に紫外線の影響を受けた結果

ちなみに私は今年で34になるのですが、顔の左側だけほくろがやたらめったら多いです。

右はほとんどないのに、なぜか左だけ10数個もほくろがあります。。。

しかも、小さい頃はほとんどほくろが無かったんです。

どうしてなんだろうと思ってたのですが、やはり考えられるのが「日焼けを全くしないで助手席に乗っていたこと」なんですよね。

このまま行ったら将来は「左側だけ」しわやほうれい線が目立っちゃうのかなぁ。。。と思うと恐怖しかないです(^^;)

今はせっせと日焼け対策頑張ってますが、ほんと「もっと早くからやっときゃ良かった;;;」って激しく後悔してますね。

 

まとめ

紫外線って目に見えないからこそ怖いです。

しかも車でも浸透するUVAっていう紫外線は、すぐに肌に表れないからこそ余計油断しそうで怖いなって思いました。

5分10分の外出でも油断せずに、しっかり紫外線対策するようにしてくださいね。

【追記】
最近は、内側からも紫外線対策をしよう!と、話題の「飲む日焼け止め」サプリを飲んでます。

通常の日焼け止めクリームで悩んでいた

  • 2~3時間おきに塗り直さないといけない
  • 全部きちんと塗れていない
  • 水やプールで取れてしまう

といったことを全てかバーしてくれるので、かなり満足してます!

同じように悩んでる人は一度検討してみてもいいかも^^

飲む日焼け止めサプリを「ヘリオケア」から「ホワイトヴェール」に替えた2つの理由

2016.06.08
スポンサーリンク