その帽子で大丈夫?自転車での日焼け対策、一番効果ある帽子の選び方

夏になると、外歩いてても日傘さしてる女性って多く見かけますよね。

「紫外線対策には日傘はマストアイテム!」って、もはや常識のように思いますけど、でも実際日傘を持ち歩いてる人ってどのくらいいるでしょうか?

 

ちなみに、最近の私は

  • 平日⇒ 移動は90%自転車なので、帽子をかぶっている。近くのコンビニに歩いて行く時も、結局帽子。
  • 休日⇒ 車移動が多い&行き先は室内が多いので、帽子をかぶるか、何もかぶらないかのどちらか。

・・・結局、常に「帽子」です。。。笑

日傘も好きなんですけど、かさばるし、子供と手をつないでたら優雅に日傘もあまりさせないです;(あんまり大人しく歩いてくれないんで^^;)

しかも、かぶってるのはよく売られてるような日焼け対策の帽子じゃなくて、ごくごくフツーの黒帽子!

同じように自転車乗ってるママさん見ても、ほとんどの人が帽子かぶってるし、お子さんと歩いてる時もやっぱり日傘じゃなくて帽子の人が圧倒的に多いですね~。

でも、帽子の日焼け対策ってぶっちゃけどのくらい効果あるんだろう?
ふと気になったので、調べてみることにしました。

【スポンサーリンク】

 

効果としてはやはり日傘の方が断然高い

「日傘vs帽子」

この2つを比較すると、やっぱり圧倒的に日傘の方が紫外線対策の効果は高いです。

というのも、日傘の方がカバーする面積が広いし、手で持つ分、太陽の角度によって好きなようにガードする箇所を覆うことができますからね。

でも、じゃあ帽子は効果期待できないのって言ったら決してそんなことないです。

ただ、同じ帽子でもその効果が全く違ってくるので、選ぶときには注意した方がいいですよ!

 

効果があるのはやっぱり「黒」

以前、日傘の記事を書いた時にも解説しましたが、日焼け対策として一番効果的なのは「黒」です。

日傘は何月から?持続してても効果的な色じゃないと逆効果!

2015.05.10

 

ただ、デメリットとしては「とにかく暑い」!

黒は紫外線を「反射」ではなくて「吸収」してしまうので、頭に熱がこもってもわ~っとするんですよね~。

 

なので、かぶり心地、そして何より日焼け対策の効果を一番に考えるなら「UVカットされた帽子」が一番おすすめです。

帽子 UV ハット 大きいサイズ つば広 レディース 紫外線カット 春 夏 小顔効果抜群 商品名 サイドリボンQueenハット BIGサイズ(63cm)-ラテ

というのも、UVカットされている帽子は

  1. 何色の帽子でも良い(おしゃれの幅が広がる)!
  2. UVカット率が圧倒的に高い(100%のものもある)!

なので、自転車に乗るなら1つは持っておいた方がいいアイテムなんです。(私も今年買う予定!)

【スポンサーリンク】

 

2種類あるUVカット帽子、どう見極める?

ただ、ひと言「UVカット帽子」といっても、ものによって作り方が違うって知ってました?

主に2種類あるんですが、

 

1つは、紫外線カット効果のある物質を、帽子の繊維に「練り込んで」いるもの。
そしてもう1つは、出来上がった帽子に紫外線散乱剤を「上から付着」させたもの。

 

付着させたものは、時間がたつとだんだん落ちてくると言われてて、たくさん洗濯した分、効果の減りも早いです。

なので小まめに買い替えないといけなくなってしまうんですが、、最初から繊維に練り込んでるものは、時間が経っても効果が持続すると言われてます。

そんなこと言われたら、最初から練り込んである方買いたいですよね(笑)。

 

でもね、実際に色んなショップを見てみたのですが、一体どっちの作り方なのかがいまいち分からないんですよね(汗。
(当たり前ですが、特に作り方については販売ページに書いてないです。)

ただ、この2種類の違いとして、Naverまとめの記事では

UVカット製品には、素材の表面にUVカット加工を施した「UVカット加工製品」と、UVカット効果のある物質を素材そのものに練りこんだ「UVカット素材製品」の2種類がある

と書いてあり、また「日焼け止めGO!GO!」さんのサイトによると、

「UV加工」と記載がある帽子は、紫外線吸収剤でコーティングされています。紫外線吸収剤は、紫外線を化学反応によって無害な熱エネルギーに変化させてくれる素材です。

「UVカット」と記載がある帽子には、セラミック繊維が練り込まれています。セラミック繊維は、紫外線を吸収し熱線を反射してくれます。

 

と書いてあるので、とりあえず「加工」の文字があるものは疑ってかかった方がいいと思って間違いないと思います。

 

まとめ

本当は、紫外線対策のことをもっと考えるなら、帽子の他にもサングラスして、アームカバーして自転車に乗るのが最強です。

でも、そんなことできないよー!暑いよっ!っていう(私のような)人は、せめてUVカットの帽子+日焼け止めで対策するようにしてください。

ちなみに、トマトジュースは飲むだけで日傘をさしてるのと同じくらいの効果があると言われてるので、併せて飲むといいですよ~!

美肌効果抜群!トマトの理想的な摂取量は?【摂るなら効率的に!】

2015.05.27

自転車5分でも10分でも、日焼け対策怠ったら怖いです。

ある日いきなり「何このシミ~!」ってならないように(←体験談)、今日からしっかり日焼け対策していきましょうね!

 

 

スポンサーリンク