コーヒーを飲むタイミング、食前食後でそれぞれ利点が違った!

トマトジュースに豆乳など、好きな飲み物はたくさんありますけど、不動の1位で大好きなのは何といっても「コーヒー」です。

特に最近は念願のドルチェグストを買ったので、ますますコーヒー中毒になってます!

ネスレのドルチェグストをついに購入!買うのは得なのか損なのか

2016.03.01

そして、最近気になってるのはコーヒーを飲む「時間」!

というのも、私はいつもお昼を食べたあとに一杯まった~りしながら飲むのが習慣なんですけど、ネットを見ると結構食後がいいとか、食前がいいとか意見が分かれてるんですよね。。。

コーヒーはアンチエイジング効果抜群って聞いたことありますけど、実際にどっちに飲んだ方が効果バツグンなのか?

調べてみたら、食前と食後でそれぞれ違ったメリットがあることが分かりました。

スポンサーリンク

コーヒー飲むタイミングはいつがいい?

食前に飲んだ方がいいのか?それとも食後に飲んだ方がいいのか?

色んなサイトに実にさまざまなことが書いてあったので、それぞれをまとめてみることにしました!

 

コーヒーを食前に飲むことによるメリット・デメリット

体重の管理をしたいなら断然食前!

まず、コーヒーを食前に飲むと、飲まない時に比べて空腹感が抑えられるという効果があります。

腹八分目はアンチエイジングにとっても効果がありますが、なかなかこれを自分の意思だけで続けるのって大変なんですよね~。

※腹八分目の効果については「食事で腹八分目にすれば美肌効果あり?我慢できない時はどうする?」をご覧ください。(おなかいっぱい食べ続けた猿と腹八分目の猿の見た目の違いが明らかです。)

食前にある程度満腹感を得られるというのはたしかに助かりますよね!

また、コーヒーには「クロロゲン酸」という成分がたくさん含まれているのですが、これがコーヒーを飲んだ後に入ってくる食事の脂質と、さらに『既に体に溜まった脂質』まで分解してくれるんです。

しかもこのクロロゲン酸、体の中の糖分が吸収されるのをゆっくりにしてくれる働きもあるのですが、それは食前に飲まないと効果がないと言われているんですよ!

食前に飲むと体調を崩す?

ただ、コーヒーに含まれるカフェインには胃液の分泌を活発にする役割があるので、食前の空腹状態で飲んでしまうと粘膜がやられて胃がただれたり、胃を悪くしてお腹が痛くなったりすることがあります。

なので、胃が弱い人とか体調が良くない人は食前に飲まない方が良さそうですね!

スポンサーリンク

コーヒーを食後に飲むことによるメリット・デメリット

美しくなりたいなら食後がおすすめ

そういえば喫茶店なんかに行くと、コーヒー出てくるの大抵食後ですよね?

改めて考えると「あれって理由があるのかな?」とちょっと疑問ですが、調べてみたらちゃんと理由がありました!

まず、コーヒーを食後に飲むと良い理由のひとつは、胃腸への負担が少ないこと。(さっきと逆ですね。)

そして最近ではもう食後のコーヒーが習慣化してるので、飲む人が精神的に落ち着く、一息つけるといった利点もあります。

あとはお口直しの意味でも食後にコーヒーが出されることが多いですね。

 

また美容の面で言うと、食後のコーヒーは胃の働きが促進されて、食べたものの消化がスムーズにいくので、新陳代謝力がアップして、肌がキレイになります。

しかも利尿作用まであるので、たとえその前に食べ過ぎてしまったとしても、余分な油をそのまま排出してくれる!これは大きいですね~^^

そしてもうひとつ。

コーヒーにたくさん含まれてるポリフェノールにはメラニン色素が作られるのを抑える効果があるので、美白とやしみにも効果テキメンです。

しかもそのポリフェノールは、仕事の合間や食後に飲むコーヒーからが一番多く採取されるという研究結果が出ているので、しみに悩んでる人は迷わず食後に飲んだ方が良さそうですね!

※ポリフェノールはいいですけど、カフェインの摂りすぎは注意です。

コーヒーの「飲みすぎ」な量ってどのくらい?老化への影響は?

2015.09.24

カフェインレスコーヒーを検討してみるのもいいかも。

カフェインレスコーヒーは安全?危険?ネスカフェやクライスは

2015.11.27

貧血気味の人は注意が必要

そしてデメリットなのですが、食後にコーヒーを飲むと鉄分の吸収が少し悪くなって貧血を引き起こすことがあります。

なので、貧血気味の人は食後、特に30分以内には飲まない方がいいらしい。

食前のデメリットも食後のデメリットも健康体な人なら全く問題ないことですが、当てはまる人にとってはたまったもんじゃないですよね。(ちなみに私はどっちも当てはまります・・・涙)

 

まとめ

というわけで、私なりにまとめた結論は以下です。

【コーヒー食前派】

  1. 空腹感が抑えられる
  2. コーヒーを飲んだ後に入ってくる食事の脂質と、さらに『既に体に溜まった脂質』まで分解してくれる
  3. 体の中の糖分が吸収されるのをゆっくりにしてくれる

⇒痩せたい人に最適!

【コーヒー食後派】

  1. 消化がスムーズに行くので、胃だけじゃなくて肌にも優しい
  2. たとえその前に食べ過ぎてしまったとしても、余分な油をそのまま排出してくれる
  3. 美白やしみに効果がある

⇒美肌を求める人に最適!

「コーヒーおいしいから気が付いた時に飲む!」でもいいとは思うんですけど、食前と食後でちょっとした効果が変わってくるので、自分が何を求めてるか?も考えて飲むとより効率的ですよー!

ぜひ、今日から試してみてくださいね。^^

スポンサーリンク