糖質制限で健康&キレイに!食べてもいいコンビニおやつ&補食は?

現在妊娠6ヶ月。「妊娠糖尿病」になってしまったことをきっかけに、糖質制限の日々を送ることになりました。

糖質制限って言うと、何か苦しそうなイメージがありますよね。毎日我慢の連続みたいな。^^;

でも、実際に始めてみて分かったのは、意外と美味しいものを毎日食べられてるということ!

そして何より、糖質制限の生活を送るようになってから、血糖値の安定だけではなく、排便も(妊娠中なのに!)毎日のように出るようになったし、すっぴんでも気にならないくらいお肌がツルツルになったんです!

まさか肌にまで変化が起こるとは思わなかったので、思わぬ効果にとてもびっくりしてます(*^^*)

スポンサーリンク
 

最近は糖質オフの商品が豊富にある

糖質制限というと、まず思い浮かべるのが「甘いものは食べられない」ということですよね。

たしかに急激に血糖値を上げるケーキやチョコなんかを今までのように食べるのはNGです。

ちなみにラーメンもNG。白米や食パンなどの「白いもの」も急激に血糖値を上げてしまいます。

ただ、最近は健康ブーム?で、本当にたくさんの糖質オフ商品が売られてるんですよね。

コンビニで手軽に変える糖質オフの商品

まず、有名なのがコンビニ・ローソンの糖質オフシリーズ。

例えば、こんなのがあります。

(すでに食べちゃってますがw)、1個当たり糖質わずか8.8gのロールパン。

白米だと茶碗一杯で約55gの糖質量と言われてるので、まさに雲泥の差ですよね!

そして、ちょっと甘いもの食べたいな~!って時に重宝するシフォンケーキ♪

これ、普通に甘くて美味しかったです!!

そして、しっとり甘い、バウムクーヘン(ちょっとかためだけどそれもまた美味しい!)なんかもあります。

他にもローソンには本っ当にたくさんの糖質オフパンがあります!

ファミマにもライザップとのコラボ商品がありますが、個人的には圧倒的にローソンの勝利ですね!!

そして、もっと甘めのものが食べたいな~、という時、ローソンにはこんなものもあります。

これ、ぶっちゃけ「え?本当に糖質オフ?」と思わずパッケージを見返してしまったくらい美味しかったです。

それなのに糖質3.4gって信じられない・・・。ローソンやるな。

そしてこれはなんと!コレ1袋全部食べても糖質5.9gです!

しかも、枚数を数えてみたらクッキーが15枚も入っていました。実際、一回でそこまで食べることはないので、計算するとかなり少ない糖質で済みますね~。

ちなみに味は、ほのかにココナッツの香り&味がして美味!これを罪悪感なく食べられるのがまたいい!

スーパーで買える糖質制限向けおやつ

そして、ローソン以外にもおやつとして食べられるものがたくさんあります。

まずは、有名なのがこれですね。

チョコレート効果!もう大好き!!

ちなみにチョコレートは血糖値を上げますが、カカオ分70%以上の「高カカオチョコレート」には血糖値を下げる働きがあると言われてるんです。

本当は86%や95%などのチョコレートの方が効果高いんでしょうけど、個人的にはこの72%が苦さと甘さのバランスが絶妙で一番好きですね。(95%は苦すぎてダメでした;)

しかも、糖質も1枚たったの1.6gとかなり低いです。

そして、お腹が空いたらチーズ!!実は、チーズは糖質制限にはぴったりの食べ物なんです。

糖質は、1ピース食べても何とたったの0.2g!最高です。

ちなみに私は塩分も気になるので、こちらを選んで食べています。

糖質は0.3gとやや多くなってしまうのですが、塩分15%カットとは思えないくらいとっても美味しい!私には違いが分かりませんw

ネットで買ってるもの

そして私は、ネットでこの3つを購入しています。

まず1つ目は「アーモンド」

素焼きです。アーモンドは糖質が少ないだけでなく、ビタミンEも豊富で妊活中からずっと好んで食べていました。

アーモンドというとカロリーが高いイメージがありますが、1日に食べる量は20~25粒と言われているので、実際はそこまで気にしなくてOKです。

これを、1日に2~3回に分けて食べています!

 

これもずっと前から好んで飲んでいるものですが、トマトジュースに含まれる「リコピン」には血糖値を下げる効果があるという情報をゲットしてからますます愛飲するようになりました!

ちなみに、トマトジュースを温めてオリーブオイルをスプーン1杯加えるとより体に吸収されるんですよ!

中でもおすすめは「理想のトマト」です。

私は元々トマトジュースが苦手だったのですが、これは生のトマトを食べているようですごく美味しい(甘い)し、ホットにするとミネストローネを飲んでいるようでかなり幸せな気持ちになれます!

なお、トマトジュースの成分に関しては「【永久保存版】人気トマトジュース8種類の糖質・塩分・リコピンその他成分を徹底比較!」の記事で詳しく述べていますのでこちらもぜひ参考にしてくださいね。

 

そして、普段の飲みものはこの「とうもろこし茶」を飲んでいます。

とうもろこし茶は、血糖値の上昇をゆるやかにするだけでなく、ノンカフェインかつ糖質ゼロ!

鉄分や食物繊維も豊富なので、安心して飲むことができるんです(*´▽`*)

ちなみに味はほのかにポップコーンのような香りがして美味しいです!ホットもアイスもイケます。

↓一般的にはこれが人気です。コンビニやスーパーで滅多に売ってないのが難点。風味が強くてとにかく美味しい!!

スポンサーリンク

私が病院で指導された食事方法

妊娠糖尿病は普通の糖尿病とは違いますし、炭水化物を完全にカットする方法も取りません。(赤ちゃんに十分に栄養が行かなくなってしまうので)

それを前提で病院でアドバイスされたことは

①野菜→味噌汁→おかず(肉や魚)→炭水化物(ご飯)の順で食べること。

野菜を先に食べることで血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。これは通常のダイエットにもおすすめです。

②1回の食事を3回→6回(メイン3回+補食3回)にし、それぞれの時に少量の炭水化物を摂ること

メインの時の炭水化物を半分にし、それを補食に持っていく。1日を通して安定した血糖値にするため

③食事の間は2~3時間あけること

他にも色々細かなことを言われましたが、大きくはこの3つでした。

炭水化物は白いものより茶色いものを!とのことなので、白米から玄米に変えました。

これを、一食大体70g前後です。

そして、補食の時はフルーツをヨーグルトと一緒に食べます。

もちろんプレーンヨーグルト。色々なヨーグルトを食べましたが、私はこの「ビヒダス」が一番好きですね。

そして、普段の食事も気を使おうと砂糖&塩をこちらに変更しました。

パルスイートは、どちらかというとお菓子作りの方が向いてるのかな?(煮物に使った時やけに甘く感じた)でも、量を調整すれば美味しくできるのかもしれません。

やさしおは、普通にオイシイ!料理に使っても何の違和感もありませんでしたよ!

これで普通に料理して、大幅に糖質&塩分カットできるのは嬉しいです!

 

まとめ

私の場合は妊娠糖尿病なので、完全に糖質や炭水化物をカットする方法に比べたらかなりゆるい方法だと思います。

ただ、それでも私の食生活は激変して、以前に比べて甘いものは食べなくなったし、何より野菜をたくさん食べるようになりました。

そして良く噛んで食べるようになったので常に満腹です。その状態で1日6食なので、あまり「揚げ物食べたい!」「とびきり甘いの食べたい!」とならなくなりましたよ。

これで血糖値が安定するのは第一の目標だけど、目に見えて体の調子、肌の調子が良くなってるのが何より嬉しい!

そう考えると、糖質制限生活って実はすごくいいじゃん!!って思いますね。

糖質制限を考えてる人、肌をもっとキレイにしたい!という人は、ぜひ今回の記事を参考にして「おいしく」「楽しく」糖質制限してみてくださいね(^_^)

※砂糖と美容の関係についてもっと詳しく知りたい方はぜひ下記記事も参考にしてください。

おすすめいろはすは環境にやさしいけど糖分高い点はやさしくない

炭酸飲料の砂糖 美容への影響は?飲むのをやめるだけで世界が変わる

砂糖断ちの肌への効果や禁断症状…体験者のブログで分かった3つのこと

スポンサーリンク