峯岸みなみがライザップ中に食べ続けた「ブロッコリー」のダイエット効果

だいぶ前になりますが、AKBの峯岸みなみさんがライザップでダイエットしたCMって覚えてますか?


個人的にはあのビフォーのわざとらしい姿勢があまり好きではないんですが^^;、それでもアフターのあのほっそりした体はすごかったですよね。さすがライザップ!

ただ、ここであまり知られていないのが、当時峯岸さんがメインで食べていたのが「ブロッコリー」ということです。

というのも、実はブロッコリーはライザップをすると必ずと言っていいほど勧められる食材で、まさしくダイエットに最適とも言われているんですよ!

スポンサーリンク

数多くの野菜の中でもブロッコリーがダイエットに向いてるワケ

①カロリーが低い

元々野菜は全般的にカロリーが低いです。

でもその中でもどうしてブロッコリーなのかというと、ブロッコリーはカロリーが低いことに加えて「高タンパク質」だから。

簡単に言うと、

①高タンパク質のものを食べて筋トレをすることで筋力がつく

②代謝が上がって、脂肪を燃焼しやすい身体になれる

ということなんですね。

筋肉をつけながら痩せることができるので、健康的なプロポーションを手に入れられるし、なおかつリバウンドがしにくくなるというわけです。

ちなみに、同じくらいのカロリーの他の野菜と比べてみてみると、

野菜 カロリー たんぱく質
ミニトマト 29kcal 1.1g
たまねぎ 37kcal 1.0g
ブロッコリー 33kcal 4.3g

と、圧倒的にブロッコリーのタンパク質の量だけ飛びぬけて要るのが分かります。

 

②栄養価が豊富

そして、ブロッコリーはカロリーが低い割に栄養素が豊富に含まれてます。

鉄やカルシウム、葉酸にマグネシウムなどが入っているのですが、中でも豊富なのが「ビタミンC」と「食物繊維」。

なんと、ビタミンCはみかんの【4倍】も入ってるんですよ!

と言うと、

ビタミンCってダイエットに関係あるの?

といった声が聞こえてきそうですが、実はビタミンCは、 脂肪燃焼の時に必要となる「カルニチン」という栄養素の生成を助けるという、ダイエットにはとっても重要な役割を果たしているんです。

ちなみに、体内のカルニチンは年齢と共にだんだん減少していて、40代になると20代の半分にまで減ってしまうとも言われています。

ずっと似たようなものを食べてるのに、最近太りやすくなってきたな・・・

というのであれば、それはカルニチンの減少も大きく影響しているということなんです。

ちなみに最近ではカルニチン単体のサプリも多数出ているので、こういったものを摂取するのもおすすめですよ!

また、食物繊維をたくさん摂るとお通じが良くなるだけではなく、血糖値の上昇を抑える役割もあります。

血糖値は一気に上がってしまうとインスリンが必要以上に分泌されてしまい、その結果、体内のブドウ糖が中性脂肪として蓄積されやすくなってしまいます。

また、食物繊維は消化吸収に時間がかかるので、食物繊維が豊富に含まれているブロッコリーはまさにダイエットに最適な野菜とも言えるんです。

 

③満腹感になりやすい

そして最後に、ブロッコリーは歯ごたえがあるので、完食するまでにたくさん噛まないといけないですよね。

噛む回数が増えると満腹中枢が刺激されるので、 脳にお腹いっぱいだと思わせることができる=食べ過ぎ防止に繋がります。

ちなみに、通常なら食べ始めて「お腹いっぱい!」と感じるまでに15~20分ほどかかるのですが、よく噛んで食べるとその【満腹と感じるまでの時間】が圧倒的に早くなると言われてるんですよ!

食べるなら、柔らかいものよりも硬いものを!これはもはやダイエットの鉄板です。

なので、ブロッコリーを食べる際は茎の部分を上手に使って食べることをおすすめします。

スポンサーリンク

ブロッコリーの効果的な食べ方


私は茹でたブロッコリーにマヨネーズをつけて食べるのが好きなのですが、ダイエットの観点から言うともちろんNGです。笑

では、実際にどのような食べ方をしたら良いのか、気になってライザップに挑戦してる人のブログを見てみたところ、

・ブロッコリーにとろけるチーズを乗せてレンジでチン

・冷凍ブロッコリーをレンジでチンしてそのまま食べる

・炒めたささみと茹でたブロッコリーを和え、オリーブオイルと塩で食べる

と、かなりの薄味で食べてる人が多かったです。

ちなみにチーズって一見ダイエットに向いてないと思われがちなんですが、実は「チーズダイエット」なるものもあるくらいダイエットに効果的だと言われてるんですよ!(チーズのたんぱく質が満腹感を促してくれるので食べ過ぎの防止になり、かつ脂肪分の消化も早めてくれる役割もあるんです。)

とは言え、カロリーは高めなのであくまでも「適度に」ということなのですが・・・。

正直、上の3つは(とろけるチーズ以外)どれもかなり厳しそうです。

でも、本気でダイエットしたいと考えてる人には、やはりこのくらいが最適なのかもしれませんね。

 

結果、峯岸みなみは何キロ痩せた?

そして峯岸さんは週3回のトレーニングと食事管理を徹底した結果、2ヶ月で体重が48.6kgから43.7kgに、4.9kgの減量に成功したんだそうです。

個人的には元の48.6kgでも十分痩せてると思うのですが(身長は158cm)、それでも2ヶ月で-4.9kgってやっぱりスゴイですよね!

ちなみにウェストは-4.4cm、体脂肪率は-5.6%も減らすことができたそうです。

おそるべしブロッコリー。

いや、絶対にそれだけではないと思うけど、ダイエットに多大に貢献したブロッコリーの力はすごいと思います。

 

まとめ

ライザップの食事制限は正直やり過ぎかなと思う時もありますが、ブロッコリーがダイエットに最適な食材だということは確かです。

最近は野菜が高いので、冷凍などもうまく活用しつつ、ぜひブロッコリーダイエットに挑戦してみてくださいね。

なお、冷凍ブロッコリーを使ってダイエットに挑戦する際はぜひ「冷凍ブロッコリーで失敗せずにダイエットする方法!ニチレイのエクアドル産は大丈夫?」も参考にしてください。

スポンサーリンク