「睡眠不足で肌ボロボロ」は嘘!短い睡眠時間でも美肌になれる6つの方法

最近、めっきり睡眠不足が続いています(T_T)

というのも、2歳になった娘が夜泣きに次ぐ夜泣き!昨日もずっと泣きっぱなしで、3時過ぎまで格闘する羽目に・・・。

2才になって「ようやくぐっすり眠れる!」なんて思ってたけど、まだまだ油断できない年頃なんですね~。汗

当然ですが、寝不足が続いてから肌がボロボロ、目の下のクマもすごいことになってしまいました。

というわけで、この状況から少しでも脱却すべく、限られた時間でぐっすり眠れる方法を調べてみました!

スポンサーリンク

睡眠不足の人に朗報!実は睡眠は「量」より「質」が大事!

睡眠時間に関しては「お肌のゴールデンタイムは22~2時」なんてよく言われてましたよね~。

たしか昔、あのベッキーも「なるべくその時間までに帰って寝るようにしてます!」とか言ってたのを覚えてます。

でも、実は最近はその考え自体がだんだん変わって来ていて、 睡眠の「時間」以上に「いかに質の高い睡眠をとるか」の方が大切だよ!という考えが主流になってきているんです。

具体的にいうと、大切なのは「寝る時間帯」ではなく、眠りについた後にくる最初の深い眠り(ノンレム睡眠)!!

そのときに、成長ホルモンが一番分泌されると言われてるんですよね。

また、美容の面でも「質の良い睡眠」をとれさえすれば、美肌を保てるとのこと!

そう考えると、超・多忙なのにお肌つやつやな女優さんがいてもなんか納得ですよね。

 

質の高い睡眠を取る6つの方法

そして調べたところ、肝心の「質の高い睡眠」をとるためには大きく分けて以下の6つの方法がありました。

寝る3時間前までに食事を終わらせる!

これは、ダイエット中なんかによく聞きますよね。

ちなみに、食べ物は消化するのに2~3時間かかると言われてて、寝るときに胃の中に食べ物が入ってると胃に負担がかかって眠りが浅くなってしまうんです。

ちなみに「お酒」を飲むときも【寝る3時間前まで】がいいって知ってましたか?

というのも、お酒って寝つきは良くなるんですが、睡眠の「質」自体は落ちてしまうそうなんです。(お酒を飲んでぐっすり寝たはずなのに、何か疲れがとれてない・・・って経験ありますよね。)

もちろん、コーヒーやお茶も夜はなるべくとらない!これも、カフェインが消化されるのに4時間以上かかるという理由からきてます。

寝る前に何か飲みたくなったら、安眠効果があるとも言われている「ホットミルク」を飲むと良いですよ!

寝る1~2時間前に軽い運動をする

普段私たちは、日中体を動かしてると体温が上がっていて、それが「下がったとき」に眠気を感じるんですが、その眠りをより深くするためには、その「体温差」を大きくする、つまり、寝る前に体を動かすと効果的だと言われてるんです。

でも、運動といっても、軽いストレッチでOK!

激しすぎると逆に寝れなくなってしまうので、少し体を伸ばすくらいがちょうどいいです。

そうすると、運動して2時間後には高くなった体温が放熱されて、そのまま深い眠りへとつけるんですよ!

寝る30分前から寝るモードに突入する

寝る直前までテレビやパソコン見てて「さー、寝るか!」と布団に入っても、なかなか寝付けなくなってしまいます。

その代わりに、寝る30分くらい前から明かりを間接照明だけにしたり、何もしないで「ぼ~」っとすると、だんだん自然と眠くなってそのまま深い眠りにつくことができるんです。

もちろん、布団の中で携帯いじってるなんてもってのほか!

それが癖になっていると最初はキツイですが、「布団に入ったら絶対携帯は見ない」と心に決めて実行するだけでも明らかに効果ありますよ!

※ちなみに、寝るなら「仰向け」ではなく「横向き」が断然おすすめですよ!

仰向けで寝ると疲れが取れない!安眠のためには横向きで寝よう

2015.07.03

毎日決まった時間に起きて朝の光を浴びる

毎日決まった時間に起きるようにすると、脳がリセットされて生活環境が整うようになります。

そして、毎朝窓から陽の光をいっぱい浴びることで、体が「朝だ!」と認識するようになって、夜も自然と同じくらいの時間に眠くなっていくんです。

ちなみに、もともと人の体内時計は「25時間」なんですけど、朝日を浴びることで体内時計を調整して、寝る時間がどんどんずれてしまうのを防いでるそうですよ!

昼寝は30分以上しない

睡眠不足でつい昼寝をしてしまったとしても、30分以上しない、むしろ15分くらいがちょうどいいと言われてます。

というのも、あまり寝すぎて眠りが深くなってしまうと、その分夜の眠りが浅くなってしまうんですよね。

なので、どうしても眠いなという人は必ずアラームを設定して昼寝をすること!

15分ってあっという間ですが、その15分だけでもずいぶんスッキリするのでおすすめですよ!

睡眠サポートサプリを飲む

最近は、睡眠サポートサプリがかなり充実しています。

成分も本当に色んなものが出ているのですが、最近の研究では、睡眠の質を高めるため体の中で 「グリシン」という栄養素を増やすことが効果的だ、ということが分かったとのこと。

なので、数あるサプリの中でもグリシンが豊富に含まれているものを選んだ方がいいです。

ちなみに、私がおすすめなのはこちら!

女性専用ぐっすりサプリ【シンデレラスリープ】



このサプリは「グリシン」が業界トップクラス並みに配合されているところも大きなポイントなのですが、女性ホルモンを整える成分も配合されてるので飲むことでかなり心身ともにラックスすることができます。

もちろん、天然由来の成分なので副作用もないですし、逆に「朝起きられなくて困った!」ってくらい強力なものでもないので安心して飲むことができますよ!

本気で睡眠に悩んだら、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

まとめ

限られた睡眠時間でも、その前後行動次第でいくらでも質を上げることはできる!

ちなみに、質の良い睡眠の目安は

・目覚めがスッキリとしてること

・ぐっすり眠った!という満足感が得られること

だそうです!

毎日元気に過ごすためにも、ぜひ睡眠の質を見直すようにしてくださいね!^^

スポンサーリンク





この情報をシェアする