歯の黄ばみがひどくて笑えない…市販の歯磨き粉で確実に落とすには?

あなたのその歯の黄ばみ・・・そのまま放置していませんか??

実は私、気になっていたのにもかかわらずずっと放置していたのですが、先日歯医者に行ったら、担当の男の先生(おそらく同世代)に「・・・歯がかなり茶色くなってますね。」と言われてしまったんです。。。

歯医者だからそこまで恥ずかしがる必要はないかもしれないのですが、その担当の先生がなかなかのイケメンで、結構恥ずかしかったです。(>_<)

ちなみに、先生の歯を一度見たことあるのですが、これがまためちゃめちゃ白くてものすごくキレイ!!!
(当たり前ですね。)

そこで改めて人の歯をまじまじと見るようになったんですが、やっぱり「歯」で人の印象ってものすごく変わるんですよね~。

「あ・・・この人、結構茶色いな」とか「この人、笑うと残念だな。」とか。笑

でも、そう思ってしまうということは、少なからず私も他人にそう思われてるってことなんだな~って思ったら、一気に人前で歯を見せて笑うのが恥ずかしくなってしまいました。

スポンサーリンク

ホワイトニングはお金がかかる

多分一番効果があるのって、歯医者さんで「ホワイトニング」をやってもらうことですよね。即効性があるし、自分で何かをする手間が省けるし!

でも、、、何せ値段が高い。

歯医者によって金額はピンキリではありますが、人によっては何回も歯医者に通いつめないといけないので、それによって当然値段も跳ねあがってきます。(ちなみに私が通ってる歯医者では1ヶ月の治療で約1万円だそうです。)

1万円ってそこまで「超高い!」ってほどではないですけど、だからと言って「お願いします!」ってすぐには言えない金額ですよね。。。緊急性がないから余計踏み切れない。

それに、ホームホワイトニング(自宅でできるホワイトニング)も同じように値段高いし、マウスピースを自分ではめたりとか結構めんどくさそう・・・

とか色々ぐだぐだ悩んでいたら、自宅でもできる、しかも市販の歯磨き粉で黄ばみを落とせるとっても簡単な方法を見つけてしまいました!

 

市販の歯磨き粉で白い歯を目指す方法

もちろん、ホワイトニングの歯磨き粉を使えば黄ばみ改善の効果はそれなりにあります。

でも今回ご紹介するのは、それに「プラスα」してより効果を出させる方法です。

ただ、この場合歯磨き粉以外にもちょっとしたグッズが必要になってくる&行程が増えるので、その分少しだけお金と手間がかかります。

手順は3ステップ!

手順はこちらです。

1.市販の普通の歯磨き粉や、歯の着色を落とす消しゴムのようなもので黄ばみをとる(ゴシゴシやりすぎない。週1程度

2.「ホワイトニング用」の歯磨き粉を使って丁寧に磨いてく

3.ジェルタイプのフッ素を塗る

 

手順は3つですが、1は週一でいいし、ジェルタイプのフッ素は塗って終わりなので、意外と簡単です。

しかも、それぞれのグッズも比較的安価で手に入ります。

消しゴム

「歯の着色を落とす消しゴムのようなもの」には、こういったものがあります。

右側が消しゴムになってるので、左側の研磨剤配合ペーストをつけて歯を磨いていきます。

見た目もすごく可愛いですし、これなら旅行先に持っていっても何だかわくわくしちゃいますよね^^

ホワイトニングの歯磨き粉

そしてホワイトニングの歯磨き粉は色々ありますが、ネットで見る限りアパガーライオンのブリリアントモアが人気高めです。

スポンサーリンク

ジェルタイプのフッ素

そして最後にジェルタイプのフッ素ですが、何といってもおすすめはコレ!

このジェルコート、口コミの評価半端ないです。

黄ばみだけじゃなくて、口臭とか虫歯予防にも最適で、しかもこれで磨くだけでかなりの効果を実感してる人がたくさんいます。

そんな中で、私が特に気になったのはこの口コミです↓↓(amazonより)

何がすごいかというと、歯医者でPMTCして着色や歯石を綺麗にとっても、二週間もするとすぐ着色汚れがついてしまう歯でして。

そんな歯の表面の着色が、一回歯磨きして鏡で確認すると、磨く前には平面的についていた黄色い着色が「まだら」になっていたんです。つまり、ちゃんと汚れが取れてるってわけです。

その後、ジェルを歯磨きではなく綿棒につけて、一度着色のある箇所に塗布して数分置いてから、また綿棒でかるーく擦ってみたところ、ほぼ着色汚れが取れてしまいました。「す、すげえええええ!」・・・

これがほんとなら、まさに「すげえええ!」ですよね!

その他口コミもかなりいい感じだったので、思わず私も買ってしまいました!使うのが今から楽しみです!実際に届いて、いま使っています。

着色汚れは言うほど劇的に取れてる印象はないですが、とにかく使用後のスッキリ感が市販の歯磨き粉と格段に違います。

味は歯の型取りの時の味に似ててあんまり美味しくないのですが、慣れれば全く問題ないです。

ていうか、もっと早く買っておけばよかった!

ちなみに、行きつけの歯医者さんにも 「おすすめ歯磨き粉」としてこのジェルコートFが紹介されていたので、効果は間違いないと思いますよ~!

 

まとめ

今すぐ、確実に歯を白くしたい!というなら歯医者でのホワイトニングが一番だと思いますが、そこまで緊急性がないのなら、まずは自宅でできることから始めてみましょう。

ちなみに、上記方法だけでもかなり歯の印象は変わってきますが、それに加えて「ホワイトニング専用の歯磨き粉」を併用するとよい高い効果が得られるのでおすすめですよ!

私も今色々と試している最中なのですが、現時点で「これはいい!」と思ったのは【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】【ディノベートデンタルホワイトプロ】の2つです。

 
改めて思ったのは、歯って毎日継続的にケアするだけで1ヶ月後、2ヶ月後の見た目が全然違う!!

そして、やっぱり歯が白いとそれだけでめちゃくちゃ気持ちいいーー!

今回ご紹介した通り自宅でケアできる商品は本当にたくさんあるので、ぜひ色々と試してみてくださいね♪

スポンサーリンク





この情報をシェアする