市販の無添加石鹸、値段が安くておすすめのものを比較してみた

ようやく、ずっと気になってた「無添加石鹸」を日常生活に導入することにしました。

きっかけは「ミネラルファンデ」を使うようになったこと。

沢尻エリカもおすすめの「ミネラルファンデーション」を下地なしで使用

2015.06.11

ミネラルファンデはクレンジングなしで【石鹸】でメイクオフができるんですが、「どうせなら石鹸も肌に優しい石鹸にしよう!」ってことで、無添加の石鹸を使うことにしました。

でも、一言で「無添加石鹸」って言っても調べてみたらたくさんあって、どれを買ったらいいか結構悩んじゃうんですよね~。

なので有名どころをピックアップ&比較してみて、結局「白雪の詩」を買うことにしました!実際に使ってみた感想も下に載せてるので、ぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

4つの無添加石鹸

まず、私が【絶対条件】として挙げたのは「値段が安いこと」!

無添加石鹸って調べると数千円もするものもいっぱいあるけど、安いものでも評判いいのいっぱいあるし、初めから高いの買わなくてもいいんじゃない?って思ったんですよね。

もちろん、それで肌に合わなかったら高いのも検討するけど、、、とりあえずは安いものから検討!

ってことで、次の4つを候補に入れました。

【カウブランド 無添加石鹸】

【シャボン玉石けん】

【白雪の詩】

【ミヨシ 無添加 白いせっけん】

無添加石鹸で口コミ調べると、この4つの石鹸について書いてる人がとにかく多いんですよね~。

正直、この4つは口コミ見てるとどれも良さそうなので「どれ買ってもさほど問題ないんじゃない?」と思っちゃうんですけど、でもこれからずっと毎日使うものだし、ちょっとでも自分が気に入ったやつの方がいいですもんね!

 

無添加石鹸を比較!

ということで、早速比較してみました!

 カウブランドシャボン玉白雪の詩白いせっけん
成分石けん素地石けん素地脂肪酸ナトリウム98%、水分、グリセリン石けん素地
特徴・肌に刺激が少ない
・デリケート肌でもOK
・豊かな泡立ちでさっぱりした洗い上がり
・天然の保湿成分
・さっぱり洗えるのにしっとりした洗い上がり
・きめ細かく弾力性のある泡立ち
・純粋な石鹸分だけ使用
・低温でもよく溶ける
・きめの細かいクリーミーな泡
・食べられる高品質の食用油脂を使用
・伝統の「本釜焚き」でつくられた
ランキング・2003年@cosmeベストコスメ大賞 ボディケア部門 第1位・2006年@cosmeベストコスメ大賞 殿堂入り
・2006年 ベストコスメ大賞 殿堂入り
・2005年@cosmeベストコスメ大賞 洗顔料部門 第1位
・2004年@cosmeベストコスメ大賞 洗顔料部門 第1位
・2003年@cosmeベストコスメ大賞 洗顔料・クレンジング部門 第2位

他が「石けん素地」なのに白雪の詩だけ「脂肪酸ナトリウム98%、水分、グリセリン」というところに引っかかったんですけど、調べたら、「純石けん=石けん素地100%=脂肪酸ナトリウム100%」ということらしいので、ほぼ同じ!

そこに、白雪の詩は油脂に含まれていた「グリセリン」を含んでるので、プラスして保湿効果もあるということです。

そして、石けん素地と脂肪酸ナトリウムについてはこんな声もありました。

石ケン素地は、脂肪酸ナトリウムよりも皮脂を取り過ぎてしまいますが、脂肪酸ナトリウム98%は、皮膚にも、環境にも、やさしいといえると思います。もちろん、洗顔、洗髪にも適しています。

これを見て単純に「脂肪酸ナトリウムの方が優れてる!」というつもりはないですが、少なくとも成分的に安心できるのは間違いないと思います。

そして何より、白雪の詩の@cosmeランクイン率が半端ないです。

4年連続ランクインしていますし、現在もボディー石けん部門で未だに上位をキープしていますので、とにかく評価が高い商品だということは一目瞭然ですよね。

スポンサーリンク

やっぱり気になる「白雪の詩」、買ってみました

というわけで、比較した結果どうしても気になってしまった「白雪の詩」を買ってみました!

IMG_0905-1024x768-compressor

実際手にした感想は・・・かなり大きい。笑

ちなみに牛乳石鹸と比較したらこんな感じです。

IMG_0903-1024x768-compressor

・牛乳石鹸の赤箱と青箱、どっちがいいか成分の違い見て赤箱買ってみた

正直ちょっと使いづらそうかな?というのがまずパッと思いました。特に女性の方には大きすぎると思いますね。

ちなみにこの白雪の詩を使っている人の中には、半分に切って使ってる人もいるそうです。たしかに半分にしてちょうどいい感じ!

でも、私は切るのも面倒くさかったのでw、このまま使うことにしました。

泡ネットにはすっぽり入ったし、いざ使ってみたらそこまで使いづらくなさそうです。

臭いは特になく、いたって無臭。口コミの中には「泡立ちが物足りない」というものもあったのですが、これは泡立ちネットを使えば全く問題ないですね。一瞬でもっこもこになります。(キメはかなり細かいです)

↓私が長年愛用してるのはコレ!

 

保湿成分が含まれているだけあって、洗い上がりはそこまでつっぱらないですね。でもさっぱり「洗い流した!」というような感覚もあって、洗っていてすごく気持ちいいです。

そしてなかなか減らないので(泡ネットだと1~2回こすって終わり)かなりコスパも良さげ!

これはなかなか良いかもです。

この他、興味のあった無添加石鹸をいくつか試してみました。

・嵐とコラボの坊ちゃん(ぼっちゃん)石鹸が話題!美容効果があるは本当?

・ネットで評判の「シャボン玉石けん浴用」で洗顔してみた感想。

・シャボン玉石けんベビー用は大人洗顔にも最適!その理由は成分〇〇にあった

興味のある方はぜひこちらも読んでみてください。

 

★まとめ★
  • 値段の安い、かつ評判の良い無添加石けんはたくさんある
  • 白雪の詩は少し使いづらい?けど、洗い上がりがとにかく気持ちいい!

 

無添加の石けんを使ってると、心無しか肌が喜んでるような気がします^^

無添加石けんは今回ご紹介した石けん意外にも数が限りなくあるので、ぜひ色々と試してみてくださいね!

スポンサーリンク





この情報をシェアする