眠い時のメイク落とし!考える間もなくササッと楽に終わらせる方法

突然ですが、家に帰ってからのメイク落としって、ぶっちゃけ面倒じゃないですか?(-_-;)

特に遅く帰って来て眠い時とか、次の日がお休みで「もう、お風呂は明日の朝入ろ!」と決めた時なんかはものすごーくわずらわしい作業と化します。

そして、気付いたら寝てしまって、次の日の朝激しく後悔する、という日の繰り返し。

「もう自分も若くないし、いい加減気を付けよう!」

と思っても、つい眠気に負けてやってしまうんですよね~~。涙

ただ、もちろん肌にとっては良いことはひとつもないです。

というわけで、今回はそんなズボラな私でも実践できた、パパッと化粧を落とす方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

化粧を落とさないで寝るとどうなる?

「化粧を落とさないで寝ると肌に悪い」と言われてますが、実際にはどんな影響あるの?と気になりますよね。

以前「やば!化粧したまま寝ちゃった時に速攻すべき簡単3ステップ!」でも書きましたが、簡単にまとめると

・肌の水分が奪われてしまってどんどん乾燥してしまう
・それが続くと、もはや一時的なものではなく「乾燥肌」の肌質へと変わってしまう
・顔の上でダニが繁殖し、肌荒れやニキビの原因になる

 

と、かなり恐ろしいことになります。

特にダニはやばいですね・・・。みんな少なからずダニはいるんですけど、それでも「必要以上に繁殖する」というのはかなりいただけないです。

なので、いくら超絶に眠くても、そのまま何もせずに寝てしまうのだけは絶対にNG!

パパッとでいいのでとりあえず今あるメイクは必ず落とそう!と意識することがまず大切です。

 

眠くても無意識でできちゃう簡単メイク落とし方法!

というわけで、早速簡単にメイク落としができる方法をご紹介しますが、それぞれに少なからずデメリットもあります。

それを踏まえて上で実践してみてくださいね。

メイク落としタオルを使用する

数々のテレビ番組で紹介されて話題になった「メイク落としタオル」!

タオルにお湯をつけて優しくこするだけでメイクが落とせてしまうという何とも優れものです。

線維がかなり細かくできてるので、毛穴の奥に入り込んだメイクまで落としてくれるんだそうです。

この商品の良いところは、何といっても

  1. あっという間にメイクが落とせるところ
  2. 時短なのにしっかりとメイクを落としてくれるところ

これはすごく大きいですね!

ただ、肌に優しいとは言え少なからずタオルで肌を摩擦するので、毎日使い続けると少なからず肌を痛めてしまうのかな?という印象。

また、この商品は「その後の洗顔も不要です!」とまでは書かれていないので、キレイに落ちた=洗顔もしなくていいのかがよく分かりませんでした。

キレイに落ちてるなら要らないのかもしれないけど、そこが気になる人は結局洗顔に走らないといけないので手間ですね(^_^;)

そしてもう一点。タオルは使い終わったら洗濯機で洗う必要があるので、ズボラな人にはちょっと面倒と感じるかもしれません。

とは言え、この商品自体の口コミはすごく良いので、いざという時のために1枚持っておくと便利ですね!(洗うサイクルを考えて複数枚持っておく、という人も多いです。)

 

メイク落としシート

これは、もう昔からありますね。

やっぱりビオレが有名でしょうか?

メイク落としシートのメリットと言えば、何といっても

  1. その場ですぐにメイク落としができるところ!

 

タオルみたいにお湯に濡らす工程もないし、何ならベッドに横になりながらシートを取り出してササッとメイク落としをすることができます。

多分、楽さで言ったらこれが断トツですね!

でも、メイク落としシートはがっつり「拭き取る」ので肌への負担が大きいです。あまりに負担が大きいので、そのまま使い続けると、シミやシワの原因になるとも言われてます。

また、商品によっては界面活性剤や防カビ剤が含まれてるものもあるので、メイク落としシートを使ってそのまま(その成分を顔につけたまま)寝るという行為はキケン!という皮膚科医さんがたくさんいるのも事実です。

なので、こちらも毎日活用するのはできるだけ避けたいですが、最近はオイルフリー&美容成分が配合されているものもたくさん発売しているので、そういったものを選んで使用することで十分活用できそうですね!

 

スポンサーリンク

 

簡単にメイク落としができるクレンジングを使う

メイク落としタオルやメイク落としシートに比べたら、多分これが一番めんどくさい?と思うかもしれませんが、意外とかなり手っ取り早い方法です。

それは、W洗顔不要のクレンジングを使う、というもの。

「え、クレンジング自体がめんどくさいんだけど」

と思うかもしれませんが、私がいま実際に使っているクレンジングは

  1. 乾いた肌の状態にクレンジングを塗る
  2. 顔を洗って終了!(その後の洗顔要らず)

と、かなり楽チンなんです。(多分メイク落としタオルと同じくらいの手間なんじゃないかな?ってくらい簡単です。)

この「W洗顔不要」のクレンジングはたくさん出てますが、どうせ使うなら

  • いざという時に使いやすい
  • ちゃちゃっとメイクが落ちてくれる

この2つは絶対に外せないですよね。

また、普段から使えるように成分に優れたものと考えると、数はかなり限られてきます。

ちなみに、私が現在使ってるのは「ナールスエークレンズ」というもの。

まさに「ちゃちゃっとマッサージするだけで汚れが簡単に落ちる!」と評判だったので、それ以来愛用してます。

 

ナールスエークレンズは本当に手軽なのか?

それでは、私が実際に顔を洗う時に行う手順をそのまま紹介しますね。

といっても、先ほど言った手順通り!

最初に脱衣所に行きます。そして、パカッとナールスエークレンズを開けます。

クレンジングとか洗顔料って回すタイプのフタも結構あるんですが、これは片手で簡単に開けられるので楽です!

そして、顔にくるくる塗っていくのですが、今回は実際に私が顔につけているメイクをそのまま手に塗ってみました。

マスカラやアイシャドウなどもがっつり塗ってる状態です。

ここに、さくらんぼ大のクレンジングをぽとり。

今回は手ですが、顔全体でもこの量で十分です。

めっちゃ伸びがいいです!

そしてそのままくるくるするのですが、 ものの10~15秒で化粧がみるみる化粧が溶けだしました。

そして、ぬるま湯で顔をちゃちゃっと洗って終了~♪

ここまでで、正味2分くらいです。

この後洗顔もしなくていいので、ハッキリ言ってものすごく楽です!(最初の「脱衣所に行く」という行為だけ頑張りましょう!)

ちなみに、画像じゃちょっと分かりにくいかもしれないですが、この時点での潤いがとにかくすごいです。

何というか、めっちゃ「ぷるぷる」するんですよ!

この商品は「アミノ酸系洗剤」といって石けんよりも優しくできているので、肌への刺激が最小限に少ない=潤いもそのまま残すことができてるんですよね。

しかも、シミやしわの原因となる活性酸素を「半永久的に」やっつけてくれる『金』がナノ化されて配合されているので、洗えば洗うほどアンチエイジング効果もあるんです。

正直、これだけ手軽に洗えて、しかも肌にもいいとなったら毎日使わない手はないです。

容量もたっぷりですし(右・200g配合)、洗顔料も買わなくて良いのでコスパ的にもおすすめですよ!

 

まとめ

眠くて化粧を落とすのがめんどくさい・・・という時でも、やはり何かしらの方法でメイクを落とさないと後で必ず後悔します。

今日ご紹介した方法は、実際やってみるとすごく手軽なものばかりです。

デメリットも考慮した上で、ぜひ自分に合ったものを実践してみてくださいね!

スポンサーリンク