「ケノン=高い」は間違いだった!計算したらトータル価格が圧倒的に安いことが判明

最近、家庭用の脱毛器にものすごく興味があります。

結婚して子供も生まれて、正直もう脱毛しなくてもいいかな~なんて思った時期もあったんですけど、ところがどっこい、逆でした。

お風呂が子供と一緒だとゆっくり脱毛する時間もないし、バタバタでつい忘れちゃうので、結構な頻度でジョリってます。
しかも、最近は剃った部分が変に黒ずんできて困ってるんですよね。。。涙

 

でも、エステは毎回行くのめんどくさいし、ワキの時に通ってたけど、とにかく勧誘が凄かったのでできればもう行きたくないです(+o+)

というわけで、自宅で簡単にできそうな(しかも口コミいい)脱毛器ないかな~って調べてたんですけど、やたら「ケノン」が出てくる出てくる!

でもあまりにも口コミが良すぎだし、何より価格が高いので、「本当に買って後悔しない?」と気になって色々調べてみることにしました!


どうしてケノンはこんなに評価が高いのか

ちなみに、ケノンを購入すると標準で↓のものが届きます。



そこに、購入日によって色んな特典(カートリッジなど)がつきます。

ケノンのHPを見てみると結構派手な作り(目がチカチカする)なので「わざとらしいなぁ」って思ってたんですけど、実際の商品はしっかりしてますよね。

そしてこちらが他サイトに載っていた他の脱毛器との比較表です。

無題

(引用:https://www.judoxiquexique.com/datsumouki/

これを見ると、思わず「ほんと?」って言いたくなるくらいケノンの評価が断トツで高いんですよね~。

ただ、ここまでくると却って疑ってしまうタチなので笑、この中から私が特に気になったことを調べてみることにしました!

 

コスパがいいは本当?

まず、私が最初に気になったのは「コスパ」です。

照射面積とかは見ればすぐに本当だって分かるけど、値段まで細かく計算する人ってなかなかいないですもんね。

それに、本体の価格ももちろん重要ですけど、ずっと使い続ける(消耗品が無くなったら買わないといけない)ので、もちろんトータルで安いところがいいに決まってます。

使ってるうちに「気付けば結構お金払ってる!」なんてことになるのだけは避けたいですからね。。。(^^;)

2015年の改良バージョンでどう変わった?

照射数が格段にアップ!

ちなみにコスパの欄には「0.15円」と書いてありますが、HPを見てみたら、2015年バージョンは照射数がパワーアップして、さらにコスパが良くなってました。

ちなみに強さのレベルはレベル1~10まで10段階あるんですけど、一番弱いレベル1の時で

【旧】50,000発 ⇒ 【新】200,000発(1照射あたり0.0385円

たしかに、前とは比べものにならないくらいコスパがいいです。
(実際に、昔のバージョンのケノンを中古で買ってめちゃめちゃ後悔した!っていう人、結構いるみたいです。)

ちなみに本体を買う時に一緒に安くカートリッジを買うと、その分コスパが1照射あたり0.0185円とそれ以上に安くなるらしいです。(HPで謳ってるのはこの数字ですね)

 

でも、レベル1は1番弱いレベルなので、最初の段階では使わないと思います。(試してみる時くらいかな?)

ちなみに、最初の段階でみんなが使うといわれてる「レベル10」だと1万発だそうです。(1照射あたり0.077円)

20万発に比べるとかなり数は少なくなってしまいますが、それでも「1万」ってなかなか到達しない数字ですよね。

ちなみにこの段階でも照射数は他の脱毛器より圧倒的に安いです。

ただ、数字が細かすぎていまいちピンと来ない人もいると思うので、実際に買った時にどれくらいお得になるか?を調べてみることにしました。

 

ケノンとLavieで同じショット数を打った時の価格の差

Lavieの場合

比較するのはさっきの表で人気No.2だったLavieです。

本体価格は圧倒的にLavieの方が安いです。
※2015年9月時点で46,667円(税込50,400円)。

Lavieは本体価格が安い分、カートリッジが4,000円で20,000ショットとちょっとお値段高めなんですね(^_^;)

また、カートリッジは購入時に1つついてくるので、

  • 本体価格54,000円(ここに20,000ショット分がついてくる)
  • 残り180,000発分を購入(カートリッジ9個に値するので、4,000円×9個)=54,000円+36,000円= 90,000円

つまり、20万ショット打つのに9万円かかることになります。

 

ケノンの場合

そしてケノンですが、本体価格は税込で69,990円、そして付属品でカートリッジつきが複数個付きます。(詳細は購入時期によって異なります。)

例えば2015年9月10日の時点では美顔用1つ、脱毛分2つの計3個が付いてるのですが、その時点でショット数が計40万ショット。

既に20万ショットを超えてるので、価格でいったら69,800円で事足りるってことなんですよね。。。(そしてまだ余るという!)

つまり、本体価格は高いけど、結局トータルで言うとケノンの方がお得だということが分かりますよね。

 

また、追加で買うとして、足や腕など比較的広い範囲に使う「エキストララージサイズ」は、単体で9,800円です。

Lavieのカートリッジ4,000円より高いじゃん!って思うかもしれないですが、ショット数がこれだけで20万発、Lavieは2万ショット(1/10)です。

つまり、長く使い続ければ使い続けるほど、ケノンの方が低価格で抑えられるということなんですよね。

私は、買ったら足、腕、指、鼻の下と色々やりたいので、価格をそこまで気にせずに使い倒せるという時点がかなりポイント高いです。

ちなみに、2016年に新型ストロングカートリッジが発売されてます。

従来のものに比べて出力がアップした上に、肌に優しくなってます。
また、より短期間で剛毛処理が可能になったので、ますます使い勝手が良くなってます!

スポンサーリンク

口コミはいいことばかり!信じていいの?

そうなんですよね。

ケノンに限っては、とにかく口コミの評価が高い。

「やらせなんじゃないの?」って思っちゃうほどいいことばっかり書いてあるんで笑、逆に心配になってしまいますよね(^^;)

でも、個人的には脱毛石鹸の「kstop」推奨サイトたちと違って、ツイッターとか掲示板、@cosmeなど色々な媒体での評価が軒並みいいので、さすがにそこまでやらせを使ってないんじゃないか、、、というのが正直な気持ちです。

とは言え、やっぱり信じられないよ~という人のために・・・

いよいよ覚悟を決めて(貯金崩してw)実際にケノンを買ってみました!(←2016.6/7追記)

使い方の動画を載せたものと、実際に使った経過の毛の状態を載せましたのでぜひ参考にしてみてくださいね!

ついにケノンを購入!効果的な使い方&コツを紹介(動画あり)

2016.06.17

ケノンで脚脱毛!変化を写真付きで公開します

2016.06.21

意外と信頼性のあるケノン

また、ケノンのHPってがちゃがちゃしてて見づらいですが、しっかりと読んでみると意外と(?)信頼性が高いのが分かります。

中でも好印象だったのが、

  • 脱毛器の販売実績が10年もあること
    (その間売れ続けている & 使用者の声に応えて、改良カートリッジなどを次々と出し続けている)
  • ISO9001(国際標準化機構)を取得してること
  • 国内工場で製造されている(つまり、品質がしっかりしてる)ということ

と、何気に安心できる会社なんですね~!(疑って申し訳ない^^;)

そういった点でも、ケノンを買う上での安心感があるなと強く感じてます。

※販売ページを見たら、以前に比べてぐんと見やすく&分かりやすくなってました!
男性からの需要も高いとのことなので、彼氏or旦那さんと共有するのも良いかもですね~(゚*´ω`*)(うちは共有予定です♪)

まとめ

今年の夏からいよいよケノンデビュー!

今年こそ、ジョリジョリ脱毛&ボツボツした肌から卒業してみせます!!

スポンサーリンク





この情報をシェアする