「アスロング」シャンプー、髪が早く伸びると言われる最大の理由

今回、ずっと気になっていた「アスロング」というシャンプーを使ってみることにしました!

このシャンプーは、ずばり髪を早く伸ばしたい人向けのシャンプーです。

市販で売っている「エレンス2001」の購入も検討したのですが、エレンスはとにかく髪が傷む、大して伸びないと批判的な意見が多かったので止めました。

関連記事髪伸びるのが早いと噂のシャンプー2001をおすすめしない理由

というわけで、早速アスロングを使ってみた感想を述べたいと思います!

興味のある方はぜひ参考にしてくださいね。

▼アスロング公式サイト▼

アスロングを実際使ってみた感想

見た目&準備が本格的

見た目は、美容院にあるようなシャンプーです。

どことなく高級感がありますよね!やっぱり市販のものとは違うなぁという印象。

ちなみに、アスロングを購入したら小冊子がたくさんついてきました。

中でも、アスロングのお手入れガイドがかなり役に立ちました!


正しいシャンプー&トリートメントの仕方が写真付きで説明されています。

ちなみに手順はかなり細かくて、

・シャンプーとコンディショナーの間にタオルドライを挟む

とか

・コンディショナーをした状態でくしをとかす

といったことが書かれています。

正直「めんど!」と思いましたが、たしかにやるとやらないとで髪への浸透力が変わって来そうです。

アスロングの洗い方は、できるだけ成分を髪に浸透させて効果を高める!といったところでしょうか?

この通りに実践したら、より早く髪が生えてきそう!

香りがこの上なく良い

そして、いざアスロングを使ってみて、最初に印象に残ったのがその『香り』です。

本体には「ジャスミン&ブーケ」と書いてありますが、ジャスミンよりもブーケの方が強いといった感じでしょうか?

ほのかに甘い香りで、ものすごーく癒されます!

ちなみにコンディショナーも同じ香りです。香りも市販のシャンプーにはないもので、これだけでも美容院に行っているような感覚に陥ってしまいますね。

ノンシリコンなのに泡立ちがいい!

そしてこの「アスロング」は、1回分の使用量はシャンプー【7プッシュ】コンディショナー【500円玉くらいの大きさ】と書かれてあります。

7プッシュって、多い!と思ったら、1プッシュあたり1mlとのこと。

ただ、いざシャンプーを7プッシュしてみたら、量はやや多めかな?といった感じです。

普段私が使ってるシャンプーの量よりも多かったです!

これは人によってまちまちだと思うのですが、肩くらいの長さくらいだったらもう少し少なくても良さそうです。(私はミディアムで、4プッシュくらいがちょうど良かったです)

そして気になる「泡立ち」ですが、ノンシリコンなのに普通にめちゃくちゃ泡立ちます。

しかも、きめが細かいのでふわっふわになります!ほんとにこれ、ノンシリコンなの?と疑うくらい。(ノンシリコンは泡立たないで有名なので)

これは、自分で洗っていてすごく気持ちがいいですよ!

何度も言いますが、美容院のシャンプーを使っている感覚です。

そして何より驚いたのが、ドライヤーをした後の髪の状態。

ものすごーーーーーく、サッラサラになってました・・・!

これは、正直髪が伸びなくても関係なく使いたい!と思ってしまうくらいの仕上がりでした。(もちろん、髪も伸びてくれないと困るんですが。)

今話題のアルガンオイルや卵殻膜が配合されているおかげでしょうか?市販のシャンプーにはないくらいの良質な成分がふんだんに入っていて、かなり贅沢な気持ちになります!

※卵殻膜は、肌にも良いとされている成分です。卵殻膜は、知れば知るほど虜になりますよ!

参考卵殻膜化粧品の美容効果 赤ちゃん肌になるためには〇〇が必要だった!

 

アスロングで本当に髪は伸びるのか?

アスロングで本当に髪が伸びるの?と不安に思う方もいると思います。

そこで成分を調べたところ、アスロングには『キャピキシル』という成分が配合されているのが分かりました。

この「キャピキシル」とは何だろう?と思って調べてみたところ、どうやら育毛業界ではかなり有名な成分とのこと。

なんと、実はあの最強育毛成分「ミノキシジル」の3倍もの効果があると言われている成分なんです。

実際にこの成分の入った育毛剤で毛を増やすことに成功した男性も多いそうですよ!

たしかに、そんな成分が入ってたら通常よりも髪が早く伸びるのは納得ですよね!

 

でも、アスロングに「ラウレス硫酸Na」入ってるよね・・・?

そして、アスロングに関して私が唯一気になっていたポイントがコレです。

というのも、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなどの 「硫酸」がつくものってとにかく洗浄力が強くて髪に悪い、というイメージなんですよね。。。

ただ、調べたところ、「ラウレス硫酸Na(今回入ってるもの)」と「ラウリル硫酸Na(エレンス2001などに入ってるもの)」ははっきりとした違いがあって、ラウレス硫酸Naの方が、ラウリル硫酸Naよりも分子がかなり大きく、(洗浄成分が)肌の奥に浸透しにくいものになっているのだそうです。

というわけで、ラウリル硫酸Naのものを使うのであれば、ラウレス硫酸Naのものを使った方が『何倍も安全』。(刺激も半分以下!)

ただ、洗浄力が強いことには変わりないので、敏感肌の人は避けた方が良いと思います。

ちなみに私は普通肌なのですが、痒みやトラブルなどの問題なく使うことができました!

販売会社からの正式回答

どうしても気になる私は、思いきって販売会社のリット製薬さんに質問してみました。

そしたら、ものすごく丁寧なお返事をいただきました。

ラウレス硫酸Naは高級アルコール系界面活性剤というもので、確かに洗浄力、脱脂力が強く髪の保湿が失われ、地肌を乾燥させてしまうと言われております。

アスロングにもラウレス硫酸Naは配合されていますが、市販のシャンプーと比較すると配合量は少なく、そのかわりに10種類以上の天然系オーガニックエキスを配合することで洗浄力を維持しつつ髪や地肌への影響を和らげております。

また、ラウレス硫酸Naによる髪や地肌へのダメージを補うために、シャンプー、トリートメントともに 【加水分解卵隔膜(たまごの力)】という成分を配合しております。

今注目されている『コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸』からなる成分で、肌と髪の保湿を維持する効果が期待できます。

さらに、トリートメントには【アボガド・アルガンオイル】、【リンゴ果実培養細胞エキス】も配合しており、さらなる保湿、そして髪のアンチエイジング効果も期待できるものとなっております。

アスロングは、健康的な綺麗な髪を早く伸ばして維持し続けることをコンセプトにした商品でございます。

地肌と髪の健康や保湿、さらには『美』をお考えの場合は是非一度お試しいただければと存じます。

なんと分かりやすい回答なんでしょう・・・!

しかも、おそらく洗浄力や泡立ちを保つためにラウレス硫酸Naを配合したものと思われますが、ただ配合しただけでなく、 できるだけ刺激が出ないよう徹底的に配慮されてる姿勢が見て取れます。

個人的にはこういった姿勢はとっても好感が持てますね!

リッツさんの誠実な対応にも感動しましたが、この回答なら安心してアスロング使えそうです!

 

まとめ

アスロングはオーガニック&無添加で 子供も安心して使えるとのことなので、今は娘も一緒に使ってます。(早くラプンツェルになりたいと言っております。)

髪を早く伸ばすシャンプー自体があまりないのでなかなか比較がしにくいですが、それでもこの「アスロング」は結構良い商品なのではないかなぁと思いますよ。

最近注目の「キャピキシル」が気になる人はぜひ、アスロングを試してみてくださいね!

▼アスロング公式サイト▼

スポンサーリンク





この情報をシェアする