花粉症の肌荒れ対策!湿疹やかゆい症状は市販の薬で治せる?

毎年、花粉症になる人ってどんどん増えてますよね~。

国民の4人に1人が花粉症らしいんですけど、周りを見ていると「もっといるんじゃない?」って思っちゃいます。(多分自分が花粉症だからそう思うだけかもしれないけど。。。)

私の場合、花粉症の季節はとにかく肌が荒れます。

顔中がムズムズして、赤みが出て化粧水をつけると肌がピリピリ痛くなります。(これが毎年泣きたいくらい辛い><!)

でも、病院に行きたくでもなかなか行く時間なくて、行くのもめんどくさいなぁって思っちゃうので、市販薬でいいものがないか探してみました。

【スポンサーリンク】

花粉症で肌が荒れる原因

そもそも、どうして花粉症で肌が荒れるの?という点ですが、実はどの原因に春先の『肌のバリア低下』があります。

春先の『肌のバリア低下』ってどういうこと?

実は、寒くて乾燥する冬が終わったわーいわーいって思いがちな春ですが、実は春先の乾燥度って冬とそこまで変わらないんですよ!!

その上に春先ってとにかく温度差が激しいですよね。(昼と夜でも暖かかったり寒かったり!)

そうなると体のホルモンバランスに影響が出て、ターンオーバーが遅れたり血の巡りが悪くなってしまいます。

それに加えて、

なんてことも加わって、一気にホルモンバランスが崩れた「弱い肌」になってしまうんです。

そんなこんなで見事にお肌が荒れてカサカサ、ピリピリしてしまうんですね~。

春ってぽかぽかで気持ちいい~♡って思っても、意外にあなどれないんです。。。(´;ω;`)

 

花粉症の肌荒れに効く市販薬

そこで早速、実際に花粉症皮膚炎の人が使ってるっていう市販薬を探したら、次の市販薬がヒットしました!

・小粒タウロミン(錠剤)

もちろん人によって効果は違うので何とも言えないですが、忙しくてなかなか病院に行けない時は試してみる価値ありそうですよね。

ちなみに上の2つは結構「症状が治った!」って声が多いのでどれも試してみたいんですけど、フルコートf5の方は強めのステロイド軟膏らしいです。

その分炎症を抑えられるとは思うんですけど、個人的にちょっとビビりなので(笑)、どちらかというと小粒タウロミンの方が気になるかな~。

【スポンサーリンク】

なるべく肌に刺激を与えない

その他に、多くのサイトや口コミなどでこんな書き込みがありました!

「肌に花粉がつかないように、事前にワセリンを塗って予防した方がいい!」

たしかにこれはいい方法だと思います。(ちょっとベタついちゃいますが、、、)

今、私は肌断食中でワセリンを愛用してるんですが(化粧水をつけずに、乾燥したらワセリンを塗る)、ワセリンは変な刺激物が一切入ってないので使っていてすごーく安心できます。

花粉症による肌荒れの予防に使えるってのは考えたことなかったですけど、たしかにこれなら肌トラブルも心配ないし肌にも優しい!

これはぜひ実践したいと思いますね^^

 

また、肌荒れになった時は、その症状を治すのはもちろんですけど、『いかに肌に刺激を与えないで皮膚を保護するか』ってことも同じくらい大切です。

ちなみに私は肌断食で肌に優しいものばかりを選んで使ってるんですが、肌の水分量が格段にアップしたのを実感してます。(診断の結果、乾燥肌から普通肌になりましたー!)

そんな私がいまワセリン以外でしてることは、

  • 洗顔は無添加石鹸で洗う!(添加物が入ってないので肌に優しい。ただ、ややつっぱり感があるかもしれません)
  • メイクはミネラルファンデーションを使用!(化粧をしたまま眠れる&石鹸で落とせるほど肌に優しい。)

です。

花粉症の肌荒れ症状がこれ以上悪化しないためにも、こういった対策もすごく効果あると思いますよ!!

 

まとめ

せっかく毎日「目指せ美肌ー!」って頑張ってるのに、花粉シーズンでボロボロになるのは心身ともにほんと辛い。。。

今年こそ。少しでも肌荒れにならないようにしたいです。

お互い頑張って乗り切りましょうね(笑)。

スポンサーリンク





この情報をシェアする