【根本的解決方法】暖房に頼らずに「足元寒い」を改善する方法

だんだん寒くなるにつれて悩むこと・・・それは、足元だけ異様に寒くなるということ!

これ、結構きついんですよね~。暖房つけててもなぜか足元だけ寒いし、かと言って暖房ない所ではもっと冷えるし。。。もう、気が付くと足がカチコチになってしまいます。

しかも夏は夏で冷房で足元冷えてちゃうしで、結局一年中冷たい(´Д`)

暖房をガンガンにつければ解決するのかもしれませんが、でも乾燥は怖いしお金バカにならないんで、もっと効率いい方法があるか調べてみることにしました。

スポンサーリンク

【衝撃の事実】冷え症を治さないとどんどん老けていく

ちなみに、私が最初に足元の冷えに対して気にするようになったきっかけは1人目の「妊活」でした。

「体の冷え=妊娠しにくい」!

でも、それだけじゃないんです。

というのも、体が冷えるとその分血の巡りが悪くなってしまうのですが、これってお肌にとってかなり致命的なんですよ!

というのも、血液はお肌の細胞すみずみに大切な栄養素を運んだり、逆に要らない老廃物を排出したり、といった重要な役割を担っています。

つまり、血行が悪くなると、それがうまくできなくなってしまう=お肌の細胞が新しい細胞に生まれ変わることができず(老廃物が溜まったまま!)、結果お肌のターンオーバーが遅くなってしまうんです。

ちなみに、ターンオーバーが遅れると、

・しわ
・たるみ
・シミ
・むくみ
・目のクマ

といった、直接老化に結びつくものが現れる可能性があるので注意が必要なんですね。(今まさに私が悩んでいるものです・・・)

 

ところで、30代のターンオーバーの目安周期は【40日】って知ってましたか?

ターンオーバー=28日周期というイメージが強いのですが、年齢によってだんだん周期が遅くなっていきます。

とは言え、生理と違って目に見えないし、実際正常なのか異常なのかが分かりにくいので、結局できることと言えば「ターンオーバーを遅らせないように、地道に努力する」に尽きるんですよね。

 

もこもこ靴下ってたしかに暖かいけど・・・

まず最初に「ちょっと寒いな?」って思った時に私が履いていたのがこれでした。

IMG_1389-compressor
ただ、もちろんこんなんじゃ解決しませんでした。笑

そしてますます足元の冷えを感じた時には、靴下の重ねばきや5本指の靴下などを使用するようにしました。

でも、それで一時的には足元暖かくはなるんですけど、根本的な冷え性の元って全然改善されてないんですよね。

毎年同じように「足元が寒い!」って悩んで、結局同じことの繰り返し・・・。

それなら、その場しのぎじゃなくて、体質的に足元が冷えるのを改善する方法が知りたい!と思って調べたところ、かなり興味深い方法を発見しました!

 

その場限りじゃない!冷え性を「根本的に」改善する方法

それはずばり、お風呂の時に足元だけ、熱いお湯と冷たい水を数回交互にかける、という方法です。

よく、美容法のひとつとして洗顔時に暖かいお湯⇔冷たい水で交互に洗う、というのもがありますよね。あれと同じです。

実際に体を水で冷やすと、体内ではそれに抵抗して体を温めようとして、結果的に血行が良くなっていきます。

なんと、この方法を毎日すれば2~3週間で冷え性の改善ができてしまうらしく、実際にわずか『1ヶ月』で足元の体温が5度近く上昇した人もいるんですよ!(もちろん、それ以降も毎日続けた方が絶対いいのは間違いないです。)

お風呂場でちょっと冷たいの我慢すれば、あとはお風呂に入る時にはもうぽかぽかだそうです。これなら暖房いらずで電気使わないし、効率良さそうですよね。

ちなみに、最初から洗面器に冷たい水を用意しておくのが便利ですが、意外とすぐに水温が上がってしまうので、氷を少し入れておくといい感じに冷たさをキープできておすすめですよ!

スポンサーリンク

その他、手っ取り早く暖かさを感じれるもの

そして補足ですが、体温めてくれる「食べ物」を摂るのも良いです。

代表的なのは「しょうが」ですが、最近ではこんな商品も人気なんですよ!

これは実際に食べてみましたが、今まで食べてきたものの中で一番即効性がありました。

新発売「食べるカイロ」感想!美容効果もアリで女性に超おすすめ!

また、個人的には冷えの75%が改善されるという「ココナッツオイル」も好きですね。(ブームは過ぎてしまいましたが、良いものには間違いないです!)

オーガニックココナッツオイルを購入!早速おすすめの食べ方でトライ

こういったものを日々意識的に食べるだけでも、足元の冷えは格段に改善されていきますよ!

 

まとめ

 

いくら暖房をガンガンにきかせても、足元の冷えは根本的には改善されません。

今後冬の季節になるたびに悩まないためにも、体質改善からぜひ取り組んでみてくださいね。

スポンサーリンク





この情報をシェアする