生え際(こめかみ)の治らない大量のニキビが皮膚科で1日で解決した話

みなさんは、顔の生え際(こめかみ部分)にニキビってないですか?

これって私だけかなと思ってたんですけど、気がついたら両方の生え際にボツボツと大量にできてた!

しかも一向に治る気配がない( ̄□ ̄;)!!

もう、見た目が結構汚らしいんですよね。なので「嫌だな~」ってずっと思ってたんですけど、髪をおろせば分からなくなるのでいっつも隠してました。

ずーっと気になってたけど、隠せるからまぁいっかぁって放置してた生え際のニキビなんですが、今日ひょんなことから一気に治療への道へ!

自分でもびっくりです。

スポンサーリンク

きっかけはある日気が付いた大きなほくろ!

実は今日、あることが気になって皮膚科に行ったんですよ。

それは髪の毛の中に埋もれてる大きなほくろ!

IMG_1849-compressor

これ、気がついたらあって、しかもかなり大きくてボコってしてるので「悪性だったらどうしよう・・・」って気になりだしたら止まらなくなっちゃったので、皮膚科で診てもらうことにしたんです。

私は皮膚科にあんまりいいイメージなかったので(対応がものすごく横柄だった)、今回はちょっと遠かったけどネットで評判がいい皮膚科に行ってることにしました。

そしたら今回の先生はかなりテキパキした先生で、かなり好印象でした!

先生「じゃあ、ほくろを診せてください~」

私、髪をかきあげてほくろを見せる。⇒生え際の大量ニキビも見つかる(笑)。

先生「これ、気になるでしょ?これもキレイにしちゃう?」

私「へ?できるんですか?」

先生「これなら保険適用でできるよ~!」

こんな感じの流れで、あっという間ににきび治療もすることになりました。笑

もう、びっくり仰天でしたね。そんな事できるんだ~って、まさに目から鱗状態でしたよ!

 

やったのは、炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

今回、ニキビの治療に使用したのは「炭酸ガスレーザー」というものでした。

これは、ニキビの上にレーザーを照射して、皮膚に小さい穴を開けていくもの。

水に反応する特徴があるので、その穴から浸透したレーザーが細胞内の水分に反応して熱エネルギーを発生!

そして、ニキビの中に詰まった膿や脂質、ニキビの原因になる角質の詰りなどを排出してくれる、という何とも画期的なものなのだそうです。

そして、いざ実践!かなり覚悟をして待っていたのですが、横になって目をつぶって、チクチクチクッと刺される感じがあってすぐ終わってしまいました。

あまりにもあっけなく終わったので、来てくれた女性スタッフに「今ので終わりですか・・・?」って聞いてしまったくらいです。笑

たしかに少しは痛かったけど(夜になった今もちょっとヒリヒリしてるけど)全然我慢できる痛さだったのでひと安心でした!

ちなみに、原因はズバリ『皮膚の老化』って言われました。

分かってはいたけど、改めて「老化」って言葉を言われると凹みますね。笑

スポンサーリンク

かさびたと一緒にニキビ跡が消える?

そして、今はレーザーあてた部分が黒くなってます。

IMG_1853-compressor

これが数日したらかさぶたになって、数週間して取れたらきれいになるみたいです。(通常は1回でかなりきれいになるらしい。)

そして今は必死に化膿止めを塗っている段階です。

レーザーって5年前にしみのレーザー(QスイッチYAGレーザー)をしたことがあって、結局またしみが復活した・・・というちょっと苦い過去があるので、今回も不安半分、期待半分ですね。

 

※その後、この皮膚科でしみのレーザーも受けました。結果から言うと、やって大正解でした!

シミを皮膚科でレーザー治療!経過を写真付きで公開します。

2015.12.08

そして肝心の料金もかなり良心的だった

ちなみに今回の炭酸ガスレーザー、料金なななんと「1,000円」でした。

その他、ほくろの除去や初診料とか色々かかっても、合計2,000円くらいでした~!

かなり良心的ですよね!正直こんなに安いとは思いませんでした(;・∀・)

 

まとめ

今まで皮膚科に行く機会があまりなかったのですが、こんなにあっけなく悩みが解決するのなら皮膚科もありだなぁって今回すごく思いました。

実際かなり多くの女性が皮膚科に来てましたしね。これで本当に長年悩んでたニキビ跡が消えたら万々歳です\(^o^)/

とは言え、皮膚科によって治療内容や料金もバラバラなので、受診を検討する際には事前に必ずHP等を見るようにしてくださいね!

※シミ取りレーザーに関しての皮膚科の選び方について記事を書きました。ニキビ治療にも当てはまると思いますので、ぜひ参考にしてください。

皮膚科だったらどこでも一緒?シミ取りレーザーをする際に重視すべき3つのポイント

2017.12.30
スポンサーリンク