女性におすすめ!美容効果バツグンで低カロリーな鍋の種類は?

もうすっかり鍋の季節ですね~!

我が家も既に数回鍋やってますが、鍋の具材買おうとスーパーで探すと、定番のものが売り切れになってることが本当に多い!(特に週末)

「あ~、今日は他の家庭も鍋なんだなぁ」ってしみじみ感じちゃいます。。。(笑)

鍋ってたくさん野菜食べることができるのでよくダイエットに最適だって言われてますけど、でもそれだけじゃないです。

すばり、鍋は体を芯から温めてくれるので、代謝が上がる⇒美肌効果バツグン!

美味しく食べながら美容効果もあるなんて、まさに女性にぴったりのメニューなんですよね。

しかも、鍋の種類によってカロリー全然違うので、美容のこと考えるならできるだけ低カロリー&美容効果が高い鍋にすればキレイ倍増でおすすめですよ!

スポンサーリンク

女性にはどんな鍋がおすすめ?

鍋って言っても、ほんと色々な種類の鍋がありますよね。

例えば、キムチ鍋に豆乳鍋、トマト鍋!この3つはどれも美容効果あります。

キムチやトマトには強い抗酸化作用があるし、豆乳は女性ホルモンに似た働きをするので肌の潤いがアップしたり皮膚の新陳代謝を促してくれます。

でも、だからと言って何でも食べ過ぎてしまうのは正直いって危険です。

というのも、ただでさえ鍋ってつい食べ過ぎちゃうことが多いので、気がついたらカロリーオーバー!ってことにもなりかねないんですよね。

なので、具体的に鍋ってどのくらいのカロリーなのか、eatsmartさんのサイトを使って調べてみました!

ちなみにこれは1人前のカロリーで、もちろんご飯とビールは入ってませんよ。笑

<定番鍋のカロリー(低い順)>

あんこう鍋 218 kcal
石狩鍋 234 kcal
豆乳鍋 242 kcal
寄せ鍋 253 kcal
キムチ鍋 346 kcal
カレー鍋 357 kcal
鶏の水炊き鍋 378 kcal
トマト鍋 380 kcal
ちゃんこ鍋 396 kcal
もつ鍋 405 kcal

ちなみにすき焼きが入ってないのは、個人的にすき焼きは「鍋」ではなく「すき焼き」だと思ってるからです。笑(と言っても、すき焼きは1人前879kcalって断トツ高いんですけどね。)

それに比べたら他の鍋はだいぶカロリー低いですけど、でもあんこう鍋は最強ですね!

ちなみにあんこう鍋の218kcalって、サバの味噌煮よりも低カロリーなんですよ~!

私は今まであんこう鍋って食わず嫌いで食べたことがないのですが、夫曰く「見た目と違ってめちゃめちゃうまい」らしいので、かなり興味あります。

しかも、あんこうってビタミンAやビタミンE、コラーゲンもたっぷり含まれてる、いわゆる『美容食』って言われているんです!

そういう意味でも、この冬一度はあんこう鍋をトライしてみるのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

鍋の定番具材はどれも美容効果◎!

それに何といっても嬉しいのは、鍋に入ってる定番具材には美容効果あるものが多いってこと!

基本野菜はみんなそれぞれ何かしらの美容効果ありますが、白菜や春菊なんて鍋に入れるとすぐに小さくなってしまうので、普段食べられないような量を鍋だと食べられるっていうのもいいですよね!

でも、もしビールを片手に鍋を食べるのであれば、その中でも積極的に『きのこ類』を食べることをおすすめします。

というのも、以前書いた「菌活」記事! ↓

『菌活』って、いろんな菌をバランスよく食べて腸内環境を良くするぞー!というものなんですけど、特にきのこと一緒に食べると効果倍増だと言われてるんです。

ちなみにビールの酵母菌は「活性酸素の抑制」、きのこは美肌効果があるので、一緒に摂ったらキレイ倍増!!

せっかくビールを飲んでるなら、胃の中できのこと仲良くしてもらってキレイを作り上げてくれたら万々歳ですよね。^^

 

まとめ

鍋を食べることによって、体がぽかぽかあったまって、もちろん美味しくて、それでいて美容効果もあるという!

ほんと鍋って最高ですね~♪

食べ過ぎ中ですが、今年の冬も積極的に鍋を食べて、どんどんキレイになってしまいましょう!

スポンサーリンク