食べて走る!チョコランでカロリーはどのくらい摂取できるのか

みなさん、チョコランって知ってますか?

チョコランというのは、その名の通り「チョコを食べながらマラソン(Run)する」こと。

まさに甘いもの好きな女性にとって夢のようなイベントですよね!

でも、たとえ走るとしてもカロリー摂取は否めない!実際にマラソンをしてどのくらい消費できるのか個人的にとても興味があります。

スポンサーリンク

チョコランとは?走るよりも食べることに集中すること必至

チョコランは、毎年1月から2月にかけて、福岡、大阪、東京、名古屋で開催されるイベントです。

所々に「給チョコ」ポイントがあって、そこに並べられた数々のチョコが食べられる!

ちなみに以前のチョコランではチロルチョコやミスドからゴディバ、モロゾフまでかなりたくさんの種類があったそうです。

glry_07-compressor(画像引用:チョコランHP

しかも、HPには「世界20か国のチョコが登場」の文字があるので、参加したからには絶対に食べたくなっちゃいますよね!(なかなか味わえない&買うと普通に高いですし。)

ちなみに、走る距離は2.5km~でかなり短距離から走れます。

また、短い距離のものはタイム関係なしに走れるそうなので(希望者のみタイムを測る)、正直マラソンなんでどうでもよくなりそうですよね。笑

実際、走りながらもチョコのことしか考えられなくなってしまう人が続出するとのこと。

たとえ走ったとしても、カロリーオーバーになるのはまず間違いないでしょう!

スポンサーリンク

ランニングで消費するカロリーは?

元々チョコレートは美容効果が高く、カカオに含まれてるポリフェノールがお肌の細胞をきれいにしてくれたり、しみやしわに効果があるとも言われてます。

でも、カロリーとなったら別問題!

ちなみに、ランニングで消費するカロリーは「〇kmで〇カロリー」と決まってる訳ではなくて

カロリー消費量(kcal)=体重(㎏)×距離(km)

という計算式に当てはめていきます。

例えば、チョコランで言ったら2.5km、5km、10kmのコースがあるので、もし体重50kgの人が走ったとしたら

〇2.5kmの場合 ⇒  50(kg) × 2.5(km) = 125kcalの消費

〇5kmの場合 ⇒  50(kg) × 5(km) = 250kcalの消費

〇10kmの場合 ⇒  50(kg) × 10(km) = 500kcalの消費

と、たった少しのカロリーしか消費しない計算になります。

ちなみにミスドの「チョコレート」1つが252kcalなので、2つ食べたらもうそれだけで500kcal超えてしまうんです。笑

dd-compressor

まぁチョコランというだけあってかなりたくさんのチョコを食べることになると思うので、余裕でカロリーオーバーですね!

それを全てマラソンで消費しようとなると、下手したらフルマラソンレベルで走らないといけなくなるかもです・・・。

また、中には「頭使えばカロリー消費されるよね?」と思ってる人もいますが、いくらたくさん頭を使ったからと言って食べまくるのも当然NGですよ!

 

【まとめ】甘いものを食べたら消費するまでが大変

分かっていたことではありますが、やはり実際に計算してみるとカロリーを消費するためには並々ならぬ努力が必要だということが改めて分かりました。

とは言え、せっかくのチョコランなんだから思いっきりチョコ食べたい!という人ががほとんどだと思うので、こういう日はがっつり食べる!

そして、後日その分しっかりと運動などをしてカロリーのコントロールをするのが良いかなと思いますね(^^;)

※下記のようなサプリを試してみるのもアリだと思います。

ちなみに中には日々の生活で完全に「砂糖断ち」をしてる人もいたりします。

こちらはこちらでかなり大変そうですが、肌にはとても良いみたい。(女優の中谷美紀さんも砂糖抜き生活してると言ってました。)

砂糖断ちの肌への効果や禁断症状…体験者のブログで分かった3つのこと

2016.01.13

どちらが良いとは一概には言えませんが、やはりあまり食べ過ぎるのは良くないかもしれませんね・・・。

スポンサーリンク





この情報をシェアする