幼稚園の役員を実際にやって見て「大変」以上に得た2つのメリット

子供を幼稚園に通わせてると、避けては通れない「役員決め」というものがあります。

これ、めちゃくちゃ憂鬱なんですよね~~~!その時になるとみんな一斉に下向いて全然決まらないし!あの空気が本当に嫌!!

クラスによっては、その沈黙に耐え変えて役員になる人が出たり、ずっと決まらなくてクジになったり、時には感情のぶつけ合いの場になったり、と色々だと思います。

ちなみに、私は子供が年少の時に役員になりました。しかも、自分から立候補しました。

決して「役員やりたいやりたい!!」といってなったわけではないですよ。笑 でも、1年間経験して、役員ってそんなに悪くないじゃん!っていうより、むしろやって良かった!とすごく思ったんです。(^^)

もちろん幼稚園によって様々だとは思いますが、少なくとも「幼稚園の役員」ってだけで毛嫌いするのは正直もったいないですよ~。

スポンサーリンク

 

役員をやったからこそ得た2つの大きなメリット

1.完全ぼっちだった私に友達ができた!

先ほども言いましたが、私は子供が年少の時に役員をやりました。

その理由は、ずばり(自分が)友達がいなかったからです><

幼稚園ってみんな同時スタートだと思っていたのに、いざ説明会や入園式に参加すると、みんな誰かと談笑してて。。。

その時点で、「うわ~~~、幼稚園、早くも行きたくないな~~~(-_-;)」って、すごく憂鬱になってしまったんですよね。(みんな幼稚園前からすでにお友達だったと思われる。)

「ママ友なんてめんどくさいし、いなくてもいい!」と心の中では思っていたんですが、やはりぼっちは寂しかったですし、かと言って自分から話しかける勇気なんてないし・・・(´Д`;)

というわけで、強制的に「役員」というグループに所属してしまえば、おのずと友達になれるかなぁという単純な理由だったんです。

そして、そんな私でも役員をやったこによって何でも話せる友人とたくさん知り合うことができました。

これは、本当に役員にならなかったらあり得なかったことだと思います。出来上がってる輪に入っていくことができないので、ずっと憂鬱な気持ちのまま毎日を過ごしてたと思うんですよね。(^^;)

ちなみに、私は年少の時に役員になったので、早い段階で知り合いができて安心することができました。なので、これからの園生活が不安な人は、年少のうちに役員になってしまうというのもひとつの手だと思いますよ~。(個人的にオススメです!)

年少なら役員の中でもリーダーになることはまずないですし、初心者丸出しでもそれが「当たり前」なので結構気が楽でした(笑)。

 

2.普段の幼稚園生活の様子をこっそり見ることができる!

そしてもうひとつ良かったなぁと思ったのは、役員会などで幼稚園に出向くたびに園内での我が子の様子を知ることができたことですね。

時には、園庭でみんなとかくれんぼしていたり。プールではしゃぎまくっていたり♪そういった様子ってまず見られないじゃないので、すごく得した気持ちになっちゃいました(^^)

また、運動会などのイベントなどでは練習風景も見れましたし(練習の段階からめっちゃ頑張ってる!)、写真や動画も撮り放題♪だったので、娘が見える一番のベストスポットで誰にも邪魔されずに優雅にビデオを撮れたのも良かったです。

もちろん、娘も「ママがいるー!」と言って大喜びで、いつも駆け寄ってきてくれましたしね♪

園によってできたりできなかったり色々だと思いますが、何かしらの「役員特権」はあると思います。
ちなみにうちの幼稚園は、その特権(他にもあるのですが)を目当てに役員をやっている、といった方も少なからずいましたよ!

スポンサーリンク

 

幼稚園役員の実態(娘の園の場合)

幼稚園の役員、具体的に何をする?

これも園によって違うとは思いますが、うちの場合は

  • 役員会(月1回)保育時間内
  • バザー準備&当日販売
  • 運動会準備&当日お手伝い
  • 七夕、クリスマスなどのお手伝い

といった感じでした。

毎月の役員会+行事が近づくとその1週間前あたりから忙しい!ですが、逆に行事のない月は

「あれ?私役員だよね・・・?」

というくらい何もなかったりしましたw

ちなみに、個人的に一番忙しかったのはバザーの準備ですね。巾着袋を縫ったり、バッグを作ったり・・・。これは、お金をもらってもいいんじゃないかってくらい毎日頑張って作っていた記憶があります。

運動会も当日忙しかったですが、ワイワイと楽しい雰囲気の中進んでくので、意外と楽しかったです。

 

仕事をしている人は両立どうしてる?

娘が通っている幼稚園のママは、半数以上が仕事をしています。

なので、「仕事をしているから」というのは役員にならない理由にはなりませんでしたし、実際に役員さんの中でも仕事と両立をしながら活動されてたママも何人もいました。

その方たちは、極力仕事の調整をしていましたが、月1回の役員会は【強制】ではなかったので、どうしても都合が付かない人は欠席をしていました。それで特別何かを言われる、といったことはありませんでした。

ただ、バザーや運動会の準備&当日などはもちろん参加しないとダメだったので、そこは何とか調整していたようです。

また、中には「未就園のお子さんがいる方はこのイベントはお手伝いしなくていいですよー」といった日もあり、比較的みんな協力しながら進めていった印象がありますね。

 

まとめ

「幼稚園の役員 = メンドクサイ!」

というイメージが先行してますが、本当にそうなのか?実際に1年やってみてから決めてもいいと思いますよ~。

意外と、「大変」以上のメリットがあるかも(^^)♪

スポンサーリンク





この情報をシェアする