簡単手作り☆かわいい友チョコは低カロリーの生チョコで決まり!

photo_stamp4-compressor

みなさんは、バレンタインの友チョコって毎年どうしてますか?

私は毎回必ずあげるわけじゃないんですけど、たまたまその付近に会うことになった友達には、デパートなどでかわいいチョコを買って、一緒に食べたりしています。

ただ、そういうのって大抵普段食べないようなチョコばっかりだし、みんなでわいわい食べると楽しいので、いっつもつい食べ過ぎちゃうんですよね。。。で、後になっていつも後悔してます(笑)。

なので、今年の友チョコは、前から気になってたカロリー低めの「豆腐生チョコ」にしようかなって思ってます!

しかも色々調べてみたら、手作りが断然簡単だということが判明!なので今年は手作り路線も考えてます。

【スポンサーリンク】

ホリエモンの豆腐生チョコはやっぱりすごい!

豆腐生チョコと言えば、あのホリエモンがプロデュースした、三原豆腐店の『豆腐生チョコ』が有名ですよね。

無題

チョコと絹豆腐を1/2ずつ配合してるので、それだけで普通の生チョコに比べてカロリー半分です。

いいですよね。これなら罪悪感なく食べることができますし、絹豆腐のなめらかな触感がクセになりそう^^☆

ただ、9粒で1200円って超高いです。。。 正直私にはなかなか気軽に買えない値段です。。。

でも、材料が豆腐とチョコだったら家でも作れそうですよね。

実際ネットで調べてみたら、たくさんのレシピが見つかりましたー☆

 

手作り豆腐生チョコは超簡単!

ずばり、材料は①板チョコ②絹豆腐③ココアパウダー この3つです。

レシピによって細かな分量や作り方が微妙に違うのですが、いっちばん簡単かつ人気だったのがこのレシピ!

toufu-namachoco-e1421840392628 http://cookpad.com/recipe/1015327

生チョコを作る時って板チョコを細かく刻むのが何気にめんどくさいんですけど、このレシピなら、粗く砕いて湯煎をするだけなのですごく楽ちんです。

しかも混ぜるだけ!流し込んで冷蔵庫に入れて待つだけ!っていうのが何ともシンプルなところもポイント高いです^^(これなら私でも失敗しなさそう!)

ちなみに本場のホリエモンの方は砂糖の代わりに蜂蜜、そして生クリームの代わりに豆乳を使ってるらしいので、味自体はまるっきり同じではないです。。。。

でも、蜂蜜なくてもチョコだけで十分甘いし、生クリームも使わないレシピなので、個人的にはこっちの方が糖質抑えられていいかもなぁって思います!

【スポンサーリンク】

そして豆腐&ココアは美容効果もあり☆

以前クリスマスケーキの時にも記事書いたんですけど、そもそもチョコレートにはアンチエイジング効果があります。

そして、豆腐も負けてはおりません!

豆腐と言えば「大豆イソフラボン」が有名ですが、これは女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、若々しい肌をつくってくれたり、髪をつやつやにしてくれるっていう働きがあります。

しかも意外にも?豆腐にはビタミン類がたっぷり含まれてるんですよー!

通称「若返りビタミン」のビタミンEとか、脂肪をエネルギーに変えて燃焼してくれるビタミンB1、そして抗酸化作用があるビタミンB2など!

厳密に言うと、ビタミンEは絹豆腐より木綿の方がたくさん含まれてるんですけどね。でも、ビタミンB1、B2に関しては絹豆腐の方が多いんです^^

豆腐は食物繊維も含まれてるので腸内環境も整う!

そう考えると、普通の生チョコ食べるよりも豆腐生チョコの方が断然お得感ありますよね☆

 

まとめ

豆腐生チョコは、私自身もらったらすごく嬉しいので、そういう意味でも友達にあげたいな~って思ってます。

低カロリーで美容効果あり、そして美味しい♡

気に入ったら毎年これにしちゃうかも~!

 

【追記】

豆腐生チョコ、作ってみましたー!

IMG_1674-compressor

実際に食べてみた感想⇒すっっっごく滑らかで、トロっと口の中に入っていくって感じでした!

しかも、夫に「生チョコだよ」とだけ言って食べさせてみたら、見事に中身が豆腐ということに気付かず・・・!「これ、うま!!」と言ってひたすら食べてました(笑)。

これでカロリー半分だって信じられないくらいです(*^_^*)豆腐生チョコ、ぜひぜひおすすめですよー!

スポンサーリンク