塩麹のパックが美肌に効果あり?早速実践してみた。(これはイイ!)

みなさん、突然ですがあのブームになった「塩麹」今でも続けてますかー?

私はだめでした、、、。お肉もお魚も柔らかくなってあんなに感動してたのに、いつの間にか使わなくなって、気がついたら冷蔵庫の隅の方に押しやられてて、、、。

でもこのままタンスの肥やしになるのはもったいないし、何かいい活用法ないかなーと思って調べてみたところ、パックにすると美肌になれるという情報をキャッチ!

たしかに、麹を作ってる人の手は白くてきれいだって有名ですもんね。なのでとっても信ぴょう性がありそう!

というわけで、早速実践してみることにしましたー!

スポンサーリンク

作り方はとっても簡単!

ちなみに私が今回使ったのはこの米麹です。

IMG_1677-compressor

そしてパックの作り方は、これに小麦粉を混ぜるだけです。

多くのサイトで見かけた作り方が「米麹大さじ2に、小麦粉小さじ1」というものだったので、とりあえずその分量で作ってみました!

IMG_1678-compressor

まぜまぜ・・・そして、出来上がりはこんな感じ。

IMG_1679-compressor

本当はこのままでもいいのかもしれないけど、個人的に「これ、絶対垂れる。」と確信したので、もうちょっと小麦粉を入れてみることにしました。

ちなみに、別サイトには小麦粉「大さじ1」と書いてあったので、もう小さじ2をプラスしてみることに!(米麹の商品によって小麦粉の量は調整した方がいいです。)

IMG_1681-compressor

うん、これなら垂れなさそう☆ということで、この固さで決定ー!

 

実際に塗ってみた!

そして、いざ実際に塗ってみました!

IMG_1688-compressor

最初の感想は・・・「臭い」です(笑)。粕漬みたいな、お酒みたいな(お酒は入ってないですけど)あのなんとも言えない匂いが顔全体に広がっていきます。

そしてそのまま5分放置。
小麦粉の量を多めにしたお蔭で無事垂れることなくパックすることができました!(側で見ていた3才の娘には「ママ汚い~!どろどろは洗わなきゃダメでしょ!」と怒られましたけどね(笑))

ちなみに、せっかく大さじ2で作ったけど半分余っちゃったので、次回作るとしたら半分の分量でいいかも。。。

 

そして5分経過!

以前ヨーグルトパックをした時は、途中でパックがパリパリになってきたんですけど、今回全く固まりませんでした。

前回は「小麦粉で固まったのかな」って思ったんですけど、今回固まらなかったということは、ヨーグルトの成分で固まったということですね~。

※ヨーグルトパックの実践記録はこちら。

そしてぬるま湯で落としていくんですが、ちょっと油断すると口に塩麹が入るので注意です。私まんまと口の中に入ってしまって、「しょっぱ!」ってなっちゃいました(^^;)

 

で、肝心の感想なんですけど・・・

洗い上がりは、正直何にも分かりません。

 

まだ水分が残ってるからか?多少しっとり感はあるけど、そこまで「すごい!」っていう感動はありませんでした。

でも、私がびっくりしたのはそれから5分後です。

めっっっちゃ、すべすべしてます!!!

※写真分かりにくくてすみません><
IMG_1693-compressor

しかも、ほっぺだけじゃなくて鼻もすべすべ、おでこもすべすべ!こんなすべすべお肌になったこと今までありません(≧▽≦)

ヨーグルトパックの時もいいな~って思ってたけど、断然こっちの方がいいかも!

スポンサーリンク

「塩」と「麹」のダブルパワー?

でも、どうしてこんなにつるつるすべすべになれたのかな?って考えた結果・・・

麹は元々美容効果が高いって言われてますけど(シミの原因になるメラニンが活発になるのを防いでくれます)、それに加えて「塩」が効果をプラスしてくれたんじゃないかなぁと思ってます。

実は、調べてみると、塩自体にも「皮膚の余分な成分を取り除いてくれる」っていう重要な役割があるってことが分かりました!

塩洗顔もいいって言いますよね。あれも、お肌がつるつるになるってすごく評判なんですよ~。(今度試してみたい!)

まさに「塩」と「麹」のダブルパワー!食べる以外にもこんな効果があるなんて、すごくびっくりです!

 

まとめ

最近ずっと使ってなかった塩麹ですが、今度は顔パックをやりたいがために購入しちゃうかも。

スポンサーリンク