ネットで評判の「シャボン玉石けん浴用」で洗顔してみた感想。

IMG_1660-compressor

今までずっと愛用していた無添加石鹸の「白雪の詩」が昨日で無くなってしまったので、今日早速買いに行ってきました。

そしたらなんと、今まで通っていた薬局がいつの間にか潰れて無くなってた。。。

で、周りの薬局を何軒か回ったんですけど白雪の詩がどこにも売ってなくて、どうしようかなぁ?と思ったんですけど、これをいい機会に前から気になってた「シャボン玉石けん」を買ってみました!

無添加石鹸の中でもメジャーなものだし、どんな感じかものは試し!です♪

【スポンサーリンク】

シャボン玉石けんを開けてみての感想

あれ?臭い・・・。

まずこれ、開けてみてビックリ。かなり独特な臭いがします。。。

もう、何とも表現できないようなツンとくる臭い!

白雪のときは無臭だったんで、そのギャップがすごいですね〜。

見た目は普通にいいんですけどね。小さくて握りやすいし、キャラクターがかわいいし。でもまさかここからこんな臭いがするとは。。。

無題

臭いの原因「牛脂」の特徴

調べてみたら、どうやらこの臭いは牛脂だということが分かりました。

牛脂と言えばスーパーでタダでもらえるアレですよね。

「え〜あれで顔洗うの?」って思いがちですけど、実は牛脂って人間の皮膚に似ていて、その分肌への刺激が少ないって言われているんです。

実際に、結構牛脂メインで作られてる無添加石鹸って多いんですよね!

それに、牛脂は他にも洗浄力が優れてるっていうメリットがあるので、モノとしてはすごく良さそうですね。

そう思うと、多少の臭いはガマンかな、、、(笑)

※はじめにどうして白雪の詩を買ったか、そしてシャボン玉石けんの詳細などは「市販の無添加石鹸、値段が安くておすすめのものを比較してみた」を参考にしてみてください。

 

泡立ちは口コミよりも全然いい!

実はこのシャボン玉石けんって、口コミみると泡立ちについての評価があんまりよろしくないんですよね〜。

「あんまり泡立たない」「キメが粗い」なんて意見まであって、実際どうかな~と思ってたんですが、私の場合、愛用してる泡ネットのおかげか?全くそういう心配はありませんでした。

※私は「小久保のホイップ泡ネット」を使ってます。泡立ちに関しては、これを使えば申し分ないです。

石けん入れて数回こするだけで泡々もこもこになります!

IMG_1664-compressor

泡の感触ですが、白雪の詩よりもクリーミーな印象を受けました。

でも、白雪の詩と比べると、ちょっと「軽い」かな、、、?

これがキメが粗いというのでしょうか?実際に顔につけてみると、ちょっと弾力が物足りないかなぁという気もしましたね。

ちなみに気になってた臭いに関しては、洗顔中は嗅ごうとすると臭ってくる程度。

でも洗顔後は全く臭いが残らなかったので気にしなければ大丈夫かな~という感じです。

【スポンサーリンク】

仕上がりはややサッパリ

そして肝心の仕上がりですが、白雪の詩に比べると結構アッサリ、サッパリとしています。

それはそれで気持ちいいんですけど、でもややつっぱるような気もしないでもないような?

今はそこまで気にならないですけど、これからだんだん乾燥してきてお肌がヒリヒリしないかがちょっと不安ですね。

特に私はいま絶賛肌断食中なんで、ただでさえ化粧水つけない肌がヒリヒリしちゃったら結構困っちゃいます><

 

それとも肌の慣れの問題?

しばらく使ってたら違和感なくなる?

 

もしかしたらしばらく使って変わることもあると思うので、これはちょっと様子見ですね〜。

※ちなみに肌断食とは、お風呂上がりに化粧水を一切使わないこと!これ、最初は地獄ですが後に天国です。

肌断食を勧められ実践した結果報告(1週間、1ヶ月、その後)

2015.05.31

 

まとめ

臭いがあんまり好きになれませんが、とりあえずしばらくはこのままシャボン玉石けんを使っていこうと思います!(つっぱりがひどくなったら止めますが。。。)

このまま肌の調子が良くなっていったら、そのままリピする予定!

【追記】しばらく使ってたんですけど、後半石けんがドロドロになってしまうという事態が発生。。。

お風呂に放置したのが悪いんでしょうか。でも、白雪の詩の時はそうならなかったんで、その点もちょっとマイナスかな。次はまた白雪の詩に戻す予定!

スポンサーリンク