30代でピアスを開けること。怖い?痛い?おすすめの方法、数は

私の友達が、ここ数年会うたびに「ピアス開けたいな~」と言っています。

でも、その後何回会ってもまだ開けてない状態だったので、先日理由を聞いてみたら、「開けたいんだけど、痛そうで怖い!」「てか、もう今更かな~?」なんて言ってました。

 

気持ちはすごく分かるんですけどね。実際痛いし、怖いし。。。(^^;)

でも、30代で初ピアスって全然遅くないと思うんですよね~。

【スポンサーリンク】

うちの母は50才で初ピアスしました

もう30代だし、ピアスは諦めようかな、、、って思ってる人って私の周りにも何人かいますけど、私から言わせると「むしろ早ーい!」です。

まぁ、早いというのは言い過ぎかもしれませんけど、でも30代ってまだまだこれからですよね。

そもそもピアスを楽しめるのって10代20代がピークじゃないし、つけまつげとかカラコンと違って、いくつになっても(それこそおばあちゃんになっても)楽しめるものだし!!

ちなみにうちの母は、私が18(母50才)の時に『一緒に』ピアスを開けたんですけど、今でも色んなピアスをつけてオシャレ楽しんでますよー。

 

ピアスは絶対に自分で開けちゃダメ

30代世代なら分かると思うんですが、私たちが10代の頃って、耳をアイスノンで冷やして、自分で針を刺す人とかいましたよね~。

あと、今もあると思いますが、自分で器具を買ってガッチャンする方法。

私も10代の頃にやってましたし、値段が手ごろでいいんですけど、でもやっぱり開けるなら断然病院(皮膚科とか耳鼻科とか)をおすすめします。

なぜなら。。。私自身、昔ピアスの穴を友達に開けてもらったんですが、穴の向きが微妙におかしくなっちゃったという記憶があるからです。泣

つけると見栄えが悪かったので結局ふさいでしまったのですが、でもまぁ当時は若い事もあって、「こんなのよくあるよね~」って感じで特に気にしてなかったんです。

でも、30代になってようやく開けるのにそんな結末になっちゃったらって思うと、、、切なすぎますよね。周りに「あー、ピアス自分で開けて失敗したのかな」なんて思われるのも嫌ですしね(笑)。

 

そして痛みですが、たしかに痛いですけど、一瞬で終わるので全然大丈夫です!

ちなみに母はかなり怖がってて、開ける瞬間に飛びあがってしまったので、痛みが「一瞬」じゃなくなりましたけど・・・(笑)なので、ピアスを開ける時は大人しくその時を待つことを強くおすすめします(^^;)

【スポンサーリンク】

30代の人ってピアス何個開けてる?

これ、ちょっと気になって調べてみたんですけど、結構みんなたくさんの数開けてるんですね~。

多い人では左10右10とか!でも、調べてみると、たくさんの人が30代になってそのほとんどをふさいだり、穴だけ開けたままにして実際は少ない数のピアスをつけてる人が多かったです。

と言っても、一番多かったのが、左右合わせて「2~5個」。

個人的には5個ってちょっと多いかなって思っちゃうんですが、控えめなピアスならアリかもしれないですね。

要は、下品に見えないか?落ち着いた30代に見えるか?ってとこがポイントなのかなと思います。

 

ちなみに私は10代の頃は軟骨やへそも含め10個くらいしてましたが、今は右に1つ、左に2つです。

「ピアスの穴は奇数開けると運気が上がる」なんて迷信もあるので、奇数です(*^^*)

同じ理由で奇数にしてる人も、結構いるみたいですね~。

3個だと、通常の両耳ピアス+ワンポイントでひとつ小さなピアスを付けたりできるので、個人的には結構おすすめです!

 

感想

最近はイヤリングだけじゃなくて、可愛いノンホールピアスもいっぱいあるけど、それでも開いている穴があればその分選択肢が増えるからいいですよね♪(個人的にはピアスの方が好みのデザインが多かったりします。)

最近思うんですけど、「もう30代だから~」って言う人、私の友達も含めて結構いるんですけど、『まだ』30代ですよね!?

やりたいなって思ったら、やったもん勝ち~♪30代ならではのオシャレとか、存分に楽しみたいなって思います!

スポンサーリンク





この情報をシェアする