日傘はいつからいつまで?紫外線対策に最も適しているさし方とは

みなさんは、毎年日傘はいつからいつまでさしてますか?

もし、あなたが「暑くなってから」そして「暑くなくなるまで」日傘をさしているのだとしたら、残念ながらその使い方はNGです。

というのも、言わずもがな「暑い=紫外線の量」ではないから!

せっかく日傘をさしているのだから、しっかりと紫外線対策をしたいですよね。

 

スポンサーリンク

日傘はいつからいつまで?

紫外線と言うと「夏は強くて、冬は弱い」と思いがちですが、実はちょっと違います。

(引用:http://www.kakimoto-arms.com)

まず、紫外線には波長の違う「UVA」と「UVB」という2種類が存在するのですが、夏に向けて紫外線量が増えて山のようなグラフになっているのが「UVB」です。

【UVBの特徴】

  • 地表に届く全紫外線のうちの「5%」を占めるもの
  • 肌の表面で吸収される(奥まで浸透はしない)が、強いエネルギーを持つので、赤くなったりシミ・そばかすの原因になったりする

でも、グラフで分かる通りこの対策だけしていてはダメなんですよね。

そう、もうひとつの紫外線である「UVA」は、夏よりもずっと前の1~2月にはすでに大量に地上に降り注いでいるんです。

しかも、UVAの方は、

【UVBの特徴】

  • 全紫外線のうちの95%を占める
  • 肌の奥の真皮にまで達してしまう
  • シミだけでなく、しわやたるみなどの原因にもなる

しかも、UVBと違って赤みや炎症が起きにくいので、一見気付かずに過ごしてしまうことがあるという非常にやっかいな紫外線!(つまり、冬に日焼けしていないからと言って『紫外線を浴びていない』というわけでは決してない、ということ。)

なので、UVA、UVBの紫外線対策を考えれば、理想は「1年中日傘をしても良いくらい」!

でも、さすがにそういうわけにはいきませんよね。(^_^;)

なので、せめて4~5月頃から9月までは日傘をさすようにして、残りの季節は日焼け止めや帽子などでしっかりと紫外線対策をするのが最適だと思います。

曇りの時も必ず紫外線対策を行おう!

ちなみに、比較的多くの人が勘違いしているのが「曇りのとき」です。

太陽出てないから今日は大丈夫!なんて思っていても、実はその雲が完全に空を覆ってない時(雲から太陽が顔を出してる時)は、快晴の時よりもたくさんの紫外線が出ていることもあるって知ってました?(理由は、普段の『太陽光』に、雲からの『散乱光』も加わるから。)

もちろん、太陽が完全に出ていない曇りのときだって紫外線は出てます。

そう考えると、天気に左右されずに紫外線対策をしないとダメだよってことですね。

※こちらの画像は有名ですよね。日焼け対策をしっかりしていないと最悪こうなります。

紫外線カットでは不十分!車内でも日焼け対策をしないと最悪こうなる

2015.05.29

スポンサーリンク

日焼け対策に効果的な日傘の色は?

そして、意外と油断しがちなのが「日傘の色」です。

普段外を歩いていると白い日傘をしている女性もたくさん見ますが、効果的な日傘の色は、断然「黒」です。

というのも、白の日傘でも黒と同じように紫外線を防ぐことができるのですが、白と黒を比べると、黒の方が断然紫外線をカットしてくれます。

ただ、UV加工がされてる日傘だったらあまり大差はないと言われてるので、きちんとこまめに買い替えるのであれば好きな色を買うのも全然アリだと思います。

ちなみに、日傘の効果は大体2~3年です。効果を持続させるためにも、くれぐれもこまめに買い替えるようにしてくださいね。

 

問題は、傘の『内側部分』

そしてこれまた油断しがちなのが、傘の内側部分です。

実は、アスファルトに反射して跳ね返って傘の中に入ってくる紫外線って、黒だとその紫外線を「吸収」するのに対して、白だと「反射」してしまうんです。

どういうことかと言うと、内側が白い傘だと、結局傘の内側で紫外線をモロに浴びることになってしまうんですね。汗

dd(引用:http://zurumuke.com/diary_bnumber02/08_05_1.html)

もし、それでも白い傘がいい!好きな柄がいい!というのであれば、断然「完全遮光」の日傘を選ぶことをオススメします。

※最近は結構かわいいのも売っていたりします!

お値段は少し高くなってしまいますが、その分使っていて安心感がありますし、何より将来の肌を左右すると考えたら選ばない理由はないですよね!

 

まとめ

  • 日傘は、4~5月頃から9月頃まで使用すべき!(それ以外もしっかりと紫外線対策をする)
  • 日中は天気に関係なく日傘をする
  • 日傘の外側および内側の色は「黒」が最適
  • ベストは「完全遮光」の日傘を使用すること!

ちなみに私は以前何も対策をしていなかったせいか、気が付いたら頬に大きなシミができてしまいました・・・。涙(現在はレーザーにて除去済み)

もう二度とシミで長年悩みたくないので、最近は日傘大活躍中です!

みなさんも、本気で紫外線対策したいなら、なるべく早め早めを意識して日傘を活用するようにしてくださいね!

スポンサーリンク





この情報をシェアする