風邪だけじゃない!普段からおかゆ食べてるだけで美容効果UP!

91920d6646dcac7fc157dec6b959fb8b_s先日、3才の娘が久しぶりに風邪を引いてしまいました。

1年に2回くらいしか風邪引かないので、おかゆを作っても拒否!「何この食べ物!?」と言わんばかりに一口目から食べてくれなくて、これがまたなかなか大変でした~(泣)。

まぁ幸いにも他のものを食べてくれたんで良かったんですけど、案の定大量に余ったおかゆは私が責任もって食べることに・・・。

でも、やれやれなんて思ったのもつかの間、少しの量でお腹いっぱいになるし、妙に体がぽかぽかしてくるし!

おかゆって実はすごい食べ物?って一気に興味湧いちゃいました☆

【スポンサーリンク】

おかゆは女性のキレイをつくる食べ物だった!

おかゆは敢えて言うなら普通のご飯の水分が多くなっただけなので、栄養的に見れば「別におかゆにしなくてもいいじゃん」ってつい思っちゃますよね。

でも、おかゆは普通のご飯と違ってスルスルっと食べられるので、胃とか内臓に負担をかけずに食べることができるっていう大きなポイントがあります。

というのも、肌荒れとか乾燥肌の原因のひとつって、他ならぬ内臓に負担がかかってるからなんですって!

なので内臓にちょっと休憩してもらうことで、肌の調子を整える!

ということは、比較的辛いものが好きな私の内臓は、きっと今頃ヒーヒー言ってると思います。。。

たまには休ませてあげた方がいいですよね。日頃の食生活、ちょっと反省です;

 

また、おかゆに含まれる水分はきちんと大腸にまで行き渡るので、まさにダイエットにぴったり!なんだそうです。

大腸までって、そのまま水飲めばいいんじゃない?って思いがちなんですけど、普段飲んでる水はほとんどが大腸の前の「小腸」で吸収されちゃうので、大腸まではなかなか行き渡らないんだそうですよ~。

大腸に水分が行き渡る、イコールそのまま便が柔らかくなって、便秘解消になる。ってことですね^^

それに腸がきれいになると、ビタミンとかミネラルとかの栄養素が吸収しやすくなるって言われてるんだそうです。

便秘解消=美肌になるっていうのはよく聞くけど、ただ老廃物が無くなるからって理由だけじゃないんですね~。

それにしても、ダイエットにも美肌にも効果ありとは、おかゆ恐るべし!
風邪の時だけしか食べないのは非常にもったいないなぁって改めて思います。

 

主婦でも簡単に続けられる方法は?

ちなみにおすすめは、1日1食の主食をおかゆに変えること!だそうです。

でも、正直作るの面倒くさいですよね。。。

家族のご飯も作らなきゃいけないのに自分のおかゆの分も炊飯器で炊くのは手間かかって嫌だし、かと言って1人前をグツグツ鍋で沸騰させるのも大変だし。(私は続かないと思います><)

しかも、ご飯から作れば簡単じゃんとも思ったんですけど、どうやら美容のためには「生米」から作るのが効果が高いんだそうです。

※ちなみにご飯から作るのは「おかゆ」じゃなくて「おじや」ですよー!参考までに・・・!

そこで私がおすすめする方法は、一度にたくさん作って「冷凍保存」!です。

冷凍保存だと約2週間は持つらしいので、これなら保存期間が過ぎる前に安心して全部食べられそうですしね。(多分、1度に14食分も作れないと思うんでw)

 

そしていざ食べる時は、前の晩に冷凍から冷蔵に移しておいて、次の日レンジでチン!

本当は夜の主食をおかゆにするのが一番いいらしいんですが(ダイエット的に)、でも私は朝食のボーっとした時に簡単に食べたいので断然朝食派ですね(*^^*)

【スポンサーリンク】

おかゆに具材乗っけて美容効果UP!

ただ、おかゆって毎日食べると飽きちゃいますよね。

個人的には塩や梅干し、ごはんですよを乗っけるのが大好きです!でも、せっかくなら乗せる具材も美容効果あるものがいい!

そこで早速調べてみたら、なかなか良さそうな具材を発見しました♡

 

①たまご生姜がゆ

レシピ

たまごがゆって効くと、いかにも風邪引いてる人が食べるレシピっぽいんですけどね。。。笑

でも、おかゆに生姜を加えるだけで、体のぽっかぽかは倍増!

しかも生姜には、老化の原因となる「活性酸素」をやっつけてくれる働きがあるので、一緒に食べればアンチエイジング効果絶大なんですよ~!

※生姜の肌への効果についての説明はこちら!

②かぼちゃがゆ

レシピ

おかゆにかぼちゃって、まさに「離乳食?」ってイメージもあるかもしれないんですが(笑)、でもこれが美味しいのは確実ですよね!

かぼちゃは「アンチエイジング野菜」って言われるくらい美容効果高いです。肌とか髪をつるつるにしてくれるんです!

※かぼちゃを食べる時は種捨てたらもったいないですよ~!

③トマトと卵のおかゆ

レシピ(おかゆは冷凍してるので、レシピ4から始めればいいと思います)

これも卵とのコラボなんですが、トマトと卵は最高に相性いいですよね☆

トマトと言えば、食べるだけで紫外線対策ばっちり!なななんと、トマトを食べるだけで日傘さしてる時と同じくらいの効果があるんです!

私も実際毎日トマトジュース飲み始めたら明らかに肌の調子が良くなりました。もう、トマトは美容にいい食べ物ってイメージしか私にはないです(笑)。

 

色んな具材試してみたら、飽きも来ないし色んな美容効果がプラスされるから、まさに一石二鳥!ですよね~( *´艸`)

 

まとめ

最近までずっとパン生活だった私。

早速明日から朝食をおかゆに切り替えてみようと思います!(正確に言うと、明日大量に作って明後日の朝から)

体にもお肌にもやさしいおかゆ食べてたら、朝から心もホッとしそう・・・^^

スポンサーリンク