栄養ないは嘘!えのきはダイエットにも美肌にも効果バツグン!

最近、週に3日はえのきを食べるようにしています。

きっかけはこちらの記事です!

週3食べるだけで胃がんのリスクが34%も減るなら、食べるっきゃないっしょ!

ってことで、夫婦でやっきになって(笑)頻繁にえのきを食べてるわけなんですが、調べてみたら、えのきってダイエットや美容にもすごく効果があるんですよね。

今まであんまり食べてこなかったえのきだけど、これからは重宝しようと思ってます!

【スポンサーリンク】

実はえのきには栄養がたっぷり!その効果がすごい・・・

えのきってあの見た目からしてあんまり栄養ないのかなぁと思ってたんですけど、ところがどっこい、実はあのほっそい中にもたくさんの栄養が詰まってることが分かりました。

たとえば、えのきには「ビタミンB1」,「ビタミンB2」、「ナイアシン」が豊富に含まれていて、これらがまた美肌にもたらす効果テキメン!なんだそうです。
ビタミンB1→肌荒れの原因となる「ストレス」をやっつけてくれる!

ビタミンB2→皮膚の新陳代謝を良くしてくれる!

ナイアシン→肌の弾力をよみがえらせて、しわを改善してくれる!
これだけでも「えのき、なかなかやるじゃん!」って感心なんですけど、でもこれだけじゃありません。

一緒に含まれてる栄養素に「エルゴステリン」というのものがあるんですが、これが紫外線を浴びて「ビタミンD」に変化して『新しい肌細胞を成長させてくれる』んだそうですよー!

これってつまり、ただ元気な細胞が生まれるだけじゃなくて、紫外線などでダメージを受けた細胞を無くしてくれる!そんな役割もあるそうです。

最近では、このえのきを天日干しにして煮出しにする「えのき茶」が流行ってるみたいですね!

※天日干しによってビタミンDが2倍になるらしいです。

それに、最近ではえのきはダイエットに効果絶大な食べ物としてすごく注目されてます。

ていうのも、余分な脂肪を排出してくれるという「キノコキトサン」なる成分が、きのこ類の中でえのきが一番たくさん含まれてるから!

しかもえのきにしか含まれてない「エノキタケリノール酸」という成分が、内臓脂肪を減らしてくれる効果があるそうですよー!

ある番組では2週間えのきを食べ続けた人の内臓脂肪が26%も減少した、なんて情報も。。。

26%って!!!普通にすごいですよね。。。

【スポンサーリンク】

 えのきを食べるならより効率よく!

ところで、えのきって食べる時にあの石づきの部分捨てちゃてませんかー!?

※真ん中の固い部分
20150826110906-compressor(引用:r.gnavi.co.jp

私はずっと捨ててました。。。だって、あそこって食べる部分じゃないって思ってたんですよね(汗)。

でも、実はえのきの石づきって、えのきの中で一番栄養価が高いところなんだそうです!

なので、捨てるのはもったいない。むしろ、捨てたらダメ!!

ちなみにえのきの生産地では、石づきだけが袋詰めされて売られてるそうで、「貝柱」なんて呼ばれてるそうですよー☆

たしかに見た目が貝柱に似てますもんね。しかもこの石づき、そのまま焼いてステーキにしたら本当に貝柱みたいな触感でそうとう美味しい一品になるらしいです!

 

また、えのきの成分は水溶性なので、味噌汁やスープにしたら必ず汁まで一緒に飲むこと!

そして、えのきの固い細胞壁を壊すために(その中にたくさん栄養素が入ってる)、できるだけ「干す」こと!

でも、、、毎回干すの、めんどくさいですよね(笑)。ちなみに私はいつも時間ギリギリに料理しはじめるので、トライしてもすぐにギブしちゃいそうです。

でもそんな人は、えのきをできるだけ細かく刻んだり、ミキサーにかけて粉砕することで中の栄養もしっかり摂れるそうですよ~。(これならできそう!)

 

まとめ

がん予防だけじゃなく、ダイエットとか美肌にまで効果絶大なんて、えのき本当にあなどれない!!

しかも美味しいしね^^

週3日えのき生活を続けて、何か肌に良い変化が現れることをひそかに期待したいと思います!

スポンサーリンク