【乾燥肌の化粧水】たっぷり量orつけない どっちがおすすめ?

せっかく化粧水をたっぷり使ってるのに、いまいち潤わないな~とか、すぐ乾燥するな~って思うことありませんか?

私はいつも思ってました!

私は超がつくほどの乾燥肌だったんで、使うのはいつも「しっとりタイプ」。

でも、つけた瞬間はしっとりするんですけど、気が付くといつも乾燥しちゃってるんですよねー!

ただ、お風呂上がりのカピカピ状態を一時的に免れるためにやってるような気さえしてたし、いくらつけても乾燥肌が改善されないし。。。

ていうか、むしろ乾燥がひどくなった!って感じる瞬間もあって、化粧水の効果に疑問を感じることが多かったです。

【スポンサーリンク】

化粧水を使ってる限り、乾燥肌のループから抜けられない?

248032-compressor

なので今回改めて化粧水について調べてみたんですけど、まず「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」の違いについては、メーカーによって基準がバラバラみたいですね。

ただ、さっぱりの方はアルコールで清涼感を出してるとか、しっとりの方はグリセリンを多めに配合して保湿感を出してるとか、そういうのが多いみたいです。

でも、保湿成分がたくさん入ってるからと言って、しかもそれをたくさん顔につけたからと言って、乾燥肌が改善されるわけではないそうですよー!

というよりも、むしろバシャバシャつける行為って、乾燥肌にとって逆効果なんだそうです。

 

なぜかと言うと、化粧水ってつけた時は一瞬潤うけど、体温ですぐに蒸発しちゃうそうなんですね。

なので、たっぷりつけた化粧水が無くなっていっても、それは「肌に浸透した!」ってことじゃくて、ただ蒸発しただけ。(保湿成分が入っていても、化粧水の成分のほとんどは『水』だそうです。)

もう、その時点で乾燥肌への改善は見込めなさそうなんですけど、でもそれだけじゃないんですよね。

実は、化粧水が蒸発するときに、肌の中にある水分も一緒に蒸発してしまうんだとか!!

つまり、化粧水をつける前の状態よりも水分が無くなる ⇒ より乾燥が激しくなる、ってことなんです。

乾燥肌を改善したくて化粧水使ってるのに、却って乾燥肌になっちゃうなんて、すごく怖いですよね><

 

しかも、乾燥肌って今は「ガサガサ」だけで済むかもしれませんけど、将来的に「しわ」ができやすくなっちゃうんだそうですよ!

肌質だけじゃなくて老化にまで影響があるとなると、ますます化粧水を使うのが怖くなっちゃいますよ。。。

【スポンサーリンク】

ちなみに、私は今は化粧水はつけてません。

ただ、私が化粧水を使わなくなったのはこれがきっかけじゃなくて、ものすごーく肌がきれいな友達が「化粧水を使ってなかった」ことでした。

なので最初は、化粧水を使わないことに抵抗あったし、実際使わなくてかなり辛い思いをしました!(化粧水つけたい!って毎日思ってましたね(笑)。)

でも、結果から言うと、長年乾燥肌で悩んでた私が、肌診断で「普通肌」と診断されるまでになりましたー!

詳しくはこちらの記事をどうぞ☆

なので、後からこの化粧水の真相を知って妙に納得というか、私が今までずーーーっと乾燥肌に悩まされてきた原因が分かる気がするんです。

実際、化粧水をつけなくても肌が潤うことを実感してますし、結構おすすめですよー!

 

まとめ

化粧水はたくさん使ったら肌に逆効果!

もし今後も使い続けるなら、あまりバシャバシャ使い過ぎないようにするとか、保湿効果が高い化粧水を選んで買うことをおすすめします。

※こちらの記事が参考になります☆

これから冬の季節到来だし、何としても乾燥肌は避けたい!!

スポンサーリンク





この情報をシェアする