若いのに異様に老けて見える友人、原因はその性格にあった

最近すごく思うこと。

同い年なのに、妙に若く見えたり老けて見えたり、どうしてあんなにも違って見えるんだろう?

スキンケア頑張ってるから?お化粧がうまいから?それとも、もともと童顔(老け顔)だから?

絶対にそれは理由のひとつですけど、でもそれだけじゃないと思うんですよね。

いくら頑張ってきれいにしてても、やっぱり内面から出てくるものって結構大きいんじゃないでしょうか?

【スポンサーリンク】

人の悪口を言うと一気に老ける?

私の友達なんですが、私より年下なのに(今年30歳)、外見に気を使ってるのに、私よりも老けて見られる子がいるんですよ。

一体何が原因なのかなって考えたんですけど、彼女って会うたびにものすごくネガティブ発言してるんですよね。

というか、人の悪口がすごく多いんです(涙)。

最近の彼女としたことを思い出そうとすると、カフェで彼女の不平不満を聞いていることが真っ先を思い出しちゃう。。。楽しい思い出があんまりないんです。(元々すごくいい人なんですけどね。)

 

「人の悪口を言うと老ける」って実際関係ないように思われますが、実はあらゆるところで証明され始めてるんですよ!

例えば、人の悪口を言うとそれだけで「ストレスホルモン」が大量に分泌されるそうなんですけど、人ってストレス値が高くなればなるほど肌の老化が進行することがすでに分かっているんです。(ポーラ研究所調べ)

しかも、悪口を言ってる時の表情を見てみると、眉間にシワ寄せたり、口がずっとヘの字になってたり、、、これが、見事にたるみとかほうれい線の原因になっちゃうんですよ。

それじゃなくても、会話の大半が悪口ばっかりだったりすると、他の人があなたの顔を思い浮かべる時に、まず間違いなく「きらきら笑顔のあなた」じゃなくて「ムスッとしてて、興奮して喋りまくるあなた」の姿を浮かんじゃいますよね、きっと。

もうそれだけで印象サイアクだし、きれいで若々しく思われないの確実じゃないですか。。。(・_・;)

それってすごく損!ですよね!

※逆に、笑うことってすごくおすすめなんです!
笑いが「肌」に効果あり?ストレス溜まった時こそ笑顔だ!

 

顔が老けるだけじゃない?悪口が悪循環に・・・。

ちなみに、私はその30歳の友達とは大学の先輩後輩なので、いくら彼女が悪口三昧でも相変わらず仲良くしています。(良い面も知ってるので)

でも、彼女いわく、今まで仲の良かった子がだんだん違う子と仲良くし出したと。

会社でも気軽に話せる仲の人がいなくなって、もう会社なんて大嫌い!って言ってるんですよね。

周りを見ててもそうなんですが、やっぱり人の悪口が多い人って最初は良くても、だんだん人が離れちゃうケースって多いと思うんですよ。

理由は、一緒にいて楽しくないから。(気分が萎えるから。)

そうすると、最初は友達に愚痴言って発散させてたストレスも、発散する場所がなくなるし、現状の環境に余計ストレス溜まるし、、、って、結局何もいいことないと思うんですよね。もちろん、肌にとってもです。

例え友達いたとしても、同じように悪口いいまくってたら結局ストレス溜まりっぱなし!

なので、最終的に自分が苦しまないためにも、やっぱり悪口は良くないなぁって思ってます。

【スポンサーリンク】

そんな私でも、ストレス溜まって愚痴りたくなります

育児イライラもそうですが、普段何気ない時でもついイラッとして夫に愚痴りたくなっちゃう時はあります。

その時は、、、、愚痴ってます(笑)

でも、気を付けてるのは、ダラダラ愚痴らないようにして、バーッって思いっきり言うて、スパッと忘れること!

「あー!聞いてくれてありがとう!お蔭ですっきりしたよ(ニコッ)」で、もうそれからその話はしないです。さっさと次の話題に行ってしまいます。

愚痴ってる時点で私もダメダメなのかもしれませんが、ちょっとでもその時間を短くしようと努力中です!

オンオフをはっきりすると、気持ちの切り替えも早くなっておすすめですよ~。

 

私が重宝している一冊の本

それでも、なるべく「イライラしない」ように、最近ある自己啓発の本を買いました。

それは、本多時生さんの「考えすぎない」という本です。

最初は「鈍感力」という本を買おうとネットで見てたんですけど、こちらの本がすごく評価が高かったんで、こちらを買いました。

まず衝撃だったのが、冒頭のページに書いてある

何か考えてイヤな気持ちになっているのに気づいたら、「これは一年たったら忘れてしまうことではないだろうか?」と自分に問いかけてみてください。(略)

一年後には忘れてしまうようなことは「小さいこと」と考えていいのではないでしょうか。

(引用:「考えすぎない」by本多時生)

という部分!

今最高にむかついても、一年後って考えると、結構どうでもいいなーってこと多くないですか?

なので、私は街で嫌なことがあっても、大抵この言葉を思い出して忘れるようにしています。(要は、イライラするって時間の無駄ってことですね!)

他にも名言がたくさん載ってて、読み終わった後も何度も読み返してます。
そしたら、前に比べてだいぶイライラ、人の悪口言うことも少なくなったんです☆

昔小さな会社に働いてた時、女子社員数名にいじめられて鬱になりかけたことがあったんですけど、その時にこの本を手に入れてたらだいぶ違ったかなーって思いますね。

ストレス溜まったらこちらもぜひおすすめです。

まとめ

人の悪口を言ったり、イライラしたりネガティブになったり、人間だからしょうがないことなんですけど、やっぱり良くないですよね。

人間的にもそうだけど、それが老化を早める原因になっちゃうならなおさらのこと!!

私の友達も、本当は笑顔がすごく可愛い後輩なので、ネガティブからポジティブになるだけで印象ガラリと変わるはずです。

私も普段から気を付けるようにはしてますが、来年から娘が恐怖の幼稚園なので、ますます気を引き締めなきゃです!

なるべく人の悪口は言わない!そして、悪口ばっかりの人とは仲良くしない!

にこにこ笑顔のかわいいママさんになりたいなぁ・・・☆

スポンサーリンク





この情報をシェアする