目の下のクマを何とかしたい!1分でできる簡単解消法を発見☆

最近、鏡を見る度に目の下のクマがものすご~~~く気になります。

ていうか、20代半ばにはすでにできてたんですけど、最近拍車をかけて?黒ずんできてるような気がしてるんですよね~。

例えていうなら、いとうあさこみたいな!(いとうあさこさん、好きなんですけどね)

だからよく旦那が「イッテQ!」見て「いとうあさこ、クマすごくね?」って言ってるのを聞いても、全然笑えなくなっちゃいましたよ。。。

しわとかほうれい線とか老化現象って色々あるけど、私の場合、間違いなく「目の下のクマ」で一気に老けちゃってますね><

【スポンサーリンク】

有名な解消法・蒸しタオルを断念した理由

目の下のクマを解消する方法として、蒸しタオルを目に当てるってのをよく聞くので早速やってみたんです。

やり方を簡単に説明すると、用意するものは

①濡らしたタオルをレンジで30秒~1分くらいチンした、あったかいタオル

②冷水で冷やした冷たいタオル(または前の晩に冷蔵庫に入れとくのもOK!)

で、朝洗顔した後に、まず①のあったかいタオルを目に当ててしっかり温める、そしてその後に②の冷たいタオルで冷やす、を2~3回繰り返すというもの。

こうすると血の巡りが良くなって、目の下のクマが和らぐって言われてるんですよね。

 

で、実際にやってみたところ、たしかにすっごく気持ちよかったです!

朝起きたてなので余計気持ちいいし、普段の疲れ目にジュワ~ッとくるので、癒し効果も抜群!

その後に冷たいタオルで引き締めてを繰り返してみて、「これを続けてたら、たしかにクマに効果あるかもなぁ」って思ったのが率直な感想です。

 

でも、、、何かすごくめんどくさいなぁとも思っちゃいました。

あったかいタオルは1回ですぐ冷めちゃうし、冷たいタオルも毎回冷水に入れないといけないし。

しかも、蒸しタオルを当てる時間って長い方がいいらしくって、3分間よりも10分間がいいらしいんです。

実際に10分当てた人の方が効果を実感した人が多かったっていう大学の研究結果まであるらしいんですけど、でも正直朝って結構バタバタ!

結局、私の場合この方法って続かないんですよね~。(絶対に3日坊主になります。)

【スポンサーリンク】

もっと簡単で効果ある解消法ってないの?

なので、蒸しタオルの他に目の下のクマに効きそうなものってないのかな?と色々調べてたところ、何と夜のマッサージケアが簡単で、しかも即効性が高い!ってことが判明しました。

お風呂上りだとすでに血行が良くなってるから、その時にやるのがいいかもしれませんね。

ちなみに参考にしたのはこちらのサイト

マッサージって言っても専門家とかメイクアップアーティストとか人によって色んなやり方があるみたいで、ここでは次の3パターンが紹介されてました。

<パターン1>両手の薬指を使って、下まぶたの目尻→目頭→上まぶたの目尻と、まぶたのふちを一周する。これを2、3回ほど繰り返す。

<パターン2>目尻に向かうラインに沿って、下から上へと指を動かした後、こめかみあたりで下へと指を動かして老廃物をリンパの流れに乗せる方法。

<パターン3>下まぶたの目尻の側から目頭の方へ指を動かし、鼻筋を上に上って、上まぶたでは目頭から目尻に向かって、つまり内から外へと指を動かし、老廃物をリンパへ乗せるという方法。

この中から自分ができそうなものを選んでやるのがよさそうですね☆

ちなみに私は、やり方が一番シンプルで分かりやすかった<パターン1>を選択!(ただ読解力がないって問題もあるんですけど。。。笑)

目の下の皮膚はすごく薄いんであんまりやりすぎはいけないってことなので、優しくゆ~っくり、30秒くらいかけて1周する感じにしてみました。(2周で1分!あっという間です)

私の場合、お風呂上りじゃなくてお風呂に「入りながら」やってみたんですけど、お風呂でボーっとしながらできるし、何となくお風呂上りよりも時間を有効に使ってる気がするし、これがなかなか良かったです!

即効性があるって言ってももちろんすぐにはクマ消えないですけど、これなら続けられそうかなぁって思いましたね!

ちなみにメイクアップアーティストによると、続けていけば3か月ほどで目のクマに変化が現れてくるそうですよ~!

 

まとめ

できるだけ時間と手間をかけず、でも効果があるものを!って考えた結果、お風呂の中でマッサージに行きつきました。

20代からずっと悩んで(でも放置して)たんで、こんな私でも3ヶ月で効果があるのか?はかなり疑問ですが、、、でもやらないよりはやった方が絶対にいいはず!

完全に消えなくてもいいけど(ほんとはよくないけど)、せめて薄く目立たなくなってほしいなぁ。

スポンサーリンク





この情報をシェアする