カズニョロポーズだけじゃない!写真で小顔に見えるポーズ&コツ11選

最近、女性の間で「カズニョロポーズ」が流行ってるみたいですね~。

※こんなの。

mig(画像引用:photography.nanapi.jp

やたら最近よく見るなぁと思ってたら、芸人の小藪さんが発案したポーズみたいです。

今ではたくさんの芸能人とか、ついにはミランダカーも真似したー!って言って話題になってるカズニョロポーズですけど、顔をうまく隠すことで小顔にも見えちゃうと評判みたいです。

【スポンサーリンク】

カズニョロポーズは女性をキレイに見せる?

私全然知らなかったんですけど、小藪さんって女性ファッション雑誌『NYLON JAPAN(ナイロンジャパン)』『ViVi(ヴィヴィ)』『VOCE(ヴォーチェ)』の専属モデルなんですね~!(なんでも、女子力高い彼のインスタが原因でお声がかかったそうです。)

その小藪さんが「いかにもモデルがやりそうなポーズ」としてこのカズニョロポーズを考案したんだらしいんですけど、何がすごいって、このポーズが何気に女性をキレイに見せるって「認められてる」ってこと!

こちらの記事によると、カズニョロポーズは

顔周りに手を添えることで、腕から手にかけての部分が大きく写真にうつるので、その分顔が小さく見える効果がある。

とか、

腕を上げることによって、猫背気味の人も姿勢がキレイに見える。手足が長く見える効果もある。

なんて言われてるそうです。

もちろんこのポーズのインパクトとか「小藪さん考案」っていうのもあると思うけど、実際にやってて小顔に見える!っていうのも実際に人気の理由のひとつなのかな?

(ちなみに名前の由来は特に書いてないので、深い意味はないと思われます。小藪さんの名前カズトヨのカズと、ニョロっとした感じのポーズから来てるに3,000点!)

って言っても、やっぱりミランダカーがやると全然違いますよね。さすがスーパーモデル、一気にかっこよく見えちゃいます!!(また一気に流行りそう・・・!)

494601-compressor (ミランダのInstagramより)

【スポンサーリンク】

カズニョロポーズは若い子向け?

ただ、実際に写真でポーズする時にこのカズニョロポーズは、私は恥ずかしくてできないです。。。

何となく若い子がやるっていうイメージがあるし、30代の子持ちの主婦がやる勇気がないんですよね~。(夫に笑われそうだし^^;)

でも、写真撮るときにできるだけ小顔に映りたいのは変わらないです。

小顔に見えるテクニックとしては、以前書いた記事の中で「大きい対象物と一緒に撮る!」ってのを紹介しました。

これは個人的に気に入ってるんですけど、いざ知らべてみたら他にも小顔に見えるコツがいっぱいあってびっくり!

カズニョロポーズはできないけど、こっちならできそうだなぁってすごく思ったので紹介しますね☆

 

写真撮影でぜひやりたい小顔に見えるポーズ&コツ!

〇虫歯ポーズ(これはカズニョロポーズに似てますよね。片方だけ手で顔を覆って顔の面積を狭める方法です。)

〇ピースは顔の横じゃなくて、前に突き出す(いわゆる遠近法ってやつですね。)

〇人がたくさんいたら、できるだけ真ん中&後ろの方に移動する(端だと顔が引き伸ばされちゃう恐れがあるそうです。。。後ろに行くのはもちろん遠近法)

〇濃い色の服を着る(引き締め効果!白は膨張色って言いますもんね~。)

〇あごをひく(←意識しすぎるとかえって怖い感じになっちゃいそうなので、あくまで自然に、ですw二重あごにも注意です!)

〇タートルネックは絶対NG!できるだけ首元が大きくあいた服を着る(タートルネックって可愛いけど、たしかに一歩間違えるとずんぐりむっくりに見えちゃいますもんね。)

〇ファンデを薄く塗る(顔が膨張して見えるのを防ぐ効果があるらしいです。)

〇大き目の帽子をかぶる(帽子に目をいかせて、顔の大きさ隠しちゃう!)

〇マフラーをつける(これも帽子と同じで、他にインパクトを与える方法ですね。しかもあご部分も隠れるってのも◎)

〇自分より顔が大きい人の横に並ぶ(←笑 ひどいですけど、確かにこれが一番効果あると思いますw)

これらならカズニョロポーズよりも自然にできるし、いっぱいあるからいざ写真撮るときにどれかひとつはできそうです。

大学生時代の私なら絶対に友達とカズニョロポーズしてたと思いますけどね!年を取ると色々勇気がなくなります・・・(笑)

 

まとめ

写真写りも大事だけど、いつか本当に宮崎あおい並の小顔になりたいな・・・(´▽`*)

スポンサーリンク





この情報をシェアする