【ほうれい線予防】器具なしで行う顔の筋肉トレーニングが超簡単だった

最近、「私ももう若くないんだな~」って感じた出来事がありました。

こないだ久しぶりに友達(同い年)に会ったんですけど、口の横に両方、くっきりとほうれい線ができてたんです。

しかも笑ったらファンデでくっきりほうれい線の跡が残ってて、余計目立ってて。。。

正直それまで「33才だから、ほうれい線はまだまだ~」なんてタカをくくってた私ですが、「私ももう、いつできてもおかしくないんだな~」に大逆転!(涙

でも、やっぱり今のうちから、できること(予防)はしっかりしとかなきゃなぁ、ってしみじみ思っちゃいましたね。

【スポンサーリンク】

ほうれい線ができやすい人の特徴

変な話、しみとかニキビ跡ってファンデを塗りたくったら隠れるけど、ほうれい線は隠すことができないから、今からできるのが怖いんですよね。

例えて言うなら、サザエさんのお母さんのフネさん!
彼女だって、ほうれい線がなかったらあそこまで老けて見えないと思うんです。(あれで54才なんて老けすぎでしょ!笑)

 

 

そこでちょっと調べてみたところ、実はほうれい線って「できやすい特徴」というものがあるということが分かりました。

どれくらい当てはまるか、チェックしてみてください!

〇 丸顔や、頬の肉が柔らかい人

〇 パソコン作業が多い人

〇 気が付くと口が半開きになってる人

〇 スマホの見過ぎで目がお疲れの人

〇 顔に付いた枕やシーツの跡がなかなか消えない人

〇 頭皮を動かしてみても、顔の皮膚が動かない人

〇 紫外線をたくさん浴びる環境にある人

〇 乾燥肌で悩んでる人

(参考:http://point-g.rakuten.co.jp/ )

いくつチェックがつきましたか?

ちなみに私は6つでした・・・。
8つのうち6つも当てはまるなんて、結構ヤバいですよね。。。(笑)

 

どうしてそうなるの?

それぞれの解説を簡単にすると、

  • 丸顔や、頬の肉が柔らかい人 → 頬の筋肉が元々少なく、そのまま頬の筋肉が下に落ちやすい
  • パソコン作業が多い人 → 前かがみになって頬がたみやすい
  • 気が付くと口が半開きになってる人 → 筋肉が衰えやすい
  • スマホの見過ぎで目がお疲れの人 → 顔の筋肉が固まりやすい
  • 顔に付いた枕やシーツの跡がなかなか消えない人 →顔の筋肉が固くなってる証拠
  • 頭皮を動かしてみても、顔の皮膚が動かない人 → 同じく顔の筋肉が固くなってる証拠
  • 紫外線をたくさん浴びる環境にある人 → 肌のハリや弾力が失われやすい
  • 乾燥肌で悩んでる人 → 同じく肌のハリや弾力が失われている可能性

ということらしいです。

そしてそれらが結局「筋肉のたるみ」に繋がって、そこから「ほうれい線」ができてしまうそうです。

 

でも、世の中には「まだ」ほうれい線ができてない人、「もう」できちゃった人にも最適なマッサージというものがあるんですね。

今何もしてないなという人は、早速この動画見てみてください!

【スポンサーリンク】

私が見つけた超・簡単なほうれい線予防の動画

 

いきなりの画像インパクト大ですよね(笑)。

これは私がほうれい線が気になった時に色んな動画を探しまくった時に見つけた動画なんですが、とっても分かりやすい、そして簡単なので毎日やっています。

しかもこれ、朝晩の2回だけでいいのでテレビ観ながらとか、横になりながらできるのがいいです。(思い出した時にいつでもできるのがいいです。)

そしてこのお陰かどうか分かりませんが、あれだけチェック項目があったのにもかかわらず今のところほうれい線はできてない!

そして実年齢よりも若く見られることが多い!

今のところ、効果は少なからずあるのかなと実感してますよ~^^

 

まとめ

30代でほうれい線ってまだまだだってずっと思ってたけど、意外とそうでもないんだな・・・orz

 

スポンサーリンク





この情報をシェアする