シミが取れても日焼けする?馬油の顔への効果、どっちが正しい?

昔から民間療法として慕われてきましたが、近年口コミなどでシミが消える!と話題になっている馬油!

ただ、それと同時に口コミでは日焼け、油焼けをしてしまうとの声もあるんですよね。。。

「シミが消えるのに日焼けするって矛盾してない?結局どっちが正しいの?」

これから馬油を使うにあたってここはかなり気になるところですので、早速馬油の真実について調べてみることにしました!

【スポンサーリンク】

そもそも馬油ってなに??

馬油は、その名の通り「馬の油」で、馬のたてがみや尾の付け根、皮下脂肪なんかの油から精製されたものです。

最近ではもっぱら【美容】の一環で使う人が多いですが(実際に馬油が配合された化粧水やヘアケアなども多く販売されてますよね)、

実は、昔から『馬油はヤケドやケガの万能薬』と言われていて、アロエのような役割で使われることも多いんです。

まさに、使い方は多種多様!

馬油で本当にシミが消えるのか

まず、馬油と調べて多く出てくるのが「馬油でシミが消える」説。

結論から言うと、その可能性も十分に考えられます。

とは言え、この「馬油でシミが消える」って、決して【できてしまったシミを綺麗に消してくれる】と言った意味ではないんですよね。

じゃあどうして「消える」と言われているかというと、

元々、馬油は人間と似た皮脂を持ってるので、肌に塗ることによって浸透力が高く、肌の奥まで入り込んでくれるんです。

そこで何が起きるかというと、肌の血行を促進してくれるので、新陳代謝が活発になってターンオーバーの促進につながるんですよね。

ターンオーバーと言えば、そう、皮膚の生まれ変わりです。

つまり、馬油を塗ったことでシミが消えるという説は、ターンオーバーで肌が生まれ変わったことによって、これまでのシミが薄くなったり消えることがある、ということなんです。

(ただ、最初にも言いましたがシミが「消える」は期待しない方がいいです。せいぜい薄くなる程度だと考えた方がいいですね。)

 

気になる日焼けは?

では、今度はさきほどと正反対の

「馬油を塗ると日焼けをする」

というのは本当なのでしょうか?

せっかくシミが薄くなる可能性があることが分かったのに、もし本当に日焼けしてしまったらかなりガッカリしちゃいますよね。
ていうか、この先馬油を塗っていいのか悪いのか分からなくなってしまいますよね。汗

ただ、これについてですが、馬油の王道【薬師堂】さんによると

不飽和脂肪酸の含有量が多く、わずかですが紫外線を防ぐ効果も確認されており、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

と書かれているんですよね。

つまり、馬油によって日焼けをするどころか、逆に日焼けを防ぐ効果がある、ということです。
(効果自体はごくわずかとのことですが)

でも、じゃあ、日焼けに関する口コミはウソだったのか?と言われると、答えはNOです。

というのも、実は馬油には【ある特徴】があって、いくつかの注意点に気をつけないと、口コミ通りに日焼けしてしまう可能性だってあるんです。

 

その特徴とは・・・馬油は、酸化しやすいオイルだということです。
酸化とは、カンタンに言うと「性質が変わること」。

空気中の酸素や湿気、熱など原因は様々ですが、
酸化したオイルをそのまま肌に塗ると、少なからず刺激を与えてしまったり、くすみの原因、そして最終的にシミができやすくなってしまうとも言われてるんですよね。

なので、普段馬油を使う際には

  • 酸化させないように直射日光を当てて保存しない
  • もし酸化してしまったらお肌のケアには使わない
  • 日中あまりにも気になる様なら夜だけスキンケアとして使う

といったことに注意して使うだけで、シミへの対策につなげることができます。

 

【スポンサーリンク】
 

・・・で、結局どっちが正しいの?

というわけで、結論を言うと・・・どっちも【間違っていない】が正しい、といったところでしょうか。

「しみや消える!」「日焼けする!」とは言い切れないけど、

■ターンオーバーを早めることによって、肌の生まれ変わりが期待できる

■でも、性質上、注意して使わないと日焼けしてしまうことがある

といった言い方が一番適切な気がします。

ちなみに、私は夜寝る前につけるだけにしているのですが、今のところそれで問題ないです!

馬油による日焼けも気にならないですし、何よりお肌の調子がいい!(^^)v

やはり気になる人は、夜だけの使用から始めてみるといいと思いますね。

 

補足

ちなみに・・・

「もし日焼けしちゃったら、それはもうしょうがない(何もできない)」

みたいに思ってる人たまにいるのですが、それは大きな間違いですからね。^^;

実は、日焼けあとができるかできないかって、その後のケアで大きく変わってきてしまうんです。

なので、万が一馬油や、その他外出なのでうっかり日焼けをしてしまったら、必ず「その後のケア」は行うようにしましょう。

商品は色々ありますが、この商品は小さなお子さんも一緒に使えるのでおすすめですよ♪

>>イルコルポ ミネラルボディシャインジェル<<

今年こそ、日焼けの悩みから解放されて快適な夏を過ごしちゃいましょう!

スポンサーリンク





この情報をシェアする