「シミが消える」「日焼けする」馬油の顔への効果、どっちが正しい?

昔から民間療法として慕われてきましたが、近年口コミなどで「シミが消える」と話題になっている馬油。

ただ、それと同時に口コミでは日焼け、油焼けをしてしまうとの声もあります。

ともなると、気になるのはひとつ!

「シミが消えるのに日焼けするって矛盾してない?結局どっちが正しいの?」

良かれと思って使っていたら逆効果だった、なんてことには絶対になりたくないですもんね。

そこで今回は、

・馬油は日焼けする?それともシミが消える?
・馬油を使う時はどんなことに注意した良い?

といったことについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも馬油ってなに??

馬油は、その名の通り「馬の油」で、馬のたてがみや尾の付け根、皮下脂肪なんかの油から精製されたものです。

最近ではもっぱら【美容】の一環で使う人が多いですが、実は昔から『馬油はヤケドやケガの万能薬』と言われていて、アロエのような役割で使われることも多いんです。

まさに、使い方は多種多様、といったところですね。

 

馬油で本当にシミが消えるのか

まず、馬油と調べて多く出てくるのが「馬油でシミが消える」説。

結論から言うと、その可能性も十分に考えられます。

とは言え、この「馬油でシミが消える」って、決して【できてしまったシミを綺麗に消してくれる】と言った意味ではないんです。

じゃあどうして「シミが消える」と言われているのでしょうか?

もともと馬油は人間と似た皮脂を持ってるので、肌に塗ることによって浸透力が高く、肌の奥まで入り込んでくれます。

そうすることにより肌の血行を促進してくれ、新陳代謝が活発になってターンオーバーの促進につながります。

ターンオーバーと言えば、そう、 『皮膚の生まれ変わり』です。

つまり、馬油を塗ったことでシミが消えるという説は、ターンオーバーで肌が生まれ変わったことによって、これまでのシミが薄くなったり消えることがある、ということなんです。

ただ、最初にも言いましたがシミが「消える」は期待しない方がいいです。

せいぜい薄くなる程度だと考えた方がいいですね。

 

でも、馬油を塗ると日焼けをしてしまう?

では、今度はさきほどと正反対の「馬油を塗ると日焼けをする」というのは本当なのでしょうか?

せっかくシミが薄くなる可能性があることが分かったのに、もし本当に日焼けしてしまったらかなりガッカリしちゃいますよね。

ていうか、この先馬油を塗っていいのか悪いのか分からなくなってしまうと思います。

ただ、これについてですが、馬油の王道【薬師堂】さんによると

不飽和脂肪酸の含有量が多く、わずかですが紫外線を防ぐ効果も確認されており、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

と書かれているんです。

つまり、馬油によって日焼けをするどころか、逆に日焼けを防ぐ効果がある、ということです。

でも、じゃあどうして「日焼けしてしまう」と言われているのでしょうか?

それは、実は馬油は酸化しやすいオイルなので、空気中の酸素や湿気、熱などで性質が変わってしまうという特徴があります。

酸化したオイルをそのまま肌に塗ると、少なからず刺激を与えてしまったり、くすみの原因、そして最終的にシミができやすくなってしまうとも言われてるんです。

なので、馬油で日焼けしないためには

  • 日の当たらない20℃以下のところに保管をする
  • 開封してから1年以内に使いきる
  • 長期保管をするなら冷蔵庫で保管をする

といったことに注意してください。

そうすることで、安心してシミへの対策につなげることができますよ!

 

スポンサーリンク
 

まとめ

というわけで、結論を言うと、日焼け論争はどちらも間違っていない、といったところでしょうか。

馬油を使うことによって必ずしも「しみが消える」「日焼けする」とは言い切れないけれど、

■ターンオーバーを早めることによって、肌の生まれ変わりが期待できる

■でも、性質上、注意して使わないと日焼けしてしまうことがある

といった言い方が一番適切な気がします。

ちなみに、私は夜寝る前につけるだけにしているのですが、今のところそれで問題ないです!

馬油による日焼けも気にならないですし、何よりお肌の調子がものすごく良いですよ!

どうしても日焼けが気になる、という人は、夜だけの使用から始めてみると良いかもしれませんね。

また、日頃からの日焼けが気になるという方は、普段から「飲む日焼け止めサプリ」を飲むことをおすすめします。

日焼け止めクリームと違って馬油との重ね塗りにならないですし、毎時間塗り直す必要も、それこそ落とす必要もないので楽に紫外線対策ができて便利ですよ!

関連記事私が夏でも秋でも「飲む日焼け止めサプリ」を愛飲しているワケ

また、すでにできてしまった目立つシミは、やはりレーザーが一番効果的です。

値段は少し高いけど(といっても1万ちょっと)、シミを消すために長年お金をかけて市販のものを使うよりは断然安上がりですよ!

興味のある方は「シミを皮膚科でレーザー治療!経過を写真付きで公開します。」もぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク





この情報をシェアする