梅雨のうねり髪に!今日からできる3つのおすすめ対策

ついにやってきましたね、梅雨の季節が・・・。

毎日雨ってだけでも嫌なのに、湿気が多くてすぐに髪がうねってしまうのがほんと憂鬱なんですよね~;;;

かく言う私もかなりのくせ毛で、梅雨の時期は毎年苦戦してたのを覚えてます。

ただ、ここ数年はその悩みから解放されて梅雨でも好きな髪型を楽しめるようになりました。

実は、日頃のお手入れやちょっとしたスタイリングで、梅雨の時期も1日中キレイなヘアスタイルを保つ事が出来るんですよー!

というわけで、今回はそんな梅雨のうねりに負けないおすすめヘア対策をご紹介したいと思います♪

【スポンサーリンク】

そもそもなぜ髪の毛はうねってしまうの?

うねり対策をご紹介する前に、なぜ髪の毛はうねってしまうのか?という原因について調べてみました!

まず、ひと言「うねり」と言ってもその原因は様々で、

  • 遺伝でうねりがある人
  • カラーやパーマで傷んでしまった人
  • 年齢により、頭皮の毛穴が歪んでしまってしまった人

などなど、主にダメージを受けている髪の毛にうねりが出てしまいます。

ダメージを受けている髪はキューティクルがはがれてしまっていて、そのはがれたキューティクルの部分から梅雨の湿気が入り、広がったり髪をうねらせてしまっているのです。

 

キレイなキューティクルを保つには?

じゃあ、その大切な「キューティクル」を保つにはどうしたらいいか?

実は、毎晩のちょっとしたお手入れをするだけで翌朝の髪が全く違ってくるんです!

 

ドライヤーを使ってしっかり乾かす

お風呂から上がった後、ついつい忙しくて自然乾燥にしてしまったり、途中めんどくさくて生乾きのまま放置してないですか。。。

しっかり乾かさないと、髪に余分な水分が入ってうねりやすくなってしまいます。

ただ、乾かす時には必ず以下の手順を踏むようにしてください。

①ドライヤーで8分目まで乾かす!
高めの温度で短時間に乾かして、根元もしっかりとドライヤーを熱をあてます。

② 洗い流さないトリートメントをつける!
つけすぎに注意して、内側から毛先までまんべんなくつけていきます。
しっとりとしたヘアオイルやサラッとしたミルクタイプなど、髪の毛のダメージの状態によって上手に使いわけてくださいね!

③カールブラシを使ってブロー仕上げをする!
最後にブローでくせ毛やうねり髪を伸ばしていきます。この時、根元までしっかり乾かすこと!
髪の毛のうねりは、この根元のブローの仕方で仕上がりが全然違ってきます。

ちなみに私は洗い流さないトリートメントに、ひまわりの「ディアボーテ プレミアムトリートメントオイル 60mL」を使ってます。

ディアボーテ プレミアムトリートメントオイル 60mL

元々この「ひまわり」シリーズは髪のうねり対策に力を入れてるので、梅雨にはぴったりですね♪

私はがっつりライン使いしてます!

市販のノンシリコンシャンプーを「いち髪」から「ひまわり」に変更!

青のひまわりシャンプー「ボリューム&リペア」、違いを徹底検証!

 

また、キューティクルを傷めないようにするには豚の毛のカールブラシがおすすめです!

痛くないので地肌にも優しい!最初は物足りないかもしれないけど、使ってるとだんだん病みつきになりますよ~!

 

朝のブローはヘアアイロン

夜しっかりブローしたはずなのに、朝に寝ぐせと共にうねり復活!(;´Д`)・・・なんてことも、梅雨の季節にはよくある事ですよね~。

そんな時の救世主になってくれるのがヘアアイロンです。

ただ、ヘアアイロンを使う際にもちょっとしたコツがあります。

 

ヘアアイロンは「180度」の高温で!

私はうねりに悩んでいる時に間違った使用法をしていました。。。低温でゆっくりとヘアアイロンを使っていたのです。

でも、ある日行きつけの美容師さんとその話題になった時、

美容師さん
低温で長時間ヘアアイロンを当てるより、高温で短時間の方が髪が傷みにくいんですよ!

と言われてしまいました。。。

つまり、髪を傷めないようにやっていたのに、むしろ自ら髪を傷めてたってことなんですよね~!(ガーン)

でも、次から教えてもらった通り高温でサッと短時間でヘアアイロンを使用してみたら、特に毛先のうねりがなくなって感動してしまいましたよ!

 

仕上げはハードスプレーを!

梅雨の時期はうねりと共に髪のベタつきも気になっていたので、以前は仕上げに何もつけずに出かけてたんです。

が!

雨の湿気と共に、気がついたらブワッと広がりウネウネ髪になってしまってました・・・。

もしかしたら、そんな私と同じような経験をした人も多いんじゃないでしょうか?

そんな時にぜひ試してもらいたいのはハードスプレーです。

 

ハードスプレーというと【ガッチリ固める】というイメージがあるかもしれないんですが、実は使い方を変えるだけでサラサラヘアでいられるんです!

こちらも美容師さんに教えて頂いた方法なんですが、

  1. 1メートル以上いつもより離した所からハードスプレーをシューっとする
  2. その後、ブラシをゆっくりとする

これだけで、アイロンで伸ばしたキレイな髪を持続する事ができます。

最近のヘアスプレーはUVカットしてくれるものもあるので、紫外線をカットしながらキレイなヘアスタイルを保つことができて一石二鳥♪

【スポンサーリンク】

どうしてもダメな時はヘアアレンジ!

ただ、朝からヘアアイロンってなかなかできないですよね。

時間ないー!ってことも多々あるでしょうし、はたまたどんなに頑張っても今日はうまくまとまらない!って時もあると思います。

そんな時、私は思い切って『うねりを活かした』ヘアアレンジをしてしまいます!

 

ヘアカーラーで巻き髪を作る

髪全体がしっとりするくらいにヘアスプレーをし、ハードタイプのジェルやムースをつけカーラーを巻いていきます。

仕上げにハードスプレーをすれば梅雨の時期も1日カールが続きます。

 

ハーフアップやくるりんぱなどでアレンジ!

根元のうねりや脇髪など・・・ピンポイントでうねりが直らない時は、ヘアアレンジをしてしまえばうねりが気にならなくなります。

うねり部分に目が行きづらくなるのでヘア小物も上手に取り入れましょう!

※上手にくるりんぱするためにこんな小物も売っています。

 

まとめ

梅雨だから、エイ!縮毛矯正しちゃえー!もいいですが、髪型が限られちゃいますし、髪へのダメージも半端ないです。

うねりの悩みはちょっとしたお手入れで解決できてしまうことが多いので、ぜひ色々試してみてくださいね!

 

今年も梅雨なんかに負けないぞ~!

スポンサーリンク





この情報をシェアする