ココナッツオイル、開封後はどう保存する?(夏は?冬は?)

ここ最近、ぐいぐい来てますねーココナッツオイル!

 

ミランダカーとかローラとか、あと石原さとみとか、きれいな芸能人がこぞってココナッツオイルを愛用してるってだけでかなり興味わきますけど、それよりもココナッツオイルの美容効果を調べれば調べるほど、その魅力に虜になっちゃいますね(*´▽`*)

でも、個人的にすごく気になるのが開封後の保存方法です。

どうやったら一番使いやすいんだろう?ってことで、買う前に色々調べてみました!

【スポンサーリンク】

ココナッツオイル、どうやって保存したらいい?

ココナッツオイルってたしかに万能ですけど、温度によってサラサラだったりカチカチだったり、状態がまるで変わっちゃうところがちょっとめんどくさいんですよね~。

夏のサラサラ状態はいいかもしれないけど、冬だと見事に固まっちゃって、毎回スプーンでガリガリ削るのも面倒だし。

夏でも大瓶をそのまま冷蔵庫に入れると全部固まっちゃうし・・・!

毎日使うからこそ面倒な作業は極力したくないです。

 

夏の保存方法!

そんな中、調べたところ、夏は液状のココナッツオイルを瓶のまま使うんじゃなくて、それぞれ使いやすいボトルに詰め替えるのがおすすめだということが分かりました。

例えば、お肌に塗ったりクレンジングとして使ったりしたい場合は、化粧水のボトルにIN! 125417 そして、お料理に使いたいなーって時は、ドレッシングボトル(オイルボトル)にIN!

img23fed439zikdzj(引用:http://plaza.rakuten.co.jp/myry1012

これだとドバッて出てくることもないし、何よりとっても衛生的です。

液体だから、普段の美容液とかドレッシング使ってる感覚で使えるし、ストレスもなさそうですよね~。

しかも、ボトルは普通に100均で買えるから安上がりってところもポイント高いです。(ちなみに上の写真の100均のものだそうです。なかなかオシャレですよね☆)

【スポンサーリンク】

冬の保存方法!

で、問題は冬なんですが、固まってしまったココナッツオイルを毎回いちいちスプーンですくうよりも簡単な方法として挙げられてるのが、これ!

ky

製氷皿です!

方法としては、ココナッツオイルが届いたら、まずは湯煎で液状になるまで溶かして(電子レンジはNG!)、そのまま製氷皿に流し込む!

そして、その製氷皿を冷蔵庫に入れて保存すれば、イイ感じに固まったココナッツオイルが小粒ちゃんになって出来上がるというわけです。

これなら色んな大きさの製氷皿使って色々使い分けることもできるし、何よりこれも100均で売ってるから安上がりですよね。

 

また、小分けした状態ならそのままバターのようにトーストの上に乗せたりフライパンに投入できる、というメリットもあります。

また、美容で使いたい時には手で暖めるといい感じに溶ける!!

はじめの作業が少しだけ面倒だけど、後数ヶ月快適に使うにはとっても便利な方法ですよね^^

 

まとめ

 

ずっと悩んでた末、結局買いましたココナッツオイルー!

オーガニックココナッツオイルを購入!早速おすすめの食べ方でトライ

2015.08.31

製氷皿、予想通りすっごく快適です♡

スポンサーリンク