自宅で本格ホワイトニング!「ちゅらトゥースホワイトニング」の効果を検証【画像あり】

コーヒーやお茶の飲み過ぎで歯が茶色くくすんでしまって以来、歯の「ホワイトニング」にとても興味を持っています。

今まで市販のものを色々と試していたのですが(詳しくは「歯の黄ばみがひどくて笑えない…市販の歯磨き粉で確実に落とすには?」をご覧ください。)、今回思うところあって【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】という商品を使ってみることにしました。

【スポンサーリンク】

「ブリリアントモア」の成分に不安がよぎってしまった

今まで、私はamazonなどで人気が高いホワイトニング用歯磨き粉の「ブリリアントモア」を使ってました。

口コミもいいし、使ってて特に問題なかったので、このまま使い続けようかなぁと思ってたんですが、先日たまたま見た歯医者さんのサイト(歯磨き粉のお話し(石油系界面活性剤))で

「発泡剤」という成分は「経皮毒(皮膚から吸収される毒素)」だよ

といった記述を見つけてしまったんです。

 

人体に影響するレベルではないものの、皮膚を痛めるものであることは間違いないと。

そして、実際にこの歯医者さんも歯磨き粉はラウリル硫酸ナトリウムを含んでいないものを使用しているらしいのです。

 

で、改めてブリリアントモアの成分を見てみたら、「発泡剤」の文字がある!!!
しかも、よく見たら、発泡剤の成分に「ラウリル硫酸Na」の文字があるじゃないですか!

%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a2%e3%82%a2

 

がーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

 

一応、少量だから大丈夫だよって書かれてても、これを知った以上気になってしまうじゃないですか!

しかも、現に歯医者さんは避けてるわけだしっ!!

 

それにね、それを後押し?するかのように、別のサイトでこんな記述を見つけてしまったんですよ。

■口の中は、皮膚のように「角質層」などのバリアーがないので浸透していきやすい。
(皮膚からの浸透より10倍以上体内吸収率が高い。)

→毒素が浸透しやすい?


ラウリル硫酸Na自体を禁止してる国がいくつもある

→日本が遅れてるだけ?

(参照)毎日の歯磨きで気を付けてほしいこと/かずの歯科小児歯科
一般的な歯磨き剤の問題点(合成化学薬品の有害性!)/大船駅北口歯科インプラントセンター

個人的には、もうこの時点で『ブリリアントモアから違うものに替えよう!』と思いました。

ちなみに、ブリリアントモアは、こちらもあまり歯に良くないと言われている「研磨剤」も入ってるんですが、
これも、歯の表面を「磨いて」白く見せるもので、決して歯にいいものではないんですよね。。。

実際に、安心安全な歯磨き粉を検索すると「発泡剤&研磨剤不使用」の歯磨き粉が当たり前のように出てくるので、せっかく替えるなら研磨剤も入ってないものを!という気持ちが強くなりました。

 

 

そこで辿り着いたのが「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」

そんな中、まさに私の理想にぴったりだった商品が、この【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】です!

349065ff-e018-4f2d-a978-4edf948d9cad

 

b6b3ad66-cbfe-46fa-adaa-ab5dbce0096a-compressor

「発泡剤」の文字、入ってないです。

そして『研磨剤不使用』もちゃんとHPで名言してます。

chura-compressor

 

はっきりと明言されてると安心ですよね!

また、この商品は、ブリリアントモアと同様、「医薬部外品」です。

ちなみに、「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能を含んだ成分が一定以上配合されてる商品ということ!

歯医者にホワイトニングに通わない分、せっかく使うなら「医薬部外品」を使いたいなとずっと思ってたんですよねー!

 

さらに、この「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」に限っては、ただ汚れを浮かせて落とすだけじゃなくて、その汚れを再び歯につきにくくする成分まで入ってるんですよ。

歯につきにくいということは、その分歯が黄ばむ可能性も断然低くなるということですよね^^

というわけで、早速ちゅらトゥースホワイトニングを試してみることにしました!

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを実際に試してみた感想

思わぬプレゼントもついてきた!

この「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は、1日1~3回、通常の歯みがきをした後にこれをつけてブラッシングすることを勧めてます。

ちなみに、今回注文したらこんな歯ブラシもついてきました!

afd8ade9-67fd-4330-a727-c6ecec19da9c 5e5fc1ec-694b-4362-8b89-e496d99b4b3d

「ワンタフトブラシ」と言って、歯の専門家の人たちが開発したブラシです。

普通の歯ブラシじゃだと磨きにくい箇所をピンポイントで磨く!最近かなり人気出てますよね~!

※こんな感じで磨きます!
mig-compressor

 

これ、磨き残しもなくなりますし、「毎日歯みがきしてるのに虫歯が。。。」ということもなくなるのでかなりいいですよ。

個人的に、今まで磨けてなかった部分も磨くことができたので、これをプレゼントでもらえるだけでも価値あるな~と感じました。

ただ、このブラシはどちらかと言うと歯間用なので、まずこちらでキレイにした後に、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを「通常の歯ブラシで」使用したいと思います。

 

実際に使ってみた

ここに、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを塗っていきます。

本体のちゅらトゥースは、スポイトで吸うタイプになっています。

8b670cee-1cdf-42ab-a4fc-2462b192522e

珍しいけど、これはなかなか面白いですね!

普通の歯磨き粉と違って、量を調整できるので「歯ブラシにいっぱいつけすぎた!」ってことがなくなって◎です。

そして、香りは「リンゴ」です!

実際に口に入れた時もほのかにリンゴの味がして、全く不快感はないです!(むしろ、爽やかなので後味がスッキリします♪)

 

ちなみに、私はこれを朝晩の1日2回、

①まずは普通の歯磨き粉を使って通常通り磨く(→ゆすぐ)
コンクール ジェルコートF 90gを使用

②ちゅらトゥースで歯と歯茎を磨く(塗っていく)(→ゆすぐ)

④軽くブラッシング

という手順で試してみました。

少しだけ手間がかかって面倒でしたが、慣れればそこまででもなかったです。

そして何より、相変わらずコーヒーやお茶をがぶ飲みしていたのですが、以前より歯の黄ばみが気にならなくなりました。
しかも、思わぬ効果として(って、販売ページにもしっかり書いてあるのですが)気になっていた口臭がだいぶ軽くなりましたー!

マスクをした時の明らかな違いに、思わずにやけてしまいましたよ。笑

 

まとめ

医学部外品、今回初めて使ってみたのですが、やっぱり普通の歯磨き粉とは違うなぁという印象を受けました!!

歯の黄ばみが気になっている方は、ぜひ試してみてくださいね。

▼【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】公式サイトはこちら▼


スポンサーリンク





この情報をシェアする