チョコラン2016開催!カロリー摂取で結局太るのか痩せるのか・・・

チョコランが2016年も開催されますね~(*^^)

チョコランというのは、その名の通り「チョコを食べながらマラソン(Run)する」こと!

まさに甘いもの好きな女性にとって夢のようなイベントですよね。

入場が小学生以上じゃなかったら、私も子供連れて行きたかったです。。。!

【スポンサーリンク】

チョコランで食べられるチョコは世界20か国分!

チョコランは、2016年の1月から2月にかけて、福岡、大阪、東京、名古屋で開催されるイベントです。

所々に「給チョコ」ポイントがあって、そこに並べられた数々のチョコが食べられる♫
ちなみに2015年はチロルチョコやミスドからゴディバ、モロゾフまでかなりたくさんの種類があったそうですー!

glry_07-compressor(画像引用:チョコランHP

しかも、HPには「世界20か国のチョコが登場」の文字が・・・!

海外のチョコって、なかなかこういう機会じゃないとじっくり味わえないですもんね。(買うと普通に高いし。)

しかも、走る距離も2.5km~でかなりお手軽だし、短い距離のものはタイム関係なしに走れるそうなので(希望者のみタイムを測る)、正直マラソンなんでどうでもよくなりそう(^^;)

実際、走りながらもチョコのことしか考えられなくなっちゃう人が続出するらしい、です(笑)。

【スポンサーリンク】

チョコレートは美容効果高い、けどカロリーは?

元々チョコレートは美容効果が高くって、カカオに含まれてるポリフェノールがお肌の細胞をきれいにしてくれたり、しみやしわに効果があるとも言われてるんです。

とは言ったものの!やっぱり気になるのはカロリーですよね(笑)。

ちなみに、ランニングで消費するカロリーって「〇kmで〇カロリー」って決まってる訳じゃなくて、

カロリー消費量(kcal)=体重(㎏)×距離(km)

という計算式に当てはめていくんだそうです。

例えば、今回のチョコランは2.5km、5km、10kmのコースがありますが、もし体重50kgの人が走ったとしたら

〇2.5kmの場合 ⇒  50(kg) × 2.5(km) = 125kcalの消費!

〇5kmの場合 ⇒  50(kg) × 5(km) = 250kcalの消費!

〇10kmの場合 ⇒  50(kg) × 10(km) = 500kcalの消費!

・・・正直、がっつりプラスですね(笑)。

だって、ミスドの「チョコレート」1つでもう252kcalなので、2つ食べたらもうそれだけで500kcal超えちゃいますもんー!

dd-compressor

なので、チョコランは「マラソン」だけど決して痩せない(笑)!

分かってはいたけど、意外と消費されるカロリーが少なくて残念です(^^;)

※甘いものを食べても太りにくい「時間帯」は何時?

まとめ

カロリは-ちょっと心配だけど、でもせっかく参加するならとことん食べちゃおう!
むしろ、その方がストレス発散になっていいかもしれないですしね(笑)

娘が小学生になったら私も絶対親子で参加するぞー(*´▽`*)

スポンサーリンク





この情報をシェアする