手足の冷えは朝食で改善!積極的に食べたい&避けたい食べ物は?

みなさんは、朝はいつも何を食べてますか?

先日ちょっと興味深い記事があったので思わず読んでしまいました。

朝に食パン、バター&牛乳、そしてコーヒーってNGなんだって!(しかもバナナも!!)

これ、やってる人結構多いんじゃないでしょうか?

朝からコーヒー飲むと目が覚めるし、しかも朝は時間がないのでついパンに手を伸ばしちゃいますもんね~。

でも、実は朝食って一日の食事の中で一番大事だって言われいて、フランスには「朝食は金、昼食は銀、夕食は銅」ということわざもあるくらいです。(朝食で一日が決まっちゃうくらい、朝食は大切なんだよ、という意味。)

思い立ったらいまですよ!冬本番のになるに、食事改善しちゃいましょう!

スポンサーリンク

体を冷やす食べ物と温める食べ物の見分け方

さきほどのライブドアニュースの中に、こんな記述がありました。

体を冷やすとされている食べ物は、精製されたり加工されたりと人の手間が多く入った飲食物

「白い物は体を冷やす」と言われています。

コーヒーは体を冷やす、しょうがは体を温めるってひとつひとつ食材を覚えてくのもいいけど、こうやってまとめて説明されてると覚えやすいですよね^^

なので、他の食べ物についても分かりやすくグループ化してないかなと思って調べてみたら、まさにドンピシャなサイトを発見しました!

こちらによると、体が冷える食べ物として

・地面の「上」にできる野菜(例:きゅうり、キャベツ)
・夏が旬の野菜(例:トマト、なす)
・白、青、緑の葉物野菜(例:レタス、大根)
・寒い地域でとれる果物(例:バナナ、マンゴー)
・すっぱい調味料(例:酢、マヨネーズ)

が挙げられてます。

そして体が温まる食べ物として(ほぼ逆のことですが)

・地面の「下」にできる野菜(例:さつまいも、たまねぎ)
・冬が旬の野菜(例:れんこん、ねぎ)
・黒、赤、オレンジの野菜(例:人参、ごぼう)※トマトは例外
・寒い地方でとれる果物(例:りんご、桃)
・塩辛い調味料(例:しょうゆ、味噌)

って書いてあるんですよねー。(もっと詳しい食べ物はサイトに載ってます)

 

つまり、冷え対策として朝食で食べるならこの温まる食べ物中心で食べるといいということ。

ただ、朝はなかなか作る時間がないですよね。。。私も(専業主婦だけど)朝は作らないです。パパパッと食べたいです。

なので、前日に残ったおかずがあればいいけど、あらかじめいっぱい作って冷凍しちゃえば楽ちんー☆

スポンサーリンク

レンチンだけで朝から体をあたためる!

ちなみに、私は時間がある時に以下のメニューを作って冷凍してます。

〇ほうれん草と人参のナムル

〇きんぴら(ごぼうバージョン、れんこんバージョン)

〇ひじきの煮物 ※ひじきも体を温めてくれる作用があります。

〇さつまいもの甘煮

〇かぼちゃの煮物

旦那のおかず用に冷凍してるんですけど、これもたくさん作っておけば立派な朝ごはんになりますしね。

ここから好きなの選んで、ご飯+前日のお味噌汁を温めて、ついでにデザートにりんごなんかもあったらもうお腹いっぱい!

しかも全部あっためるだけなので、トースターにバター塗って焼く時間とそんなに変わらないです。

やっぱり朝から和食って気分的にもすごくいいです。それでもって体も温まるなんて最高ですよね~^^

 

ちなみに私は、毎朝ご飯の代わりにおかゆを食べて美肌生活しています。

1合のおかゆを小分けにして冷凍して、私の場合5日分の出来上がり☆朝からおかゆはほっとするし、体にもいいのでおすすめですよ!

 

まとめ

毎年思うけど、今年の冬もものすごく寒くなりそう。。。

朝からあったかいものモリモリ食べて、今年こそ脱・冷え性しちゃいましょう!

スポンサーリンク





この情報をシェアする