美容にはビールよりノンアルコールが断然おすすめなワケ(違いは?)

昨日友達との集まりがあって、久しぶりにノンアルコールのビールを飲みましたー!

私は根っからのビール党なんですけど、数年前に妊娠してからノンアルコールのビールを飲む機会がグッと増えました。

ノンアルコールビールって最初「まずー!」って思いましたけど、飲んでると意外とイケるものもあるんですよね〜(^ ^)

しかもアルコール入ってないのになぜか結構熟睡できるので、そういうところも気に入ってます☆

【スポンサーリンク】

美容のためなら断然ノンアルコール!

アルコール入りのビールを飲むと「ぐっすり眠れる」って思いますよね。

実際に飲み屋や路上なんかで寝てる人もいるし(笑)、私も酔うとすぐ眠くなっちゃうんで、眠れない時はビール飲みたい!っていつも思います。

でも、実はビールって睡眠の質を「下げる」飲み物だって知ってましたか(>_<)!?

飲むと脳の働きが抑えられるらしいので、頭がボーっとするし、体温も下がるからそのまま眠りにつきやすいんですけど、飲んで3時間くらい経つと今度は体温が上がってしまって、逆に睡眠の質が悪くなってしまうそうです!

てことは、ビール飲んで寝ても夜中に起きちゃったり、色んな夢をぐるぐる見続けるのってこれのせいなんですね。。。(そして朝起きても疲れが取れない)

でもノンアルコールの場合は逆に睡眠の質を「上げて」くれる働きがあるそうで、美容にほ断然ノンアルコールがおすすめなんだそうです。

 

「よく眠れる成分VS脳を覚ます成分」勝つのはどっち?

元々、ビールには(ノンアルコールも含めて)GABAっていう主要成分が含まれてるんですけど、そのGABAには「神経を落ち着かせる成分」が入ってるそうなんですよね。

それが快適な睡眠に導いてくれる訳なんですが、ビールの場合は「アルコール」がそれを邪魔してるそうです。

実はアルコールは代謝することで「アルデヒド」という成分が作られるんですけど、それが今度は「脳を覚醒させる」効果があるので、GABAと対立してしまうらしいですー!

ずばり「よく眠れる成分 VS 脳を覚ます成分」・・・まさに正反対なので、結局GABAの効果が十分に発揮されなくて「眠りが浅い」状態になっちゃうんだそうですよ。

アルコール入ってる方がよく眠れるって思ってたけど、完全な勘違いだったみたいです。。。><

 

それに比べてノンアルコールビールの方は、飲まない時に比べても

1.早く眠れる!

2.不安感も解消される!

っていう研究結果もあるんだそうです。

睡眠の質は美容に最適だってことはもはやもう常識ですもんね!

それに加えて日々の悩みやストレスが減らすだけでもお肌の状態は全然違うって言うし、たしかにビール飲むならノンアルコールの方が良さそう(^^)

※ストレスと肌の関係は意外と深い・・・!

【スポンサーリンク】

おすすめのノンアルコールビールは断然コレ!

私はノンアルコールビールを飲むときはよくサントリーの「オールフリー」を飲んでたんですけど、最近はキリンのパーフェクトフリーをよく飲みます。

キリン パーフェクトフリー 350ml×24本[機能性表示食品]

何と言ってもこのノンアルコールのすごいところは「脂肪の吸収を抑える」「糖の吸収を穏やかにする」ってとこー!

ちなみに、その効果を発揮してくれる「難消化 性デキストリン」が配合されているのは、このビールがノンアルコールで『史上初』なんだそうですよ。

この商品、トクホではないんですけど、HPによると

特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたもの

って書いてあります。

私よく知らなかったんですけど、最近は「機能性表示食品」っていうのができて(←キリンフリーがこれ)、トクホじゃなくても、本当に安全なのかとか、本当に効果あるのかとかを「科学的に」証明されたものを提出&表示してくれてるものもあるんですね~。

トクホは取得するのに莫大なお金とか時間がかかるって言うし、効果が証明されてるなら私としてはもう同じようなものです(*^_^*)

味も、結構スッキリした味わいで飲みやすい!
ビールっていうより炭酸飲料って感じですが・・・(笑)あまりクセがない味なので、機能面のことを考えても結構おすすめですよ~。

 

まとめ

これからの季節、ビールぐびぐびいきたくなるけど、ちょっと抑えてノンアルコール、もいいかも🎵

スポンサーリンク