【節分あるある】豆まきの大豆を食べ過ぎた!栄養&カロリー大丈夫?

7faee51bbfaf9a5668c5a9fa64222183_s-compressor

2/3の節分の日、みなさんは毎年豆まきしてますか?

うちはしてません。。。豆まきした後の掃除がめんどくさいな~とか色々考えてると、何だかやりたくなくなっちゃうんですよね(笑)。

なので毎年節分は豆を買ってもぐもぐ食べるだけです!

 

ただ、いつも必ずと言って食べ過ぎます。。。

年の数だけ食べるっていうけど、あれ、無理じゃないですか(笑)?みんなちゃんと年の数でストップしてるんでしょうか?

でも、実際に大豆を食べ過ぎるのってどうなんだろうと思い、栄養やカロリー含め体への影響(特に美容面)を調べてみることにしました。

【スポンサーリンク】

大豆自体の栄養は申し分なし

マメと言えば「大豆」です。

大豆と言えば納豆や豆腐などもあって、昔から体にいい食べ物だと言われてますよね。

じゃあどうして体にいいって言われてるかって言うと、色んな栄養素がバランスよく含まれているからです。

三大栄養素と言われているたんぱく質、脂質、炭水化物が豊富に含まれてるのはもちろん、食物繊維やビタミンB群&E、カリウム、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などなど、、、もう挙げたらキリがないくらい入ってる!

美容の観点から言うと、これまたすごいです。

  • たんぱく質・・・お肌の角質内の水分を保ってくれる(=たんぱく質不足は乾燥肌の原因にもなる!)
  • 食物繊維・・・便秘改善、肌の調子を整えてくれる
  • ビタミンB群・・・皮膚や髪の健康を維持する
  • ビタミンE・・・通称「若返りビタミン」。肌のサビから守ってくれる
  • 亜鉛・・・髪や爪、肌のハリを保ってくれる

まさに美容にいい成分だらけ!なので、色んなサイトでは普通に大豆を進んで食べた方がいいよーっておすすめしています。

ただ、だからと言ってばくばく食べ過ぎてしまうととっても危険なことが分かりました。

中でも私が特に気になるのが次の3つです。

 

1、カロリー摂りすぎ!

ずばり、大豆って結構カロリー高いんですよね。。。(汗)。

ひとつぶで計算すると2kcalとかなり低いんですが、調子に乗ってばくばく食べちゃうと、あっという間にカロリーオーバーになってしまいます。

例えば、よく袋で売ってる100gを一袋ぺロリと食べちゃったら、それだけで417kcalです。

カロリーだけで言うと、あの赤いポッキーひと箱よりも高いんですよ!(ポッキーは404kcal)

 

カロリーをオーバーしてしまうと、血液がドロドロになってしまいます。もちろんダイエットにも向きませんし、肌にもよくないですよね。

しかも、節分用の豆って商品によって独自に味付けされてたり、塩分多めのものもあるんだそうな!!

なのでモノによっては要注意。ちゃんと袋の裏をチェックした方が良さそうですね!

塩分も摂りすぎちゃうとむくみや肌荒れ、そして何より「太る」っていう危険性があるので、カロリーと同じくらい気を付けないとですよ~!

 

2、おしりが緩くなる(笑)

豆ってすごく体にいいって言われてますけど、厳密に言うと発酵した豆(納豆や味噌など)の方が健康にいいと言われてます。

いわゆる発酵食品ですよね。私もいま米麹の甘酒の魅力にハマってますが、たしかに発酵食品はメリットがいっぱいです!

酒粕と米麹の甘酒、美容にはどっちがおすすめ?栄養素を比較!

2015.10.30

もちろん節分の大豆も栄養価高いんですが、発酵したものに比べて硬いので、たくさん食べ過ぎると消化不良になってしまうことがあるそうです。

実は節分の豆って、昔から「食べ過ぎるとお腹壊すよ!」って言われてるらしくて、実際に下痢になったりお腹が張っちゃったりする人も多いそうですよ。。。笑

それに大豆をたくさん食べると、食物繊維の摂りすぎで「おなら」が頻発しちゃうんだそうです。しかも、けっこう臭いらしい(笑)

ひとりならいいですけど、横に家族とか友達とか恋人とか!いたら絶対に食べ過ぎない方がいいかも^;

【スポンサーリンク】

3、イソフラボンも摂りすぎ?

そしてやっぱり女性として気になるのが大豆イソフラボン。

イソフラボンは女性ホルモンに働きが似ていて、コレステロールの抑制とかバストアップなんかにも効果があるって言われてます。

でも、調べてみたらイソフラボンの一日摂取量は70~75mg。煎り大豆は、100gで約167mgものイソフラボンが含まれてるんですよね。。。

・・・って、もうその時点で摂りすぎです!

基本的に摂りすぎちゃいけないのはサプリメント(一日摂取量30mg)で、食品からだと摂りすぎても体外に排出されると言われてるんですが、それでも過剰に摂取をすると体に支障をきたすこともあるそうです。

ちなみに、イソフラボンを摂りすぎると女性ホルモンのバランスが崩れたり、乳がんになりやすくなったりする、なんて説もあるし。。。いくら食事なら大丈夫って言われても、やっぱり摂りすぎないに越したことはないと思います。

※飲み物も豆乳だけじゃなくちゃんと「牛乳」も飲んだ方がいいですよ!

酒粕と米麹の甘酒、美容にはどっちがおすすめ?栄養素を比較!

2015.10.30

 

まとめ

栄養素が高くてヘルシーに思える豆ですけど、食べ過ぎは危険がいっぱい!

節分ってついるんるん食べ過ぎちゃいますけど、大人しく年の数だけが無難かも(笑)

スポンサーリンク





7faee51bbfaf9a5668c5a9fa64222183_s-compressor

この情報をシェアする