バーベキューでも食材次第できれいになれる☆女性向けおすすめレシピ

暑いですね~!キャンプの季節ですね☆

うちは娘がもうすぐ3歳になるので、そろそろバーベキューデビューしたいね~と夫と話し合ってるところです。

バーベキューは独身時代によく友達としてたんですけど、いつも結構「もうダメ。。。」ってくらい食べちゃうんですよね~。

しかも欲張ってお肉ばっかり食べちゃうんで、後で後悔!
家に帰って体重計乗ってさらに後悔!!

でも、また次のバーベキューで同じことをするという、まさに負の?ループにハマっちゃうんです(^^;)

でも、同じ「お腹いっぱい」なら、美容にいい野菜を持ち込んで、それをたくさん食べればいいんじゃない!?

というわけで、今年の夏に向けて女性向けのバーベキュー食材&レシピを調べてみました!

【スポンサーリンク】

定番食材・ピーマンの代わりにパプリカを投入!

バーベキューの定番食材のひとつにピーマンってありますよね。

ピーマンってビタミンCがたくさん含まれていて美肌効果&美白効果に最適なんですが、実は美容のためにはピーマンじゃなくてパプリカを食べた方がもっと効果的なんです!

でも、パプリカって言ってもたくさん種類(色)がありますよね。

実はその中でもビタミンCが一番多く含まれてるのが「オレンジ色」のパプリカなんです。

そして、その次は赤、そして黄色と続いていくんだそうです。

ちなみにオレンジパプリカに含まれるビタミンCはピーマンの3倍、同じく美肌効果があると言われてるb-カロテンはピーマンの20倍も含まれてるんですってー☆

なので、ピーマン買うなら代わりにパプリカ(特にオレンジ)がおすすめ!

パプリカがあると全体的に色鮮やかになるし、かつピーマンより甘いので子供もモリモリ食べてくれそうでいいですよね^^

 

パプリカを使った簡単おすすめレシピ!

パプリカならそのまま単体で焼いても十分おいしい!!のですが、どうせならそれ以外にも美味しく食べれる方法ないかな~と調べてみました。

そしたら発見しました~!
すごく美味しそうな一品です(*^^*)☆

【☆BBQでソーセージのちゃんちゃん焼き風☆】

qwqwqw

 

【材料】
ソーセージ4本、玉ねぎ1/2個、しめじ50g、パプリカ1/2個、椎茸2枚、ニンニク1個、味噌小さじ1〜2、バター10g、胡椒少々

【作り方】
銀皿(アルミホイル)に材料を適当に切って軽く盛り上がる程度に入れ、調味料を入れてホイルで包み蒸し焼きにすれば完成!
(※コツなどはCOOKPADに載ってます。)

ちょー簡単ですよね(*^^*)

ただ、材料はあくまで一例であって、その時に余った食材をそのまま使っちゃうのも全然アリだと思います。(調味料さえちゃんと入れれば、美味しくなること間違いなし!)

バーベキューだとどうしても味が買ってきたタレばっかりになっちゃいますけど、こういう一品を作るだけで違った味を楽しめるし、見た目も新鮮な感じがしていいですよね♪

【スポンサーリンク】

ドカ食い注意!食べすぎは老化の原因に!

ただ、ここで問題点がひとつ!
バーベキューって、つい食べ過ぎちゃうんですよね。。。

ちなみに、食事をする時は『腹八分目』がアンチエイジング効果バツグンだって言われてます。
毎回満腹まで食べ続けた猿と、腹八分目をキープし続けた猿のそれぞれ20年後の姿を見てみてください。

なので120%食べるのはもちろん美容に良くないです。

でもせっかくのバーベキューだし、思いっきり食べたいーーー!って時は、ちょっと食べ方を変えるだけで太りにくくなるんですよー!

①まずは野菜から食べること!(お肉からガブリといきたい!は我慢)

②なるべく鶏肉を食べること!(鶏肉は牛肉の1/2のカロリーだそうです)

③鉄板焼きよりも網焼きで食べる!(脂が下に落ちてカロリーダウン!)

④お肉を野菜に包んで食べる!(満腹感が得られる!)

⑤お酒を飲みすぎない!

バーベキューをする時は、この5つを頭の片隅に入れておくことをおすすめします!

 

まとめ

バーベキューっていうとどうしてもお肉ばっかり食べちゃってたんですけど、今年からは野菜の割合がグンと増えそうです。

しかも、今までは野菜を食べてればとりあえず健康的かなって思ってたんですけど、ピーマンよりもパプリカ!しかも、赤や黄色よりもオレンジパプリカ!

これは知らなかったんで、ぜひぜひ取り入れたいです。(バーベキュー以外の時でも役立ちそうですよね^^)

とりあえず、早速計画練らねばっ!

スポンサーリンク